読書

【2022年】サラタメさんが紹介したおすすめのビジネス本27選

サラタメさんがおすすめしている本

ブラック企業から倍率100倍のホワイト企業に転職を成功させて、ぬくぬくサラリーマンYouTuberしている私、サラタメがお送りします」というセリフでお馴染みのサラタメさん。

現役サラリーマンであり副業でYouTuberをされているため、わたしたち(会社員)の気持ちに寄り添った動画内容になっています。

時間のないビジネスパーソンにもわかりやすいように、本の内容をギュッと凝縮して重要なポイントだけを簡潔に解説してくれています。

また、「理解しづらい、ここは違うと思う」など、悪いところもハッキリ言ってくれるので親しみやすく、多くの人が共感できるはずです。

そこで本記事では、サラタメさんがYouTubeで紹介している数ある本の中から、おすすめのビジネス書を厳選して27冊紹介していきます。

サラタメさんがおすすめした本27選

サラタメさんがおすすめした本20冊

さっそく、サラタメさんがYouTubeでおすすめした本の中から27冊を紹介していきます。

多動力

1つのことをコツコツとやる時代は終わった。

ありとあらゆる「モノ」がインターネットに繋がることによって、全産業の「タテの壁」が溶けてなくなり、フラットに開かれた時代になっていく。

このかつてない時代に求められるのは、各業界の壁を軽やかに飛び越えていく「越境者」です。

そして「越境者」に最も必要な能力が、次から次に好きなことをハシゴしまくる「多動力」です。

多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり人生が充実しますよ。

漫画版ならサクッと読めますよ!

1分で話せ

人前で話すのが得意、プレゼンで困ったことがない」というビジネスマンは少ないはず。大半は人前で話すのが苦手で、なんならプレゼンもしたくないはず。

著者は、そのプレゼンを聞いたソフトバンクの孫社長から認められるほどの技術の持ち主です。

結論から話すのはビジネスの基本ですが、「結論とは何なのか?」といった根本的な問題から応用テクニックまで、「1分で伝える」ための話し方をまとめた1冊です。

プレゼンが苦手な人はもちろん、プレゼン力に自信をもっている人も、読めば新たな気づきを得られますよ。

人を動かす

あらゆる自己啓発書の原点となった、現代の古典とも言えるデール・カーネギーの名著。

人を動かす」ためのさまざまな原則は、長年にわたり集めた資料や実践に裏付けられています。

本書で学べることは、職場や家族、友人などのあらゆる人間関係に使える普遍的な真理です。

人に好かれて、人の心を突き動かすための行動と自己変革を促す。自己啓発書を読むなら、1番最初に読むべき1冊ですよ。

漫画版もおすすめ!

7つの習慣

全世界で4,000万部越えの言わずと知れた世界的な名著、人生の軸として取り入れたい習慣をまとめた1冊です。

真の成功を得るには「誠意・謙虚・誠実・勇気・忍耐」など、人間の内面にある人格的な部分を磨く必要があります。

著者の様々な経験談をもとにしたエピソードもあり、親しみやすさを感じられますよ。

定期的に読み返して、自分の中に落とし込んでいきましょう。

漫画版もおすすめ!

メモの魔力

「僕にとってメモは『生きること』である」「メモによって夢は現実になる」「メモで自分を知る」など、SHOWROOM代表・前田裕二さんは常にメモしているメモ魔です。

映画や演劇を1作品観るたびに、多いときで100個以上ものポイントをメモするほど。そんな彼が、メモをとる意義や「知的生産」のためのメモの取り方など、メモ術をまとめた1冊です。

一般的にメモとは記録しておく場所としての役割しかありませんが、著者が実践するメモ術を活用すれば、自分をより深く理解でき、夢を叶えるための一歩を踏み出すことができます。

たかがメモ、されどメモ。著者のメモに対する情熱がひしひしと伝わり、メモに対する意識を変えてくれますよ。

シン・ニホン

日本はもう終わった。失われた30年の間に幾度ともなく口にされてきたこの言葉は、多くの日本人の心に陰を落としています。

著者は、感情論ではなく、事実とデータに即した分析をもとに、世界と日本の現状の苦しさを冷静に見つめている。そして、未来を自ら目指し創るために行動を続けています。

たとえば、日本の国家予算を分析すると、金はあるのに未来への投資である教育や科学技術の予算が削られていることがわかる。日本の科学技術の予算は圧倒的に不足しています。

