BLOG

ブログで使えるおすすめフリー素材・画像サイト7選|無料・有料

こんにちは、やすです。(@yasublog_1995

悩み

ブログで使えるフリー素材・画像サイトを知りたい。

こんな疑問に答えます。

多くのブログでイラストや写真が使われていると思います。

画像があるだけで見た目や読みやすが格段に良くなります。

しかし、適当にネットから拾ってきた画像を使うと問題になってしまいます。

本記事では、ブログでも使える商用利用可能なフリー画像・素材サイトを紹介します。

たくさんある中でお気に入りや好みにあったサイトを見つけてブログのオリジナリティを上げていきましょう。

さっそく紹介していきます。

ブログで画像を使うメリット

ブログで画像を使うメリットは下記の3つがあります。

  • アイキャッチ画像などで目を引きやすい
  • 話の内容がイメージがしやすい
  • 文字だけだと飽きるので読みやすくなる

1つずつ、理由を説明していきます。

アイキャッチ画像などで目を引きやすい

アイキャッチ画像はブログでとても重要です。

ブログ内で記事が表示される時やTwitterで投稿した時に表示されるのがアイキャッチ画像です。

誰もが目を引く画像や写真を使うことでクリック率が上がりより拡散されます。

アイキャッチがない記事とある記事とでは格段に後者の方が魅力的になる。

話の内容がイメージがしやすい

話の内容が変わったり、どんなことを話しているかわかりやすく伝えるために適切に画像を挿入することが大切です。

そもそも読者は記事を飛ばして読むので話が変わるごとに画像を入れることで話の内容をイメージしやすくなります。

H2(見出し)の下には基本画像を入れ読者に内容をイメージしてもえるようにしています。

画像があれば区切りとしてもよく話が変わったことが一目でわかる。

文字だけだと飽きるので読みやすくなる

単純に文字だけが並んでいる記事を読んでもおもしろくないし、飽きます。

飽きると読者がすぐに離脱してしまうので要注意です。

なるべく関連性のある画像を使うことで飽きさせずに読者の満足度を上げることができる。

記事に緩急をつけて読者に飽きられない記事を書きましょう。

ブログで使える素材・画像サイト|無料

無料で使えるおすすめの画像サイトは以下の4つです。

  1. pixabay(ピクサベイ)
  2. unDraw(アンドロー)
  3. Vector(ベクター)
  4. GIRLY DROP(ガーリードロップ)

①pixabay(ピクサベイ)

pixabay(ピクサベイ)

2300万点以上の高品質な画像や動画をダウンロードできるサイトです。日本語検索ができブログにあった画像を見つけることができると思います。

②unDraw(アンドロー)

unDraw(アンドロー)

イラスト画像専門で英語検索が必須です。

色合いを調整できるのでブログに合った色に変えて、png/svgを選択してダウンロード可能。

上記のように色を調整できます。

③Vector(ベクター)

Vector(ベクター)

英語検索が必須で、フリーライセンスのものを選びましょう。

④GIRLY DROP(ガーリードロップ)

GIRLY DROP(ガーリードロップ)

女性向けのかわいらしい写真が多数あるサイトです。

クレジット不要・商用利用可能なフリー写真素材(コスメやファッションなど)を使っておしゃれなブログに!

ブログで使える素材・画像サイト|有料

有料で使えるおすすめの画像サイトは以下の3つです。

  1. Shutter stock(シャッターストック)
  2. PIXTA(ピクスタ)
  3. Adobe Stock(アドビストック)

①Shutter stock(シャッターストック)

Shutter stock(シャッターストック)

  • 定額プラン     画像10点/月   3,500円
              画像50点/月   12,000円
              画像350点/月   22,000円
              画像750点月   25,000円
  • オンデマンドパック 画像5点     6,000円
              画像25点     28,000円

料金プランが豊富にあり、日本語検索が可能です。

無料トライアル(1ヶ月)をやっているので試しに使ってみるのもありです。

②PIXTA(ピクスタ)

PIXTA(ピクスタ)

料金プランは上記になります。

年間更新、月々更新、単品購入と様々なプランが用意されています。

はじめは、年間更新の画像100枚/月(16,500円)プランがおすすめ。

もっと使いたくなったらさらに上のプランに乗り換えましょう。

③Adobe Stock(アドビストック)

Adobe Stock(アドビストック)

日本語検索でき、充実した料金プランが揃っています。

余った画像利用量は翌月に繰り越せるのが便利。

まとめ

今回は、ブログで使えるおすすめのフリー画像サイトを紹介しました。

自分のブログに合った画像やイラストを無料でも探すことができます。

有料のものを使うことで他の人と被らずにオリジナリティを出せます。

無料・有料の画像サイトを活用してみてください。

ブログ画像に最適なサイズ・容量
ブログ画像に最適な容量・サイズは?【圧縮・リサイズする方法を解説】ブログに使う画像をリサイズ・圧縮してサイトスピードを上げたい。こんな疑問に答えます。サイトスピードが遅いとSEO評価でマイナスとなります。本記事では、ブログ画像を圧縮•リサイズする方法をわかりやすく解説しています。詳しく知りたい方はブログを読んでみてください。...