ブログ

Rinker(リンカー)の使い方・設定方法をわかりやすく解説

Rinker(リンカー)の使い方・設定方法をわかりやすく解説

ブログで物販アフィリエイトをする際に役立つ便利なツールが、Rinker(リンカー)です。

Rinkerは、楽天やAmazonといった大手ECサイトの商品リンクをまとめて表示できるWordPressのプラグイン。

本記事では、Rinkerの設定方法から使い方までを初心者にもわかりやすく解説しています。

Rinkerを使えば、このような商品リンクを10秒もあれば簡単に作成できますよ。

※ちなみに、RinkerはWordPressで使えるプラグインなので、WordPressブログを開設していない人はWordPressブログの始め方をどうぞ。

Rinkerとは?

Rinker

Rinkerは、「おやこそだて」というブログを運営しているプログラマーのやよいさんが開発したWordPressのプラグインです。

楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングといった各ショッピングサイトの商品リンクをまとめて表示できます。

そして、総ダウンロード数が56,000回を超えていて、多くのブロガー・アフィリエイターが利用している人気プラグインでもあります。

このような商品リンクをサクッと作れるので、ブログで商品紹介をしたい人は導入必須ですよ。

Rinkerを利用するメリット

Rinkerを利用するメリットは、以下の2つです。

  • アフィリエイト報酬の取りこぼしを減らせる
  • アフィリエイトリンクの作成&管理の手間が省ける

Rinkerを導入すれば、複数のショッピングサイトをまとめて表示できるので、アフィリエイト報酬の取りこぼしを減らせます。

たとえば、Amazonの商品リンクしか記載されていないと、いつも楽天で商品を購入している人は買ってくれません。

つまり、ショッピングサイトの選択肢が増えることで、アフィリエイト報酬の取りこぼしが少なくなるというわけです。

また、アフィリエイトリンクを1つずつ作成する手間が省けるので、記事作成に集中することができますよ。

Rinkerとカエレバの違い

RinkerはWordPressのプラグインで、カエレバはWebサイトを経由するブログバーツです。

カエレバよりもRinkerのほうが機能面に優れていて使い勝手がよくおすすめですが、WordPressでブログをやっている人しか使えません。

そのため、無料ブログ(FC2・はてな等)をやっている人は、カエレバを使いましょう。

【初心者向け】カエレバの基本的な使い方・設定方法を徹底解説
【初心者向け】カエレバの基本的な使い方・設定方法を徹底解説本記事では、ブログツール「カエレバ」の設定方法から使い方までをわかりやすく解説しています。カエレバを使えば、ブログ初心者でも簡単におしゃれなアフィリエイトリンクを記事に設置できますよ。 ...

Rinkerを使うときの注意点

Rinkerを使うときの注意点

Rinkerを導入する前に、ASPに登録しておく必要があります。

※ASP(Affiliate Service Provider)とは、ブロガーと広告主(企業)を仲介してくれる広告管理会社のこと。

これらのASPに登録することで、楽天やAmazonの商品リンクを掲載できるようになります。

ASPの登録は無料&簡単にできるので、サクッと終わらせておきましょう。

その他のASPについては、下記記事をご覧ください。

【2022年】アフィリエイト初心者におすすめのASP9選ブログを収益化していく上で、ASPへの登録は必須です。たくさんあるASPの中から、ブロガーみんなが使っている定番のASPをまとめました。この記事を読めば、ASPそれぞれの特徴がわかり、自分に合ったASPを見つけることができます。 ...

楽天とAmazonはもしも経由がおすすめ

本家楽天アフィリエイトや本家Amazonアソシエイトに登録して商品を紹介することもできます。

ですが、もしもアフィリエイト経由なら楽天とAmazonのどちらとも提携できるので管理がしやすくおすすめです。

本家Amazonアソシエイトは提携審査が初心者には厳しいといったデメリットがあり、本家楽天アフィリエイトは報酬が現金ではなく楽天ポイントといったデメリットがあります。

また、振込手数料も「もしもアフィリエイト」が負担してくれるので、ブログ初心者にやさしいASPだと言えます。

【実際どうなの?】もしもアフィリエイトの評判・口コミまとめ
【実際どうなの?】もしもアフィリエイトの評判・口コミまとめ本記事では、もしもアフィリエイトの口コミ・評判について解説しています。また、2年以上使ってみて感じたメリットデメリットについても紹介します。もしもアフィリエイトは、初心者におすすめの物販系に強いASPです。 ...

