ブログ

【2023年】Rank Trackerのおすすめ料金プラン・使い方を徹底解説

【2023年】Rank Trackerのおすすめ料金プラン・使い方を徹底解説

ブログ・アフィリエイトで稼ぐためには、狙ったキーワードの検索順位を上げて、たくさんのアクセスを集める必要があります。

そのためには、常に検索順位を把握して定期的にリライトすることが重要になる。このサイクルを早く回すことで、稼げるようになるまでの期間が短くなるから。

ですが、全てのキーワード(記事)の検索順位を手動でチェックしていたら、時間が足りない。そこで、登場するのがRank Trackerです。

Rank Trackerを導入すれば、毎日自動で検索順位をチェックしてくれるし、記事のリライトを効率よく進められる。

本気でブログで稼ぎたい方は、早いうちからRank Trackerの導入を検討してみてください。

\公式サイトはこちら/

Rank Trackerとは?

H2 Rank Trackerとは?おすすめ機能4つ

Rank Trackerとは、狙ったキーワード(記事)の検索順位を毎日自動でチェックしてくれるSEOツールです。

AppleやAmazon、Microsoftといった世界的な大企業から、個人ブロガーまで幅広いユーザーから人気のサービスです。

また、Rank Trackerには色々な機能が付いていて、とくに便利でおすすめな機能が4つあります。

  1. 自サイトの検索順位チェック
  2. 競合サイトの検索順位チェック
  3. 検索順位チェックの自動化
  4. キーワードのグループ分け

1つずつ見ていきましょう。

①:自サイトの検索順位チェック

Rank Trackerとは?:①:自サイトの検索順位チェック

上記のように、登録したSEOキーワードの検索順位をチェックできます。

また、検索順位の変動を確認することで、リライトすべき記事をピックアップするのに役立ちますよ。

他にも計測できる項目がたくさんあるので、目的に合わせカスタマイズして使いましょう。

②:競合サイトの検索順位チェック

Rank Trackerとは?:②:競合サイトの検索順位チェック

上記のように、競合サイトを登録しておくことで、SEOキーワードの検索順位をチェックできます。

競合サイトの検索順位を把握しておくことで、戦略的にブログ運営を行えますよ。

③:検索順位チェックの自動化

Rank Trackerとは?:③:検索順位チェックの自動化

Rank Trackerには、検索順位を自動でチェックしてくれる機能があります。

現在、僕は330キーワードくらい登録していて、計測にかかる時間は10分ほどです。遅いと30分以上かかることもある。

※ちなみに、Rank Trackerを起動していないと順位計測が開始されないので、PC作業している時間に設定するのがおすすめです。

④:キーワードのグループ分け

Rank Trackerとは?:④:キーワードのグループ分け

Rank Trackerでは、登録したキーワードをグループごとに分けて管理できます。

例えば、ブログで扱っているジャンルによって分類する感じです。僕の場合だと、下記のとおり。

  • 読書
  • ブログ
  • オーディオブック
  • Webマーケティング

このように、ジャンル別にキーワードをまとめておくことで、ジャンルごとに戦略を立てやすいですよ。

Rank Trackerのおすすめ料金プラン

Rank Trackerの料金プラン

Rank Trackerには、3つの料金プランがあります。(※1$=約132円、2022年12月現在)

  • 無料版:0$/年
  • プロフェッショナル版:149$/年(約20,000円)
  • エンタープライズ版:349$/年(約46,000円)

結論、Rank Trackerのおすすめ料金プランは「PROFESSIONAL(プロフェッショナル版)」です。

というのも、個人がブログ運営していく上で必要な機能が全て揃っていて、エンタープライズ版(企業向け)を使う必要がないから。

それぞれの料金プランの違いは、以下のとおりです。(※1$=約132円、2022年12月現在)