著者の考える日本の状況は厳しいが、それでも著者の眼差しは日本への愛で溢れています。

本書を読めば、これからの日本を復興させる道筋が見えてきますよ。

嫌われる勇気

「嫌われることを恐れない」「自分の考えと他者の考えを分離する」など、アルフレッド・アドラーの思想をまとめた1冊です。

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学会の三大巨匠とされ、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言するアドラー心理学は、人間関係に悩む全てのヒトに役立ちます。

どうすれば人は幸せに生きることができるか」という問いに対して、哲学者と青年の対話形式によってわかりやすく解説しています。

自分自身の在り方によって、世界の見え方は変えられるということを教えてくれますよ。

続編もあるので、読んでみてください

影響力の武器

承諾の心理を研究対象とし、人が要請を受け入れる心理的原理を「影響力の武器」と名付けて、様々な承諾誘導のテクニックや考察をまとめた1冊です。

社会で騙されたり丸め込まれたりしないために、私たちはどう身を守ればいいのか。 

ずるい相手が仕掛けてくる“弱味を突く戦略”の神髄をユーモラスに描いた、世界でロングセラーを続ける社会心理学の名著です。

21 Lessons

著者は、『サピエンス全史』で人類の「これまで」を、『ホモ・デウス』で人類の「これから」を描いています。

本書では「私たちはどこにいるのか。そして、どう生きるべきか」、人類の「いま」を考えるための21の問いを提示しています。

自由、平等」のような政治思想から、「雇用、ポスト・トゥルース」といった社会問題、「謙虚さ、意味」などの哲学的議論まで、さまざまな問題を解説しています。

約750ページとかなりのボリュームがあり、手に取るのを躊躇してしまうかもしれませんが、読めば興奮が止まらない1冊ですよ。

「死」とは何か

ただでさえ長寿化が進行し「寿命」が遠のいていっている時代、このまま医療分野が発展していけば、日常で「」を意識する機会はますます減っていきます。

そうしたなかで「死の本質」を哲学的に語っている本書では、宗教的な教えに頼らず、あくまで論理的思考を用いて「死」を捉えています。

「死」について考えるということは、「生」について考えるということでもあります。

「死」と向き合うことが、「生」をより充実させることに繋がりますよ。

反応しない練習

仕事やプライベートで、誰かの何気ない言葉に反応して「怒り・不安・不満」などを感じることが多いと思います。

すべての「苦しみ」は、自分が「反応する」ことから始まり、それを理解することで悩みを解決する第一歩が踏み出せます。

本書ではブッダの教えをもとに「ムダな反応をしない」ことで、それらのマイナスな感情を抑えることができると説いている。

どうすれば人生に安らぎや満足、幸福をもたらすことができるかを論理的に解説した1冊です。

アウトプット大全

本書は日本で初めてアウトプットに特化した、アウトプットの決定版と言える1冊です。

著者である樺沢紫苑氏は、精神科医であり作家でもある。超多忙ながら驚異的なペースで情報発信(アウトプット)しています。

たとえば、10年連続で年2冊以上の本を書き、メルマガを13年間毎日発行し、YouTubeを5年毎日更新するなど。

著者曰く、インプットとアウトプットの“黄金比”は3対7で、アウトプットなしに自己成長はありえないと言う。

そんな著者が80の視点からアウトプットのノウハウを解説した、人生を能動的、積極的に変えたい人におすすめです。

インプット方法なら、こちらがオススメ!