Yahoo!ショッピングはバリューコマース経由がおすすめ

Yahoo!ショッピングの商品を紹介したい場合、「もしも経由」と「バリューコマース経由」の2つから選べます。

もしも経由で商品を紹介したときの報酬率は0.77%で、バリューコマース経由のときは1.0%なので、バリューコマースのほうが高くておすすめというわけです。

ただし、1つのASPでまとめて報酬を管理したい人は、もしもアフィリエイトで登録するのがベストですよ。

【2022年】バリューコマースの評判・口コミまとめ
【2022年】バリューコマースの評判・口コミまとめバリューコマースは日本初のASPで、独自案件も豊富にありブログ初心者でも安心して使えます。本記事では、バリューコマースの評判・口コミについて解説しています。この記事を読めば、バリューコマースのメリット・デメリットもわかりますよ。...

Rinkerの設定方法・使い方

つぎに、Rinkerの設定方法と使い方を解説していきます。

Rinkerは、WordPressの公式プラグインではないため公式サイトからダウンロードする必要があります。

※通常のプラグインのように、WordPressの管理画面から検索しても出てこないので注意してください。

①:Rinkerをダウンロードする

まず、公式サイトから「Rinker」をダウンロードしましょう。下記リンクからダウンロードできます。

商品管理プラグインRinker(リンカー)

Rinker(リンカー)の導入方法

画面右側にある「無料ダウンロード」をクリックしてください。

Rinkerの導入方法

Rinkerをダウンロードするには、「pixiv ID」が必要になります。

pixiv ID」を持っていない方は、「pixiv IDを作ってログイン」からアカウントを作成してダウンロードしましょう。

Rinkerの導入方法

ダウンロードしたRinkerのファイル(yyi-rinker-○.○.○.zip)が、「zip形式」になっていればOKです。

②:Rinkerをアップデートして有効化する

つぎに、ダウンロードしたRinkerのファイルをWordPressへアップロードしていきます。

プラグインの新規追加

WordPressの管理画面から、「プラグイン→新規追加」をクリックします。

Rinkerをアップロード&有効化する

プラグインのアップロード→ファイルを選択」をクリックして、先ほどダウンロードしたファイルを選択します。

今すぐインストール→プラグインを有効化」をクリックすればOKです。

これで、WordPressにRinkerをダウンロードすることができました。

③:各種アフィリエイトIDを設定する

つぎに、各種アフィリエイトIDを設定します。

Rinkerの設定方法

WordPressの管理画面から、「設定→Rinker設定」をクリックします。

Rinkerの設定方法

基本設定の「再取得をする」にチェックを入れたら、楽天・もしも・バリューコマースのアフィリエイトIDを設定していきます。

楽天アフィリエイト

まず、楽天ウェブサービスへアクセスして、楽天アプリIDを取得していきましょう。

Rinkerの設定方法

画面右上の「+アプリID発行」をクリックして、ログインします。(※楽天アカウントを持っていない方は、新規登録してください。)

Rinkerの設定方法

アプリ新規フォームが表示されたら、アプリ名(ブログ名)アプリURL(ブログURL)を入力します。

すべて入力したら、「規約に同意して新規アプリを作成」をクリックします。

Rinkerの設定方法

すると、「アプリID/デベロッパーID」が表示されるのでコピーします。

Rinkerの設定方法

そしてWordPressのRinker設定画面に戻って、「アプリID/デベロッパーID」に貼り付ければOKです。

バリューコマース(Yahoo!ショッピング)

まず、バリューコマースへアクセスして、「LinkSwitch」コードを取得します。

Rinkerの設定方法

ログインしたら、管理画面の「ツール→LinkSwitch→LinkSwitch設定」と順番にクリックしていきます。

Rinkerの設定方法

LinkSwitchを利用開始する」をクリックして、表示されたコードをコピーします。

Rinkerの設定方法

そしてWordPressのRinker設定画面に戻って、「LinkSwitch」に貼り付ければOKです。

もしもアフィリエイト

まず、もしもアフィリエイトにアクセスして、楽天IDとAmazonIDを確認します。

もしもアフィリエイトID確認

ログインしたら、提携中のプロモーションの中から、「Amazon→広告リンクへ」をクリックします。

※もし「楽天市場・Amazon」との提携が済んでいない方は提携申請しましょう。

もしもアフィリエイトID確認

ソース内、「a_id=○○」の○○部分がIDとなります。(楽天も同じ手順でIDを確認することができます。)