無料版プロフェッショナル版エンタープライズ版
料金(年払い)0円149$(約20,000円)349$(約46,000円)
登録URL数無制限無制限
登録キーワード数無制限無制限
キーワードの保存×
競合サイト登録数1510

無料版からお試しで使ってみるのもありですが、キーワードを保存できないため使い勝手が悪くお勧めしません。

ブログ・アフィリエイトで稼ぎたいなら、Rank Trackerなどの検索順位ツールは遅かれ早かれ導入しなければいけないツールです。

それにガチでブログに取り組めば、月1,700円くらい余裕でペイできちゃいます。また、セルフバックを利用すれば簡単に資金を確保できますよ。

GRCと比較|WindowsユーザーはGRCがおすすめ

Windowsユーザーには、GRCがおすすめです。料金プランは、以下のとおり。

ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
月払い495円990円1,485円1,980円2,475円
年払い4,950円9,900円14,850円19,800円24,750円
登録URL数5505005000無制限
登録キーワード数5005,00050,000500,000無制限

GRCを利用するなら、Rank Trackerのプロフェッショナル版に近いスタンダードプランがおすすめです。

GRCは月額990円なので、Rank Tracker(月額1,700円)よりもお得です。迷ったら、MacユーザーはRank Tracker、WindowsユーザーはGRCを選びましょう。

Rank Trackerの導入方法

続いて、Rank Trackerの導入方法を解説します。

  1. Rank Trackerをダウンロードする
  2. Rank Trackerをインストールする
  3. プロフェッショナル版を購入する
  4. ライセンスキーを入力する

それぞれ順番に解説していきますね。

①:Rank Trackerをダウンロードする

まず、Rank Tracker(公式サイト)にアクセスして、画面下にある「Rank Tracker」をクリックしてください。

Rank Trackerの導入方法:①:Rank Trackerをダウンロードする

Rank Trackerの画面であることを確認したら、「名前・メールアドレス」を入力して、「Rank Trackerをダウンロードする」をクリックします。

Rank Trackerの導入方法:①:Rank Trackerをダウンロードする

すると、Rank Trackerのダウンロードが自動的に始まります。(もし、ダウンロードが始まらない場合は「ダウンロード」をクリックしましょう。)

Rank Trackerの導入方法:①:Rank Trackerをダウンロードする

以上で、Rank Trackerのダウンロードが完了しました。

②:Rank Trackerをインストールする

先ほどダウンロードしたRank Trackerのファイルをダブルクリックして開きます。(PCのダウンロードフォルダ内にあるはず。)

Rank Trackerのダウンロードファイルをダブルクリック

Rank Tracker.app」が表示されたら、ダブルクリックして開いてください。

Rank Tracker.appをダブルクリック

Rank Tracker.app」をダブルクリックすると開いてもいいか聞かれるので、「開く」をクリックします。

Rank Tracker.app開くをクリック

Javaの警告が表示される方へ

Rank Trackerを使うには、PCにJavaアプリをインストールする必要があります。

Javaのインストール方法
  1. Java(公式サイト)にアクセス
  2. 「同意して無料ダウンロードを開始」をクリック
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして開く
  4. Java.appをダブルクリックして開く
  5. 「開いてもよろしいですか?」と聞かれるので「開く」をクリック
  6. 「インストール」をクリック
  7. インストールの完了

