BLOG

【必須】ブログ・アフィリエイト専用の銀行口座を用意しよう!

ブログ・アフィリエイト専用の銀行口座を用意しよう!

疑問

ブログ・アフィリエイトでまだ収益が発生していないけど、専用の銀行口座を用意した方がいいのかな?

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、ブログ・アフィリエイト専用の銀行口座はなるべく早く用意しましょう。

専用口座がないと、確定申告で大変だったり、収支の管理がしづらいなど、デメリットがあります。

本記事では、ブログ・アフィリエイト専用の銀行口座を用意すべき理由とおすすめ口座を紹介します。

面倒くさがって後回しにしていると、後悔するので気をつけてください。

ブログ・アフィリエイト専用の銀行口座を用意すべき理由

ブログ・アフィリエイト専用の銀行口座を作るべき理由は3つあります。

  1. 収支を一括管理できる
  2. 確定申告がラクになる
  3. 振込手数料がお得になる

ひとつずつ解説します。

①収支を一括管理できる

ブログ・アフィリエイト専用の銀行口座を用意することで、収支の一括管理ができて便利です。

そしてブログ専用のクレジットカードも一緒に作成して、同じ口座に設定するのがよい。

口座を見るだけで、収支が一目でわかるので、どれだけ稼いでいるのか把握しやすいからです。

もちろん、収益化した際に専用口座を作ってもいいのですが、いきなり収益が爆発することもあります。

そのため手続きなど面倒だと思いますが、はやめに専用口座を用意したほうがいいです。

②確定申告がラクになる

ブログの収益次第では、確定申告が必要になってきます。

  • 副業:年間所得20万円以上
  • 本業:年間所得48万円以上

上記の金額を超えた場合、確定申告が必要になるので覚えておいてください。

ブログ初心者には「20万円なんか夢のまた夢」といった感じですが、1つの記事やTwitterがバズって劇的に伸びる人もいます。

ほとんどの人が副業でブログをやっていると思うので、銀行口座を分けた方が確定申告がラクになります。

確定申告が必要になったけどイマイチ理解していない人には、やよいの白色申告オンラインがおすすめです。

すべての機能が無料で使えて、初心者にもわかりやすい操作画面なので人気です。

③振込手数料がお得になる

ブロガー・アフィリエイターの主な収入源は、ASPからのアフィリエイト報酬です。

この報酬が振り込まれる際に、ほとんどのASPでは振込手数料を負担してくれます。

ですが、一部ASPではメディア(ブロガー)側の負担となっています。

※また、銀行によって振込手数料の値段がかなり変わってくるので注意してください。

最大手のASPであるA8.netでは、以下のような振込手数料となってます。

A8.netの振込手数料

ゆうちょ銀行だと一律66円ですが、その他銀行と比較すると、最大で約600円も開きがあります。

手数料だけで660円も引かれるのは、正直しんどいかと思います。

振込手数料が気になる方は、振込手数料が無料のASPもあるので参考までにどうぞ。

ブログ・アフィリエイト専用のおすすめ銀行口座は2つ

ブログ・アフィリエイト専用のおすすめ銀行口座は、以下の2つです。

ひとつずつ解説します。

①楽天銀行

楽天銀行

ネットバンクなら「楽天銀行」がおすすめです。

そして、楽天アフィリエイトがメインASPという方にはメリットが多いです。

楽天アフィリエイトからの報酬を受け取るには、「楽天カード」か「楽天銀行」のどちらかが必要になります。

また、楽天アフィリエイトからの振込手数料が楽天銀行なら30円で、他の銀行は250円もかかります。

スマホやPCで残高を簡単に確認できるし、コンビニATMで24時間いつでも引き落とせて便利です。

さらにクレジットカードも一緒に作ると、楽天ポイントが貯まってお得ですよ。

②ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行

全国に店舗がある銀行なら「ゆうちょ銀行」がおすすめです。

最大のメリットは、利用者・広告ともにズバ抜けて多いA8.netの振込手数料が一番安いことです。

また、店舗が近くにあり便利だし、いつでもATMからの預入・引出し手数料が無料です。

そして複数口座も作れるので、すでに持っている方でも副業用に口座を分けることが可能です。

まとめ:ブログの専用口座は早めに用意しよう!

ブログの専用口座は早めに用意しよう!

今回は、ブログ・アフィリエイト専用の銀行口座を作るべき理由とおすすめ口座を紹介しました。

手数料や使い勝手など、総合的に考えるとゆうちょ銀行がおすすめです。

一方で、ネットで簡単に口座開設できたり、楽天アフィリエイトや楽天カードと相性のよい楽天銀行もおすすめです。

ブログ専用の銀行口座は早めに用意しておきましょう。いつブログが跳ねるかわかりません。

面倒な作業はなるべく早めに終わらせて、ブログに集中しましょう。

今回は以上です。