ブログ

アフィリエイトサイトがうざい理由3つ【Twitter、転職サイトには要注意】

アフィリエイトがうざい理由3つ

疑問

アフィリエイトサイトはうざいと思われがちで、どうやったら好かれるようなサイトを作れるの?

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、お金儲けのことしか考えず、アフィリエイト広告をそこら中に貼ってあるサイトは「うざい」です。

アフィリエイトは立派なビジネスなので、読者の悩みを解決しつつ必要な商品・サービスを紹介することが重要です。

アフィリエイトに対してネガティブなイメージを持っている人も少なからずいるので、そんな人の意見は気にしなくてOK。

本記事では、アフィリエイトサイトがうざい理由を解説します。

この記事を読めば、「うざい」と思われないアフィリエイトサイトを作れますよ。

アフィリエイトサイトがうざい理由3つ

アフィリエイトサイトがうざい理由3つ

アフィリエイトサイトがうざい理由は、以下のとおりです。

  1. 簡単に稼げるイメージだから
  2. 他人が金儲けするのが気に入らないから
  3. 広告だらけのアフィリエイトサイトが多いから

ひとつずつ解説していきますね。

①:簡単に稼げるイメージがだから

アフィリエイトは簡単で楽に稼げる」といったイメージが強いため、うざいと思われがちです。

なぜなら、「毎日1時間作業すれば月50万円稼げます」といった情報商材が出回っているからです。

このような情報商材は参考にならない高額なものばかりで、騙されてしまう初心者が後を絶ちません。

「アフィリエイト=楽」というのは間違った認識で、簡単に稼げるなら全員アフィリエイトをやってますよね。

②:他人が金儲けするのが気に入らないから

単純に、アフィリエイトで金儲けしている人が気に食わない人もいます。

というのも、どんなに読者の役に立つサイトを運営していても、批判してくる人が少数ですがいるからです。

出る杭は打たれるではないですが、日本人は他人の金儲けに対して敏感で批判しがちです。

また、グレーな手法(情報商材など)で金儲けすると、すぐに噂が出回り信頼がなくなるので気をつけましょう。

アフィリエイトが怪しいと言われる理由3つ【胡散臭い情報商材には注意しよう】
アフィリエイトが怪しいと言われる理由3つ【胡散臭い情報商材には注意しよう】本記事では、アフィリエイトが怪しいと言われる理由について解説しています。この記事を読めば、アフィリエイトに対する怪しさや胡散臭さを解消できますよ。...