インストールが完了したら、もう一度Rank Trackerのアプリを開いて、「日本語」を選択し「次へ」をクリックします。

Rank Trackerを日本語に設定

利用規約を読んで、「承諾する」をクリックしてください。

利用規約を承諾する

Rank Tracker以外のチェックをすべて外したら、「次へ」をクリックします。

Rank Tracker以外のチェックを外す

完了」をクリックしたら、インストールの完了です。

インストール完了

インストールされた「Rank Tracker.app」をクリックすれば、Rank Trackerが起動しますよ。

Rank Trackerを開く

③:プロフェッショナル版を購入する

Rank Tracker(公式サイト)にアクセスして、画面下にある「Rank Tracker」をクリックします。

Rank Trackerの導入方法:①:Rank Trackerをダウンロードする

Rank Trackerの画面であることを確認して、「注文」をクリックしてください。

※「Rank Tracker」を選択してから「注文」をクリックしないと、他ツールの購入画面に進むので注意しましょう。

Rank Trackerの公式サイトへ移動して注文する

購入画面に移動したら、プランを選び「今すぐアップグレード」をクリックします。

今すぐアップグレードをクリック

カート内の商品&個数を確認しましょう。(表示通貨を「JPY」にすると円に変わります。)

購入商品と数量の確認

お支払い方法を選択して、必要事項を入力したら「ORDER NOW」をクリックします。

必要事項の入力

以上で、プロフェッショナル版の購入完了です。

④:ライセンスキーを入力する

購入が完了すると、ライセンスキーが記載されたメールが届きます。

Rank Trackerのラインセンスメール

Rank Trackerを起動して、画面上部にある「ヘルプ→情報を登録」をクリックします。

情報を登録を開く

先ほど、記載されていた「登録者・登録キー」を貼り付けて、「OK」をクリックします。

これで、Rank Trackerのプロフェッショナル版が使えるようになります。

Rank Trackerの設定方法・使い方

さいごに、Rank Trackerの設定方法・使い方を解説します。

サイトを登録する

Rank Trackerを開き「新規」をクリックして、新規プロジェクトを作成します。

新規をクリック

あなたのサイトURLを入力して「次へ」をクリックします。

追加したいサイトのURLを入力

以上で、サイトのURL登録と新規プロジェクトの作成完了です。

つぎに、Googleアナリティクスと連携させるので、「GoogleAnalyticsアカウントと接続する」をクリックします。

Googleアナリティクスと連携

クリックしてアカウント設定の入力を行います」をクリックすると、Googleとの連携画面に移動します。

「クリックしてアカウントの設定」をクリック

メールアドレスを入力して、連携を許可してください。

メールアドレスを入力して連携を許可

アカウントとプロパティを確認して、問題なければ「OK」をクリックします。

確認してOKをクリック

以上で、Googleアナリティクスとの連携完了です。

続いて、Googleサーチコンソールと連携させるので、「Google検索コンソールアカウントに接続します」をクリックします。

Googleサーチコンソールと連携

アカウントに接続」をクリックします。

「アカウントに接続」をクリック

登録しているWebサイトのURLを入力して、「OK」をクリックします。

登録したいサイトURLを入力

色が薄緑色に変わっていれば完了です。「次へ」をクリックして、キーワードを登録します。

色が薄緑に変われば完了

キーワードの登録画面が表示されたら、いくつかキーワードを入力して「次へ」をクリックします。(キーワードは後から追加できます。)

キーワードを登録

左上の「さらに検索エンジンを追加する」をクリックします。

さらに検索エンジンを追加するをクリック

右側の検索バーに「Japan」と入力して、「Google.co.jp」と「Google.co.jp(mobile)」を追加してください。

  • Google.co.jp:パソコンで検索した時の順位
  • Google.co.jp(Mobile):スマホで検索したときの順位

※Yahoo!やBingの順位も計測したい方は選択しましょう。

日本語版Googleを追加

デフォルトで設定されている、アメリカ版のGoogleとYahoo!を削除しましょう。

アメリカ版のGoogleとYahoo!を削除

完了」をクリックしたら、ワークスペースを作成していきます。

ワークスペースを作成する

ワークスペースとは、計測したい項目を自分でカスタマイズできる画面です。

画面右上の「」をクリックして、新規ワークスペースを作成します。

新規ワークスペースの作成

ワークスペースに表示させたい情報にチェックを入れ、カスタマイズしていきます。僕の設定は、以下のとおりです。

  • キーワード:SEOキーワード
  • Google.co.jp Rank:パソコンで検索した時の順位
  • Google.co.jp 差異:前日との検索順位の差
  • Google.co.jp(mobile)Rank:スマホで検索した時の順位
  • Google.co.jp(mobile)差異:前日との検索順位の差
  • 検索数:検索ボリューム
  • タグ:自由(記事を公開した日付など)
  • 注意:自由(記事をリライトした日付など)
  • ランキングページ:どの記事がランキングされているか