Rinkerの設定方法

そしてWordPressのRinker設定画面に戻って、AmazonIDと楽天IDにそれぞれ貼り付ければOKです。

また、「もしもリンク優先ショップ」には全てチェックを入れておきましょう。

Rinkerの設定方法

下までスクロールして「変更を保存」をクリックすれば、設定完了です。

④:商品リンクを作成する

さいごに、商品リンクを作成していきます。

Rinkerで商品リンクを作成する

WordPressの記事投稿画面でRinkerブロックを追加します。

Rinkerの使い方

そして「商品リンク追加」をクリックします。

Rinkerの使い方

楽天市場から商品検索」をクリックして、紹介したい商品を検索して「商品リンクを追加」をクリックします。

すると、このように商品リンクを設置できます。

Rinkerの使い方

また、「登録済み商品リンクから検索」をクリックすれば、一度登録した商品リンクが表示されるので探す手間が省けますよ。

Rinkerのカスタマイズ方法

Rinkerのカスタマイズ方法

さいごに、Rinkerのカスタマイズ方法を紹介していきます。

  1. 商品名を変更する
  2. 商品価格を非表示にする
  3. ボタンリンクを追加する
  4. ボタンデザインを変更する

順番に解説していきますね。

①:商品名を変更する

商品名は、楽天やAmazonの商品タイトルから自動生成されるので、長すぎて読みづらいことが多々あります。

そこで、商品リンクの「商品名」を読みやすいものに変更してあげましょう。

Rinkerのカスタマイズ方法

WordPressの管理画面から「商品リンク」をクリックして、変更したい商品をクリックしましょう。

Rinkerのカスタマイズ方法

商品名を編集して「更新」をクリックすれば、商品名が変更されますよ。

②:商品価格を非表示にする

Rinkerでは、商品価格を非表示にすることができます。

Rinkerの設定方法

WordPressの管理画面から、「設定→Rinker設定」をクリックします。

Rinkerのカスタマイズ方法

基本設定の「価格を非表示にする」にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックすれば商品リンクで価格が非表示になりますよ。

③:ボタンリンクを追加する

Rinkerでは、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング以外のボタンリンクも追加できます。

Rinkerのカスタマイズ方法

WordPressの管理画面から「商品リンク」をクリックして、変更したい商品をクリックしましょう。

Rinkerのカスタマイズ方法

自由URLボタン名」にはボタンリンクの文言を、「自由URL」にはリンク先URLを入力します。

Rinkerのカスタマイズ方法

入力して「更新」をクリックすると、新しいボタンリンクが追加されていますよ。

④:ボタンデザインを変更する

Rinkerのボタンデザインは、「デザインなし/ノーマル/スタイルアップ」の3種類があります。

Rinkerの設定方法

WordPressの管理画面から、「設定→Rinker設定」をクリックします。

Rinkerのカスタマイズ方法

お好きなデザインを選択して、「変更を保存」をクリックすればOKです。

まとめ:Rinkerを使ってブログ収益を伸ばそう!

まとめ:Rinkerを使ってブログ収益を伸ばそう!

今回は、WordPressのプラグイン「Rinker」の設定方法と使い方を解説しました。

Rinkerを使えば、誰でも簡単におしゃれな商品リンクを作成できますよ。

ぜひRinkerを使って、ブログ収益を伸ばしていきましょう。

その他、ブログ運営に役立つ記事を載せておきますね。

【初心者向け】ブログ運営に役立つおすすめ本12冊
【初心者向け】ブログ運営に役立つおすすめ本12冊本記事では、ブログ運営を2年ほどしてきて役にたった本を、実際に読んだ中から厳選して紹介しています。ブログ初心者さんは本を読みつつ、すぐにブログでアウトプットしていきましょう。1冊でもいいので、ぜひ読んでみてください。 ...
ブログ記事の文章構成を作る7つの手順【初心者でも悩まず書ける】
ブログ記事の文章構成を作る7つの手順【初心者でも悩まず書ける】本記事では、ブログ記事の文章構成を作る7つの手順を解説しています。この記事を読めば、ブログ初心者でも悩まずにスラスラと記事を書けるようになります。文章構成は、読まれるブログ記事に必須です。...
ブログに使えるおすすめのフリー画像素材サイト8選【商用利用OK】
ブログにおすすめのフリー画像素材サイト8選【商用利用OK】本記事では、ブログに使えるおすすめのフリー画像素材サイトを厳選して紹介しています。この記事を読めば、フリー素材を使うときの注意点やメリットがわかり、安心してブログに画像を使えますよ。 ...
Rank Tracker(ランクトラッカー)の使い方
【最高】検索順位ツール「RankTracker」の料金と使い方を徹底解説本記事では、検索順位ツール「Rank Tracker」の導入から使い方までを画像付きでわかりやすく解説しています。ブログで稼いでいくには、検索順位ツールは必須です。詳しく知りたい方は、最後まで読んでみてください。...
【ブログ】SEOキーワードの選び方
【ブログ】SEOキーワードの選び方を6ステップでわかりやすく解説 悩み ブログでキーワード選定が重要ってよく聞くけど、具体的にはどうやるの? こんな悩みを解決します。 ...