夢をかなえるゾウ

さえないサラリーマン「僕」のもとへ、突然現れたゾウの神様“ガネーシャ”。

ぽってりとした大きな腹に四本の腕、なぜか関西弁で話し、甘いものが大好きな大食漢。そのくせ、ニュートンやエジソン、ビル・ゲイツも自分が育てたという。

そんな彼が、「僕」を成功に導くためのレッスンをつける。しかし、その教えは「靴をみがく、募金する」など地味なものばかり。

お騒がせな神様と「僕」とのやりとりを楽しみながら読め、たくさんの具体的な教えが学べる1冊ですよ。

あり金は全部使え

2019年5月4日早朝、観測ロケット「MOMO」が宇宙へと飛び立った。

あまたの「夢」を実現させてきた男、堀江貴文。それができたのは、彼が資金を蓄えていたからではなく、お金を使い尽くしてきたからです。

「成功、人脈、情報、周囲の援助、充実感、幸福感」など、すべてはお金を使うほどに高まります。最強の人生を拓く絶対ルールを、40の項目にまとめた1冊。

この1冊で、毎日が劇的に楽しく人生が驚くほど豊かになります。人間、死ぬときに後悔するのは、やったことよりやらなかったことです。

本書では、一貫して「やりたいことをやれ」というメッセージが込められていて、堀江さんの言葉にやる気が出てきますよ。

FACT FULNESS

ファクトフルネス(FACTFULNESS)とは、「データや事実にもとづき世界を正しく見る習慣」という意味です。

本書に用意された13の質問(人工・教育・貧困など)は、どんなに賢い人でも正解にたどり着くことができません。

なぜなら、ほとんどの人が「世界はどんどん悪くなっている」と信じているが、実際にはどんどん良くなっているからです。

このような世界についての間違った認識や思い込みを克服するために、わたしたちはファクトフルネスを身につける必要があります。

世界が少しずつでも良くなっていることがわかれば、極端な意見に惑わされることもなく、世界を確実に変えている小さな進歩が見えてきますよ。

シン・サラリーマン

サラタメさんが、全サラリーマンのために本気で書き上げた人生100年時代の攻略本です。

「大企業での出世」が安定を意味しなくなった今、あなたに真の安定をもたらすのは、「3つの武器」を持つことです。

つまり「リーマン力 ・副業力 ・マネー力」、これら3つの武器を持つシン・サラリーマンになることです。

300冊以上の名著と、ビジネス現場での実践から導き出した実践ガイドは圧巻の600ページ超え。

サラリーマンの悩みを、この1冊で丸ごと解決してくれますよ。

2040年の未来予測

今から20年後の2040年、わたしたちの住む世界はどうなっているのでしょうか。

少子化による人口減や、経済成長の鈍化など。目に見える変化がないから、ピンと来ていない人も多いが、想像以上に大変な未来が待っています。

だが、希望もあります。それはテクノロジーの進化です。10年前はスマホすらなかった。

ですが、今では誰もが“スマホ”を持ち、生活に欠かせない。社会全体のデジタル化が進み、あらゆる分野でAIが利用されていく。

わたしたちの予想を超える「近未来」が、目の前にやってきていますよ。

エッセンシャル思考

エッセンシャル思考とは、自分にとって大事なものを見極め、それ以外の選択肢をうまく捨て、本質的なものに最高の力を発揮できるようにする技術です。

本当に大事な選択肢を見極める技術」、不要なものをうまく「捨てる技術」が紹介されていて、これらの技術を無理なく循環させるための「しくみ化」の方法まで具体的に書かれています。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」です。

人生の質を高めたいと考えている人におすすめの1冊ですよ。

続編もあるので、読んでみてください

自分を操る超集中力

メンタリストDaiGoさんは、テレビ出演、企業研修、経営者へのアドバイスといった仕事など多忙な日々を送っています。

また、毎日20冊の本を読んだり、ほぼ毎日ジムに通ったりしている。さらには海外旅行も楽しむなど、これほど充実した日々を過ごせるのは、究極の集中力を発揮しているからです。

今でこそ、集中して物事に取り組めているDaiGoさんですが、子供の頃は集中力に欠け「学習障害ではないか」と両親や先生に心配されるほどでした。

本書では、心理学や脳科学の知見や著者の実体験をもとに、集中力の鍛え方や、集中力を発揮しやすい環境づくりなどを紹介しています。

どんなに疲れていても集中力を持続させるためには、「ウィルパワー」を枯渇させないことが重要で、トレーニングで鍛えられます。

集中力を身につければ、仕事の生産性がグッと上がりプライベートも充実しますよ。

漫画版もおすすめ!

イシューからはじめよ

イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。

あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。

本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、この「イシュー」を見極めることが最初のステップになります。

バビロン大富豪の教え

世界的ベストセラーで100年近くも読み継がれている名著。資産形成の心構え、お金に悩まず自由な人生を送るための不変の真理を学べます。

「稼ぎの十分の一を貯めよ」「お金を働かせよ」「お金の扱いに秀でた者の助言をもらえ」など、きわめてシンプルな教訓でスッと内容が入ってきます。

当たり前のように感じるかもしれないが、これこそ身を救ってくれる教訓。金融の起源と言われている古代バビロニアから伝わる「人類不変の知恵」がつまった1冊です。

本書を読めば、資産家への第一歩を踏み出すことができ、幸福を共有するための知恵を確実に身につけられますよ。

チーズはどこへ消えた?