追加情報の選択

あとは、使ってみて自由にカスタマイズしてみてください。

キーワードを追加して計測する

新しい記事を書いたら、キーワードを追加していきましょう。

キーワードの追加」をクリックします。

キーワードの追加方法

1行につき1つのキーワードを入力します。「次へ」をクリックしたら、キーワードの登録完了です。

キーワードの登録

検索順位のチェックは、左上の「ランキングの確認」、または右上の「すべてチェックする」をクリックすれば始まります。

検索順位のチェック

検索順位のチェックは、毎日することをおすすめします。

検索順位を100位まで表示する

デフォルトだと検索順位が50位までしか計測されない設定になっているので、100位までチェックできるように変更していきます。

画面上部の「環境設定→ランク確認モード」をクリックします。

検索順位の表示変更

数字を「50→100」に変更して、右下の「OK」をクリックすれば完了です。

検索順位を100まで表示

スケジューラーを設定する

毎日自動で順位をチェックするスケジューラーの設定をしていきます。

※スケジューラーを設定しても、RankTrackerを起動していないと順位は自動で計測されません。

画面上部の「Schedule Tasks&Alert」をクリックします。

スケジューラーの設定

追加する」をクリックします。

スケジューラーの追加

タスク名・スケジュール詳細を設定して、「オン」にすれば完了です。

まとめ:Rank Trackerを使ってブログを大きく成長させよう

まとめ:Rank Trackerを使ってブログを大きく成長させよう

今回は、Rank Trackerのおすすめ料金プラン・使い方を解説しました。

ブログ・アフィリエイトで稼ぎたいなら、毎日しっかり検索順位をチェックして、適切なリライトを定期的に行う必要がある。

記事数が増えたり、本業が忙しかったりすると検索キーワードを手動でチェックするのは大変すぎるので、早いうちからRank Trackerを導入すべきです。

検索順位=ブログの健康状態」なので、きちんと把握しておくことで軌道修正できますよ。

Rank Trackerは、本気で稼ぎたい方に超おすすめの有料ツールなので、ぜひ導入を検討してみてください。

\公式サイトはこちら/

その他、ブログ運営に役立つ記事を載せておきますね。

セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組みとやり方を徹底解説
セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組みとやり方を徹底解説 ブログを始めてもすぐに結果を出すのは難しく、ほとんどの人は収益がほぼない状態が半年〜1年ほど続きます。 そんなときにオス...
ブログに使えるおすすめのフリー画像素材サイト8選【商用利用OK】
ブログにおすすめのフリー画像素材サイト8選【商用利用OK】本記事では、ブログに使えるおすすめのフリー画像素材サイトを厳選して紹介しています。この記事を読めば、フリー素材を使うときの注意点やメリットがわかり、安心してブログに画像を使えますよ。 ...
【2022年】WordPressおすすめ無料&有料テーマ7選|初心者向け 
【2022年】WordPressおすすめ無料&有料テーマ7選WordPressのテーマ選びは、ブログのデザインや使いやすさを左右するため重要です。本記事では、WordPressのおすすめテーマを無料&有料でそれぞれ紹介しています。 ...
ブログ運営に必須のおすすめツール11選【収益化を加速させる】
ブログ運営に必須のおすすめツール11選【収益化を加速させる】 本記事では、ブログ運営に必須のおすすめツールを11個紹介しています。 僕が2年ほどブログを続けてきた中で役に立ったツール...