③:広告だらけのアフィリエイトサイトが多いから

広告ばかりが表示されて、知りたい情報に辿り着かないサイトはウザがられます。

たとえば、サイトを開いた直後やページを移動するたびにアドセンス広告が表示される。

他にも、各見出しの終わりごとにアフィリエイト広告(バナー・テキスト)がペタペタ貼ってあるなど。

また、知りたい情報をわざと先延ばしにして最後まで読ませて、結局有益な情報が載っていないアクセス稼ぎの記事なんかも最悪です。

こういったアクセス稼ぎや自分のことしか考えていないサイトは、「うざい」と思われても仕方ないですよね。

アフィリエイトサイトを運営するなら、読者の立場になって考えるのが大切ですよ。

Twitterアフィリエイトがうざい理由2つ

Twitterアフィリエイトがうざい理由2つ

Twitterアフィリエイトがうざい理由は、以下のとおりです。

  1. TwitterのDMでアフィリエイトの勧誘がしつこいから
  2. アフィリエイト記事を頻繁にツイートすると目に留まって邪魔だから

ひとつずつ見ていきます。

①:TwitterのDMでアフィリエイトの勧誘がしつこいから

TwitterのDMにアフィリエイトの勧誘(連絡)がよく来るので、とにかく「うざい」です。

ブログとTwitterをやっている人なら必ず経験したことがあると言っても過言ではないほど、しつこくDMが来ます。とくに初心者と名乗っていると、、、

たとえば、「3ヶ月で100万円稼いだノウハウを伝授するので、下記URLより申し込みください!」など、如何にも胡散臭い内容が多いです。

わざわざTwitterのDMで勧誘すると言うことは、その人はアフィリエイトで稼いでいるのではなく情報商材で稼いでいる可能性が高いです。

そもそもアフィリエイトで稼いでいる人は、直接DMで営業(勧誘)する必要がないですよね。

DMで勧誘してくる人はキリがないので、無視してブロックしましょう。

②:アフィリエイト記事を頻繁にツイートすると目に留まって邪魔だから

Twitterはブログへの大きな集客源になるので、アフィリエイト記事を紹介するツイートをしても問題ないです。

ですが、クオリティの低い記事を何度もツイートしたり、ただ記事だけをツイートし続けたりするのは、うざいと思われる原因になります。

理想としては、有益な情報をツイートして、より詳しい解説は「〇〇の記事をご覧ください」など記事に流すのがベストです。

Twitterで集客して稼ぎたいなら、フォロワーの信頼を勝ち取るのが先かと思います。

転職アフィリエイトサイトがうざい理由

アフィリエイトサイトの中でも、転職系はとくに「うざい」と思われています。

転職アフィリエイトの報酬が高い

転職サービスのアフィリエイト報酬は高額で、多くの人が転職系のアフィリエイトに挑戦しています。

ふつうにアフィリエイトする分には問題ないのですが、一部の人は転職経験がないのにおすすめの転職エージェントを紹介しています。

また、転職と関係のない記事なのに、無理やり転職に話を持っていて転職サービスを訴求するような悪質なパターンもあります。

そのため、転職アフィはうざいと思われています。転職に限らず、無理やり違う話に持っていくのはウザがられるのでやめましょう。

うざいアフィリエイトサイトから脱却する方法3つ

うざいアフィリエイトサイトから脱却する方法3つ

うざいアフィリエイトサイトから脱却する方法は、以下のとおりです。

  1. メリットだけを書かない
  2. アドセンス広告を貼りすぎない
  3. バナー広告やボタンリンクは控えめに

ひとつずつ見ていきます。

①:メリットだけを書かない

商品やサービスを売りたいがために、メリットばかりを書くのはNGです。

どんな商品やサービスにもデメリットはあるので、しっかり伝えることで読者の信頼を得られますよ。

仮に、デメリットだけを書いたとしても、読者が納得すれば商品は売れます。大切なのは、読者目線で記事を書くことです。

②:アドセンス広告を貼りすぎない

アドセンス広告の貼りすぎには、注意しましょう。

なぜなら、アドセンス広告が多すぎると読むのがめんどくさくなるし、ユーザビリティが損なわれるだけだからです。

たとえば、ファーストビューでの表示や各見出しごとの表示など、読者からしてみれば邪魔で邪魔でしょうがいないですよね。

もし、目先の利益を優先したいならアリですが、読者からの信頼はなくなるのでどっちが大切かしっかり考えましょう。

とりあえず、稼ぎたい人にはセルフバックがおすすめですよ。

③:バナー広告やボタンリンクは控えめに

アフィリエイトのバナー広告やボタンリンクなんかは、怪しくてうざいと思われがちです。

基本的にバナー広告は使わず、ボタンリンクはここぞという時だけ使うようにしましょう。

ちなみに、僕もボタンリンクを使っていますが、基本的にはテキストリンクが8割ほどを占めています。

テキストリンクだと分かりづらいときや強調したいときなどは、ボタンリンクを使うようにしていますよ。

読まれるアフィリエイトサイトの作り方

さいごに、読まれるアフィリエイトサイトの作り方を解説していきます。

読者の悩みを解決する

アフィリエイトサイトでは、読者に価値提供することが重要です。

というのも、読者のニーズ(悩み・疑問)に応えることで、アフィリエイト商品を購入してくれるからです。

たとえば、自分の転職経験を記事にまとめることで、似た境遇の人が同じ転職エージェントに登録して転職活動を始めます。

このように、自分だけの経験が読者には求められているので、結果的に商品やサービスが売れてwin-winな関係になれるのがアフィリエイトです。

アフィリエイターは、読者の悩みを解決した対価として報酬が貰えますよ。

読者ニーズに応えればGoogleからも評価される

読者のニーズを満たすことで、Googleからも評価されます。

Googleが公式で、以下のような内容を発表しています。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Googleは、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。 

引用:Googleが掲げる10の事実

つまり、ユーザーファーストを心がければ、自然とSEOでも評価されるということです。

そのためにも、検索意図をしっかり把握してコンテンツを作る必要がありますよ。

SEOにおける検索意図の重要性について【コンテンツに活かす方法】本記事では、SEOにおける検索意図の重要性についてわかりやすく解説しています。この記事を読めば、検索意図に沿ったコンテンツを作成することができ、SEOで上位表示を狙えますよ。 ...

まとめ:うざいアフィリエイトサイトは避けよう!

今回は、アフィリエイトサイトがうざい理由をまとめました。

アフィリエイトサイトでは、読者のことを考えつつ最後に商品やサービスを添えるイメージです。

金儲けのことばかりを考えて自己満なサイト運営をせずに、読者の役に立つコンテンツ作りを意識しましょう。

あとは、アフィリエイトサイトを運営しながら試行錯誤してみてください。

さいごに、ブログ運営に役立つ記事を載せておきます。

  【2022年最新】WordPressブログの始め方を初心者にもわかりやすく解説
【2022年最新】WordPressブログの始め方を初心者にもわかりやすく解説 悩み WordPress(ワードプレス)を使ってブログを開設したい。初心者・PC音痴でもブログを始められるのか不安です。 ...
セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組みとやり方
セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組みとやり方|おすすめ案件4つ本記事では、セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組みとやり方について詳しく解説しています。セルフバックを利用することで、ブログ初心者でもすぐにお金を稼ぐことができ、ブログのモチベーションUPにつながります。おすすめの案件もあわせて紹介しています。...
【2022年】アフィリエイト初心者におすすめのASP9選ブログを収益化していく上で、ASPへの登録は必須です。たくさんあるASPの中から、ブロガーみんなが使っている定番のASPをまとめました。この記事を読めば、ASPそれぞれの特徴がわかり、自分に合ったASPを見つけることができます。 ...
ブログ運営におすすめの本
【初心者向け】ブログ運営に役立つおすすめ本9冊本記事では、ブログ運営を2年ほどしてきて役にたった本を、実際に読んだ中から厳選して紹介しています。ブログ初心者さんは本を読みつつ、すぐにブログでアウトプットしていきましょう。1冊でもいいので、ぜひ読んでみてください。 ...
Rank Tracker(ランクトラッカー)の使い方
【最高】検索順位ツール「RankTracker」の料金と使い方を徹底解説本記事では、検索順位ツール「Rank Tracker」の導入から使い方までを画像付きでわかりやすく解説しています。ブログで稼いでいくには、検索順位ツールは必須です。詳しく知りたい方は、最後まで読んでみてください。...