読書

森岡毅のおすすめ本5選|凄腕マーケターから学ぼう!

森岡毅おすすめの本

疑問

森岡毅さんのおすすめ書籍が知りたい

こんな疑問に答えます。

マーケティング精鋭集団「刀」の代表を務める森岡毅さんは、日本を代表するマーケターであり作家でもあります。

倒産の危機に直面していたUSJの業績をV字回復させた実績は有名。

P&GのブランドマネージャーやUSJのマーケティング責任者などを経て、現在は「マーケティングで日本を元気に」というミッションを掲げ、様々なプロジェクトに携わっています。

本記事では、森岡毅さんのおすすめ本を厳選して紹介します。

森岡毅さんのおすすめ本5選

さっそく、紹介していきます。

苦しかったときの話をしようか

転職を考えている、現在仕事で悩みを抱えている人におすすめの本です。

年間集客が約700万人まで減少し、このままでは倒産確実といわれていたUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)を、年間約1500万人のテーマパークへ再生させた凄腕マーケター。

大学生になった我が子のために、就活・昇進・転職・起業などキャリア形成について書きためていたプライベートな文書が本になった。

就活する前に自分の軸を決めること、そのためには自分の好きなことを発見し磨いていくこと、社会では自分のブランドを構築するために努力することなど。

就活生のみならず、ベテランの社会人が読んでも面白く参考になる内容です。社会人として生きることに勇気が湧いてくる作品です。

口コミ

人事系のキャリアを積んでいます。 森岡氏の著作はこれまでも名著ばかりでハズレがなかったが、この本も唸るほど素晴らしい。版元のダイヤモンドが「10年に一度の傑作ビジネス書」と断言していたが、読んでみて20年や30年でない時代を超えて読み継がれていく、名著の中の名著だと確信した。震えるほどの感動と共に「生きていく勇気」をもらえた。人が働く意味、自分の人生を成功させる道筋が明確になる。

引用:Amazonレビュー

「我々は”エスカレーター”に身を任せていないか?」はっとさせられた。社会人になって久しい。キャリアや働き方について考えてきたつもりだった。が、ずっともやもやっとしたものがたまっていたので、「働くことの本質」という言葉に惹かれて手に取ったのがこの本。

引用:Amazonレビュー

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

マーケターを目指す人の必読書。P&Gからマーケティング責任者としてUSJに転職した著者が、低迷していたUSJを立て直した手腕がわかる。

低迷していた本質的な理由を分析し、その分析に基づいてマーケティングを軸に組織横断で改革を断行する。

USJ改革の裏側を通じて、マーケティングに欠かせない「戦略」や4Pといった「戦術」を学べる1冊。

いま、多くの日本企業が苦境に立たされているのはなぜか?

それは技術志向に陥り、マーケティングができていないからだ。日本屈指のマーケターが、ビジネスを劇的に変えるマーケティングの基本をわかりやすく解説。

口コミ

マーケティングの基本が戦略・戦術といった軍事用語を用いてわかりやすく説明されていて(マーケティング自体がアメリカで発達したため、当然なのですが)、門外漢でも楽しめました。
自分も含めてマーケティング=売るための方法論=販促と捉えがちですが、この本を読むとまったく違うことが良くわかります。
「商品やサービスが自然に売れるようにするための技術」であり、営業や宣伝と対立する概念ですらある、という説明には目から鱗が落ちる思いでした。

引用:Amazonレビュー

売上向上を目的に、マーケティングの基礎を学びたくて読み始めました。
マーケティングの知識がまるでない初心者の私でも、日々の仕事や上司の指導と照らし合わせることで、とても理解しやすかったです。
マーケティングの基礎を学ぶことで、日々の仕事内容がより戦略的になり、結果がついてきそうな気がして、毎日ワクワクしています!

引用:Amazonレビュー

マーケティングとは「組織革命」である。

なぜ、日本企業はマーケティングを活かせないのか?なぜ、あなたの提案は通らないのか?

組織の壁を超えて、マーケティングで組織そのものを改革してきた著者が、成功に導く組織論を紹介します。

マーケティングとは、どのような価値を提供すればターゲット市場のニーズを満たせるかを探り、その価値を生みだし顧客にとどけ利益を上げること。

つまり、売り込みをしなくても自然と売れてしまう状態を作ることです。

口コミ

「1人の社員が会社を変える」系の書籍はこれまでもたくさん書かれてきた。だが、USJを立て直した経験に基づき書かれた本書の説得力は圧倒的。
「自分の目に見える範囲で良い、誰でも自分の景色をより良く変えることができる」「人の顔と名前が一致する自分が所属する部署くらい、自ら起点になってより良くできないわけがない」もう一度がんばってみよう、という気にさせてくれる。

引用:Amazonレビュー

最初、本を購入したのは会社の人に勧められてでした。
見たら、読みやすくてビックリ仰天。この人、ジェットコースター逆向きの奴も書いてた人なんかと、早速そっちも読破。まぁ〜面白い。
でも、「確率思考の戦略論」が1番数学的で好きです。この人の凄いところは、戦略は理詰めで行動は泥臭い所。
その切替がこの人の魅力だと思ってます。森岡さん最高!

