BLOG

ラッコキーワードの使い方をわかりやすく解説

ラッコキーワードの使い方

疑問

キーワード選定をする際に必須のツール「ラッコキーワード」の使い方を詳しく知りたい

こんな疑問に答えます。

記事を書く際に、キーワード選定をしっかり行なっていますか?

キーワード選定して記事を書かないと、いくら記事を書いてもアクセスが見込めません。

本記事の内容

  • ラッコキーワードとは?
  • ラッコキーワードの登録方法・使い方
  • ラッコキーワードで便利な機能
  • 検索ボリュームの調べ方

本記事を読めば、ラッコキーワードの使い方や検索ボリュームの調べ方がわかり、ブログのPDCAサイクルを効率よく回すことができます。

すぐに会員登録をしたい方はこちらをクリックしてください。(記事内の該当箇所へ飛びます)

ラッコキーワードとは?

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、任意のキーワードに関連したキーワードを取得できる無料ツールです。

WebサイトやブログでSEO集客を伸ばしていくためには必須ツール。

ラッコキーワードの使い方はかんたんで、1度覚えてしまえばスムーズにキーワード選定も行えます。

以前までは、「関連キーワードツール ( 仮名・β版 )」 という名前でした。

【注意】使用回数に制限あり

今までは、登録しなくても使用回数に制限はありませんでした。

その分サーバーへの負担が大きかったため、1日に5回までしか検索できない制限が追加されました。(0時リセット)

ですが無料登録(ラッコIDの登録)すると、無制限で使えるようになります。

1日5回の使用回数は、ブログを運営していく上ではかなり少ない。

必須ツールであり簡単に登録もできるのでサクッと済ませて、ブックマークしておきましょう。

ラッコキーワードの登録方法について解説していきます。

ラッコキーワードの登録方法

ラッコキーワードの登録方法

ラッコキーワードにアクセスして、右上にある「新規登録」をクリックします。

ラッコキーワードの登録方法

メールアドレスを入力して「ラッコID利用規約」にチェックを入れ、「登録」をクリックします。

ラッコキーワードの登録方法

認証メール送信完了画面が表示されたら、先ほど登録したメールアドレスを確認します。

ラッコキーワードの登録方法

届いているメールに記載の認証URLをクリックします。

以上で会員登録が完了したので、無制限に使うことができます。

基本的な使い方

会員登録が完了したら、さっそく使っていきましょう。

ラッコキーワード公式サイトへアクセスします。

ラッコキーワードの使い方

検索窓に調べたいキーワードを入力して、Enter(or検索マーク)をクリックします。

※今回は「ブログ」で検索しました。

ラッコキーワードの使い方

上記のように関連キーワードが表示されます。

関連キーワードは、「ブログとあわせて検索されているキーワード(サジェスト)」になります。

Google・Bing・YouTube」などの検索エンジン毎に切り替えられるため、関連キーワードを比較することもできる。

ラッコキーワードの使い方

関連キーワードは右上の「全キーワードコピー(重複除去)」よりコピーできます。

キーワードの検索ボリュームを確認する際によく使います。(後述します)

ラッコキーワードの使い方

キーワード横の「リンクボタン」をクリックすると、実際の検索結果が表示されます。

ラッコキーワードの使い方

上記のように「ブログ 始め方」で検索した画面になります。

以上がラッコキーワードの基本的な使い方になります。

キーワード取得以外で便利な機能を3つ紹介します。

ラッコキーワードの便利な機能

ラッコキーワードで便利な機能は、以下の3つです。

  1. Q&Aを見る
  2. 見出し(hタグ)抽出
  3. サジェストキーワードの深掘り

1つずつ詳しく解説していきます。

①:Q&Aを見る

ラッコキーワードの機能

画面左側の「Q&Aを見る」をクリックすると、
調べたキーワードに関連した「Yahoo!知恵袋・教えて!goo」のQ&A一覧が表示されます。

ラッコキーワードの便利な機能

上記のように「ブログ」に関する質問が表示されます。

読者の検索意図や悩みを知ることができます。

②:見出し(hタグ)抽出

見出し抽出は、指定したキーワードに対する検索結果(Google)上位20サイトの見出しなどをチェックできます。

ラッコキーワードの便利な機能

画面左側の「見出し抽出」をクリックします。

ラッコキーワードの便利な機能

記事のタイトルから記事構成(見出しh1〜h6)、平均文字数などがわかり競合サイトのチェックには欠かせません。

またリライト作業では、必要な見出しや文字数の追加も検討できます。

③:サジェストキーワードの深掘り

調べたいキーワードをさらに深掘りすることができます。

ラッコキーワードの便利な機能

たとえば、「ブログ 収入」の横のマークをクリックします。

ラッコキーワードの便利な機能

ブログ 収入 +α」の関連キーワードが表示されました。

ロングテールキーワードを探す際に使える機能です。

ラッコキーワードを使った検索ボリュームの調べ方

ラッコキーワードGoogleキーワードプランナーを使うことで、キーワードの検索ボリュームを調べられます。

検索ボリュームとは、検索エンジン(Google・Yahoo!など)で、キーワードが月に何回検索されているのかを示す数値です。

ラッコキーワードの使い方

調べたいキーワードを入力して、右上の「全キーワードコピー」をクリックします。

キーワードプランナーの使い方

Googleキーワードプランナーを開いて、「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

キーワードプランナーの使い方

先ほどコピーしたキーワードを貼り付けて、「開始する」をクリックします。

キーワードプランナーの使い方

「1000〜1万」「10万〜100万」のように大まかな数値で、キーワード毎の検索ボリュームが表示されます。

※「月間平均検索ボリューム」をクリックすると多い順に切り替わります

初心者の方は、検索ボリュームが「0〜1000」のロングテールキーワードを狙って記事を書いていきましょう。

ラッコキーワードはSEO対策に必須ツール!

今回は、ラッコキーワードの使い方や便利な機能について解説しました。

SEO集客で息の長いブログ運営をしていくためにもキーワード選定は必須です。

無料で使えるラッコキーワードを活用してブログ運営を効率よく行なっていきましょう。

おわり