チーズとは、わたしたちが人生で求めているもの(仕事・家族・財産・健康・恋愛など)を表しています。

社会や世界情勢はどんどん変化していて、わたしたちはそれらに対応して変化し続けていく必要があります。

ですが、ヒトは変化を嫌う生き物で新しい一歩を踏み出すのが難しい。そんな、わたしたちの背中を押してくれる1冊です。

生きていく上で変化はつきもの。「恐れず新しい一歩を踏み出したい」そんな人におすすめですよ。

「空腹」こそ最強のクスリ

最新医学エビデンスに基づく本当に正しい食事法は、「何を食べるか」ではなく、「食べない時間(空腹の時間)を増やす」たったこれだけです。

睡眠時間を上手に組み合わせて「1日16時間は食べない」だけで、細胞内の悪いタンパク質や細菌が除去され、全身の細胞がみるみる修復されます。

この食事法なら、炭水化物も、脂肪も、甘い物も、お酒も、ガマンせず好きなだけ食べられるからストレスなく健康になれますよ。

「1日3食しっかり食べているのに、なぜか体がだるい、疲れている」「健康に良いとされる食べ物を摂取しているのに、ぜんぜん効果が現れない」、こんな人におすすめの本ですよ。

ストーリーとしての競争戦略

大きな成功を収め、その成功を持続している企業は、戦略が流れと動きを持った「ストーリー」として組み立てられているという点で共通しています。

著者は、「優れた戦略とは、思わず人に話したくなるような面白いストーリーだ」と言う。そして「ストーリーがある」ということは、全体の動きと流れが生き生きと浮かび上がってくる動画のようなものです。

本書では、この「ストーリー」という視点から、究極の競争戦略と競争優位、その背後にある思考のパターンの本質を、多くの企業の事例を挙げながら解説しています。

文章は平易で読みやすく、語り口調なのでスストーリーとしても楽しめますよ。

スタンフォード式 最高の睡眠

日本人の5人に1人が睡眠にトラブルを抱えていると言われていて、日本人は世界一睡眠負債を抱えています。

睡眠負債とは、「意識しない程度に毎日わずかずつ積み重なる睡眠不足」のことです。

睡眠の質を高めるには最初の90分がカギとなり、「眠りのゴールデンタイム」と呼ばれています。

どんなに忙しくて時間がなくても、「最初の90分」をしっかり深く眠ることができれば、最高の睡眠がとれます。

最高の睡眠を確保して、日中のパフォーマンスを最大化したい人におすすめの1冊です。

漫画版もおすすめ!

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 

朝起きたら「今日もやりたいことをやるぞ」とワクワクして、寝る前には「やりきった」と充実感を持って寝る。

そのためには人間性を変える必要はなく、エネルギーを向ける先(やりたいこと)を見つけるだけでいい。

やりたいことを見つければ、成長し続ける無限ループ(好循環)に入ることができるため、「やりたいこと」を見つけるという作業が重要になってきます。

なんとなく難しそうに聞こえますが、数学の問題を解くのと同じように誰でも段階を踏めば見つけることができますよ。

【書評・要約】『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を読んだ感想!
【書評・要約】『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を読んだ感想! 悩み お金のためではなく、もっと夢中になれることを仕事にしたい! こんな悩みを解決してくれる本です。 ...

