BLOG

【SEO】ブログで最適なキーワードの入れ方をわかりやすく解説

疑問

ブログでSEOに効果的なキーワードの入れ方を知りたい

こんな疑問にを答えます。

本記事の内容

  • SEOキーワードの最適な入れ方|4箇所
  • SEOキーワードの選び方

ブログ記事でキーワードを入れる理由として、SEO対策をして検索流入を増やすためです。

SEOキーワードを意識せずに記事を書くのは、ブログの毎日更新が目的になっているのと同じで、ゴールを見失っている状態です。

本記事を読めば、ブログに最適なキーワードの入れ方を身につけて検索上位をとることができます。

SEOキーワードの最適な入れ方|4箇所

キーワードを入れる箇所は、以下の4つです。

  1. ブログのタイトルに入れる
  2. H2見出しに入れる
  3. メタディスクリプションに入れる
  4. 本文に入れる

ひとつずつ解説していきます。

①:ブログのタイトルに入れる

タイトルには必ずSEOキーワードを入れましょう。

意識することは、以下の2つです。

  • キーワードを左に寄せる
  • 長さは30文字前後にする

30文字前後にすることで見切れることなくタイトルが読めるし、長くなっても左詰にすることで検索キーワードをユーザーに認識してもらえます。

たとえば、「SEO キーワード 選び方」というキーワードでタイトルを考えます。

SEOキーワードの選び方を初心者にもわかりやすく解説(26文字)

上記のように、キーワードを左に寄せて30文字前後で収まるように意識してみてください。

②:H2見出しに入れる

H2見出しにもキーワードを入れていきます。

キーワードを違和感なく、読者が読みやすいように自然な形で入れるのを意識してみてください。

具体例としては、以下のような感じです。

SEOキーワードの入れ方

基本的には、すべてのH2見出しにキーワードをバランスよくかつ読みやすい配置で入れていきましょう。

無理矢理キーワードを入れて、読者が読みにくい見出しにならないよう注意してください。

ごちゃごちゃして読みづらくなるので、見出し(H3〜)にはキーワードを意識しなくてもOKです。

③:メタディスクリプションに入れる

メタディスクリプションにもキーワードを入れていきます。

メタディスクリプションとは、検索結果画面でページタイトルの下に表示される説明文のことです。

メタディスクリプション

上記のように検索したキーワードが太字になり強調されるので、ユーザーの目に留まりやすくなります。

ディスクリプションで意識することは、以下の2つです。

  • キーワードを入れる
  • 記事を100文字以内で要約する

キーワードを入れつつ、読者に記事の内容(要約)が伝わるようにまとめるのがベストです。

メタディスクリプションの設定場所

メタディスクリプションを設定する場所は、上記の場所になります。

メタディスクリプションの設定方法については、ご使用中のWordPressテーマによって異なります。またプラグイン(All in One SEO、SEO SIMPLE PACK)の利用が必要な場合もあります。

④:本文に入れる

最後に、本文にもキーワードを入れていきます。

読みやすい文章を心がけつつ、キーワード+共起語も入れていきましょう。
共起語とは、キーワードと一緒に使われることの多い言葉です。

たとえば、「共起語検索」というツールを使って、「ブログ」と検索します。

共起語検索

上記のように、「ブログ」に対する共起語(記事・NEWS・カテゴリ・アフィリエイトなど)が表示されます。

見出しに沿って記事を書いていけば自然とキーワードが入るし、共起語は参考程度で入れられたらOKといった感じです。

補足:メタキーワードは不要

メタキーワード(meta keyword)とは、HTMLファイルの中のタグ内に設置するメタタグの1つです。

メタタグはページ内の情報を検索エンジンに伝える役目がありました。

検索エンジンの精度が低かった時代は、メタキーワードを設定することでSEOで有利に働きました。(上位表示される)

現在は検索エンジンのアップデート等により、メタキーワードが検索順位を決める要素ではなくなりました。

参照:Google does not use the keywords meta tag in web ranking 

SEOキーワードの選び方

ブログに入れるキーワードの探し方について簡単に解説します。

SEOキーワードを選ぶ手順は、以下の4つです。

  1. メインのキーワードを決める
  2. 具体的にキーワードを絞り込む
  3. キーワードを整理して優先順位を決める
  4. キーワードを元に記事を作成する

SEOキーワードの選定方法については、「SEOキーワードの選び方を初心者にもわかりやすく解説」で詳しく解説しています。

まとめ:SEOキーワードを意識して読みやすいブログを心がけよう!

本記事では、ブログん最適なキーワードの入れ方について解説しました。

キーワード入れる箇所は、以下の4つです。

  • ブログのタイトルに入れる
  • H2見出しに入れる
  • メタディスクリプションに入れる
  • 本文に入れる

SEOキーワードを意識しないで記事を書いてきた方は、上記のことを参考にリライトなり記事作成の参考にしてみてください。

SEO対策はブログを伸ばすための最大の武器になるので、ひとつひとつ丁寧にやっていきましょう。

おわり