BLOG

WordPressテーマ『JIN』の評判!使ってみて感じたメリットデメリットをレビュー

悩み

有料テーマの『JIN』が気になっているけど実際どうなんだろう?

こんな悩みを解決します。

JINはブログ初心者にも優しい有料テーマです。専門的な知識がなくてもおしゃれなブログを作ることができます。

筆者が実際にWordPressテーマJINを、1年ほど使ってみて感じたメリット・デメリットや評判についてレビューします。

本記事の内容

  • WordPressテーマJINとは?
  • WordPressテーマJINのメリット・デメリット
  • WordPressテーマJINの評判・口コミ

ブログは初期費用が安く抑えられるメリットがあります。そのため、無料テーマ「Cocoon」を使用している人が多いと思います。

ですが個人的には、有料テーマがおすすめ。どうせ移行するなら早いうちに導入した方がいいですよ。

有料テーマ「JIN」の導入を考えている方は、参考にしてみてください。

WordPressテーマJINとは?

WordPressテーマJIN
商品名WordPressテーマ「JIN」
販売価格14,800円(税込)
決済方法クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX)
その他複数サイトで利用可能

ひつじさん(@hituji_1234)とATLASの開発者でもある赤石カズヤさん(@cps_kazuya)の2人により制作されたWordPressテーマです。

「アフィリエイト」「SEO対策」の知識を集約して、売れるサイト作りを後押してくれるテーマとなっています。

WordPressテーマ「JIN」はこんな人におすすめ

  • 初めてブログをやる
  • HTML /CSSなどの専門知識がない
  • 「複数サイト」でテーマを利用したい

2018年3月にリリースされた比較的新しいテーマですが、ブロガーの中では人気上位に入るテーマだと思います。

いろいろな方のブログを拝見していると、かなりの確率で「JIN」か「Swell」であることが多いです。

その他のレビュー記事

他の方のレビュー記事を参考にしたい方は、JINの公式サイトをご覧ください。

「JIN利用者さんのレビュー記事まとめ!順次追加していきます。」からチェックしてみてください。

JIN利用者のリアルな感想をたくさん知ることができます。

WordPressテーマJINのメリット

JINを使って感じたメリットは以下の4つです。

  • 広告管理が簡単
  • ユーザー数が多い
  • デザインがオシャレ
  • 初心者でも操作が簡単

1つずつ詳しく解説します。

広告管理が簡単

Google AdSenseを一括管理できるので便利です。

  • 記事タイトル下
  • 見出し2の上
  • 記事下
  • 関連コンテンツユニット
  • 関連記事下
  • インフィード広告

上記のフォーム(場所)にアドセンスコードを設置するだけで、カンタンに広告を載せることができます。

ユーザー数が多い

ブログを読んでいると、この人も「JIN」を使っているなと思うことがよくあります。

それだけ使っている人が多いので、良いと思ったものはすぐに自分のブログで試せて、フィードバックしやすいです。

マイナーなテーマを使っていると、何かわからないことがあってググっても答えが見つかりません。

多くの人が使っているので同じ疑問を持った人が解決策を記事にしている確率が高まります。

初心者にとって、わからなことをすぐ解決できるのはとても心強いです。

デザインがオシャレ

設定をいじらず、デフォルトのままでもオシャレなブログになります。

可愛いデザインが多く、とくに女性の方には人気だと思います。デザインの変更もボタン一つで可能です。

HTML /CSSなどの専門的な知識が必要なくても、カスタマイズできるのでブログ初心者にはありたがい。

WordPressの子テーマspace

別売りの子テーマ「SPACE」も販売されていて、よりオリジナリティ溢れるブログに仕上げられます。

初心者でも操作が簡単

直感的な操作ができるのでブログ初心者でも迷わずに初期設定ができます。

また、細かい設定などは公式サイト「JIN」を見れば分かりやすくまとめられています。

もっとオリジナルなカスタマイズをしたい方は「FOR JIN」がとても参考になります。

WordPressテーマJINのデメリット

JINを使って感じたデメリットは以下の3つです。

  • AMP非対応
  • サイトの表示スピードが遅い
  • デザインが他の人と被りやすい

1つずつ詳しく解説します。

AMP非対応

JINは、AMP非対応です。

AMPとは、Googleが推進しているモバイルページを高速で表示させるための手法です。

AMPに対応させたい人はプラグインを使いましょう。

サイトの表示スピードが遅い

他のテーマと比べて表示速度が少し遅いです。

Google公式の「PageSpeed Insights」というサイトを使うとサイトの表示速度を確認することができます。

サイトの表示速度は、SEOにも影響するのでなるべく高い数値にしておきたい。

プラグインなどを使って表示速度を改善していく必要があります。表示速度を改善したい方は以下の記事を参考にしてみてください。

【プラグイン】Autoptimizeの使い方・設定方法をわかりやすく解説

【画像圧縮プラグイン】EWWW Image Optimizerの設定方法・使い方

ブログ初心者はあまり気にする必要がないと思いますが、表示速度の遅さが少しでも気になる方にはおすすめできません。

デザインが他の人と被りやすい

これはメリットでもあり、デメリットでもあるのですがたくさんの人が使っているので自分と似ているデザインのブログを発見することもあります。

上手にカスタマイズしないと、差別化するのは難しいと感じました。

もちろん、デザインよりも内容の方が重要なので気にならない方も多いかもしれません。

WordPressテーマJINの評判・口コミ

Twitter上でのWordPressテーマJINについての良い・悪い評判や口コミを紹介します。

上記のような口コミがありました。

まとめ

今回はWordPressテーマ「JIN」についてメリット・デメリットや評判を紹介しました。

専門的な知識がなくてもおしゃれなブログが作れる。また、操作もカンタンでカスタマイズにも幅があり自分好みのサイトを作れます。

JINは、有料テーマの導入を考えている人におすすめなテーマです。

おわり