引用:Amazonレビュー

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

お金がないならアイデアを振り絞れ! 

後ろ向きコースター、ゾンビの大量放出、絶対生還できないアトラクションなど、USJがどのようにしてV回復を成し遂げたのかがわかる1冊。

USJの劇的な改革の裏側には、無数のプロジェクトの成功があった。低迷していたこともあり予算が厳しく制限されるなか、顧客目線のアイデアの数々で成功を積み重ねていった。

著者がマーケティング思考を活かし、斬新なアイデアでどのようにピンチを乗り越えたのかがリアルに描かれています。

口コミ

この本は教科書で習うようなマーケティングの体系等についてはほぼ書かれておらず、「商品を売るための仕組みづくり」であるマーケティング戦略(おおまかな方向性)及び戦術(実質的な作戦)の方法論が実際のUSJの事例を用いながら書かれています。つまり、「どのように顧客を集めるか」のアイデアの出し方にフォーカスした書籍といえます。

引用:Amazonレビュー

まだ行ったことのないUSJ。大阪という地理的な部分が大きい。しかし、最近どうしてもなんだかわからないけど、行きたくてしかたないUSJである。
きっと、この人の戦略の賜物なのだろう。攻撃は最大の防御なりを実践しつつ、ぐいぐいアイデアを実行するその胆力はすごいの一言。

引用:Amazonレビュー

誰もが人を動かせる! 

誰でもリーダーシップは身につけられる、「最強スキル」の獲得法。

コロナ禍の今こそ必要なのは、自分の意志と選択で未来を変えるための「リーダーシップ」。自分も人も活かせる存在になるために何をすればいいのか、最強スキルを獲得するためのノウハウが詰まった1冊。

リーダーシップは先天的なものではなく、経験を貯めることで意図的に身についていく後天的なスキルです。

1度しかない人生を、自分が「やりたいこと」を実現させる人生へとシフトチェンジさせたい人におすすめ。

著者の体験談とともに、リーダーシップの身につけ方がわかりやすく解説されています。

口コミ

これまで特別な才能を持った人に限られるもの、先天的なものなんだと信じられているリーダーシップを、一貫して「後天的に獲得できるもの」としているのが素敵な視点だと思いました。 
それほど特別でもない、ふつうの自分でも何かの起点となって少しだけ未来を変えていくことができるんだと、読み進めながら何度も勇気づけられました。

引用:Amazonレビュー

どうやったら人が気持ちよく自発的に動いてくれるのか、なかなかうまくいかずに長いこと悩んでいた。いろんな本を読んでみたが、読書としては面白かったものの、これというのになかなか出会えず、悶々としていた中で、ようやく見つけた1冊。この本には、私の悩みに対する解決のヒントが随所につまっている。

引用:Amazonレビュー

読書する時間がない人におすすめのサービス

仕事が忙しくて本を読む時間がない人に、おすすめのサービスが以下の2つです。

  • Audible
  • flier

耳で聴く読書:Audible(オーディブル)

Audible

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

通勤中や寝る前、家事をしながらなどの普段読書ができない時でも、ながら聴きができるので読書量が劇的に増えます。

また繰り返し聴けるし、速度も調整できるため内容をインプットするのに最適です。

Audibleでは、30日間の無料体験+最初の1冊が無料になるキャンペーンを行っています。

期間内に退会すれば料金は一切かからないので、まずは無料体験で気になる作品を聴いてみてください。

関連記事:Audible(オーディブル)の口コミ・評判まとめ

本の要約サービス:flier(フライヤー)

flier

flier(フライヤー)とは、ビジネス書などの要約を1冊10分で読める時短読書サービスです。

flier(フライヤー)を使えば、要約された本をたった10分で読むことができます。

忙しい人にとって、まとまった時間を確保するのは難しいと思いますが、flierならパッと読めるし要点を抑えていて便利です。

flierの料金プランは3つあります。

flier money

フリープランだと有料コンテンツが読めないし、シルバープランだと月5冊までしか読めません。

ゴールドプランを高いと感じるかもしれませんが、ビジネス書を1冊買うのと変わらない値段なのでたくさん読む方はゴールドプラン一択。

また、flierではゴールドプランの7日間無料キャンペーンも実施中です。

関連記事:本の要約サービスflier(フライヤー)の口コミ・評判まとめ

まとめ:マーケティングのノウハウを学ぼう

今回は、森岡毅さんのおすすめ本を厳選して紹介しました。

これからマーケティングを学びたい方は、森岡毅さんの書籍で学習するのがおすすめです。

おわり