BLOG

目次プラグイン「Rich Table of Contents」の導入・設定方法をわかりやすく解説

こんにちは、やすです。(@yasublog_1995

悩んでいる人

ブログに目次を入れたいけど、どんなふうに入れたらいいか知りたい!

プラグインを使って目次を入れる方法を知りたい!

こんな疑問に答えます。

以前は、「Table of Contents Plus」というプラグインを使っていましたが「Rich Table of Contents」に変えて良かった点があります。

それは、設定方法がとてもわかりやすくて簡単におしゃれな見た目になりました。

視覚的に自分好みのものを選ぶことができプレビューもすぐに表示されるので便利だと感じました。

目次プラグイン「Rich Table of Contents」の導入・設定方法をわかりやすく解説

早速解説していきます。

Rich Table of Contentsの導入方法

まず、プラグイン「Rich Table of Contents」をインストールします。

「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

プラグイン検索で「RTOC」と入力しダウンロード後、「有効化」をクリックします。

有効化できたら実際に設定していきましょう。

Rich Table of Contentsの設定方法

ダッシュボードのメニュー欄にある「RTOC設定」をクリックして目次設定をしていきます。

基本設定

基本設定を変更します。

目次のタイトル、表示させる見出し設定、フォント設定をお好みに変更しましょう。

フォントは、デフォルト/Helvetica/Noto Sansの3種類から選べます。
(正直違いが分からないのでデフォルトにしてます。笑)

デザイン設定

次にデザイン設定を変更。

色々組み合わせを試してお気に入りを選びましょう。

プリセットカラー設定

次にカラー設定を変更します。

「JIN Color」はJINの設定カラーが反映されます。

それ以外は、好きなものを選びましょう。

応用設定

次に応用設定を変更していきます。

「目次に戻る」ボタンはスマホだけ表示されます。

他もお好みで変えていきましょう。

最後に、「変更を保存」をクリックして設定は以上になります。

まとめ:Rich Table of Contentsを使っておしゃれな目次を作ろう

今回は、目次プラグイン「Rich Table of Contents」について解説しました。

「Rich Table of Contents」はこれから目次を入れたい人や違うプラグインを使っている人におすすめです。

おしゃれで簡単に設定できるプラグイン「Rich Table of Contents」を入れてブログライフを充実させていきましょう。

WordPressテーマ「JIN」って実際どうなの?メリット・デメリット【初心者におすすめ】 こんにちは、やすです。(@yasublog_1995) 悩み ブログを始めたけど初心者におすすめの有料テーマは?今まで無...
にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
にほんブログ村