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

脳卒中や心筋梗塞、がんなどのリスクを減らし、健康を維持したまま長生きするには、どのような食事をすべきなのか。それを科学的に解説している1冊です。

健康的な生活を送るためには、日々何を食べるのかが重要。しかし情報が溢れているなか、正確な情報を選ぶのは大変です。

また、科学的根拠(エビデンス)のない情報も溢れています。医療政策学者でもあり医師でもある著者が、現時点でもっとも「正解に近い」と考えられる食事を紹介しています。

それは、5つの「健康によい食品」を食べ、3つの「健康に悪い食品」を避けるという、非常にシンプルなものです。

食に関する正しい知識がないと、無意識に悪い選択を積み重ね病気になってしまう。健康になるか病気になるか、自分の意志で選択する力が身につきますよ。

サラタメさんがおすすめした本を無料で読む方法3つ

サラタメさんがおすすめした本を無料で読む方法

さいごに、今回紹介した本を無料で読む方法が3つあります。

1つずつ紹介していきますね。

①:flier

flier

flier(フライヤー)とは、ビジネス書などの要約を1冊10分で読める時短読書サービスです。

プロのライターが書いたクオリティの高い要約を、たった10分で読めるためコスパが高い。

また、忙しい人でもflierならサクッと読めて、重要なポイントを抑えられるので便利です。

flierでは、ゴールドプランの7日間無料キャンペーンを実施中です。

まずは無料キャンペーンから、気になる本を読んでみてください。

\初回登録7日間無料/

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

【最高】本要約アプリflier(フライヤー)の評判・口コミをガチレビュー
【最高】本要約アプリflier(フライヤー)の評判・口コミをガチレビューflier(フライヤー)の評判・口コミを知りたい。こんな疑問に答えています。本要約アプリflier(フライヤー)を使えば忙しい人でもたくさんの本が読め情報をインプットできます。本を読むのが苦手な人は音声でも聴けます。詳しく解説しているのぜひ読んでみてください。 ...

②:Audible

Audible

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

プロのナレーターや声優が朗読した本をアプリで聴けて、音楽を聴くように読書を楽しめます。

そんなAudible最大のメリットは、作業しながらでも読書ができる”ながら聴き”にあります。

忙しい人でも、移動中や休憩中などのスキマ時間にインプットできますよ。

はじめてAudibleに登録する人は、30日間の無料体験ができます。

まずは無料体験から、気になる本を聴いてみてください。

\【30日間無料】12万冊以上が聴き放題 /

いつでも途中解約OK

【最高】Audible(オーディブル)の評判・口コミをガチレビュー
【最高】Audible(オーディブル)の評判・口コミをガチレビュー本記事では、Audibleの評判・口コミや実際に使ってみた感想をレビューしたいきたい思います。聴く読書と言われるオーディオブックサービスの中でも、一二を争うほど人気で有名なのがAudible(オーディブル)です。 ...

③:Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedとは、国内最大級の電子書籍の読み放題サービスです。

月額980円で200万冊以上が読み放題になる、読書好きにはたまらないサービス。

1度にたくさんの本を持ち運ぶことができ、いつでもどこでも読書できるので便利です。

また、小説やビジネス書だけでなく、雑誌や漫画など幅広いジャンルが揃っているので暇つぶしにも最適ですよ。

はじめてKindle Unlimitedに登録する人は、30日間の無料体験ができます。

まずは無料キャンペーンから、気になる本を読んでみてください。

\【30日間無料】200万冊以上が読み放題/

いつでも途中解約OK

Kindle Unlimitedの口コミ、評判
【最新】Kindle Unlimitedの評判・口コミまとめ、メリット・デメリットも解説本記事では、Kindle Unlimitedの評判や口コミを紹介しつつ、メリット・デメリットなども解説しています。この記事を読めば、Kindle Unlimitedという電子書籍読み放題サービスの全体像がわかりますよ。 ...

まとめ:サラタメさんがおすすめした本27冊

まとめ:サラタメさんがおすすめした本25冊

今回は、サラタメさんがYouTubeで紹介したビジネス書の中からおすすめを27冊紹介しました。

気になった本があったら、サラタメさんがわかりやすく要点をまとめた動画を見てから、本を読んでみてください。

あらかじめ本の概要を把握することで、実際に本を読んだときに内容がスッと入ってきます。

動画本を活用すれば、時間のない人でも効率よく知識をインプットできますよ。

ぜひ、よい読書ライフを送ってください。

【2022年】中田敦彦のYouTube大学でおすすめした本25冊
【2022年】中田敦彦のYouTube大学でおすすめした本27選本記事では、YouTube大学で紹介された数ある本の中から、おすすめを厳選して25冊紹介しています。中田敦彦のYoutube大学では、ビジネスマンなら読んでおきたい名著から「お金・社会・科学・健康・人間関係」など、幅広いジャンルの本を紹介しています。 ...
西野亮廣おすすめ本
【2022年】キングコング西野亮廣がおすすめした本&著書21冊本記事では、西野亮廣さんがおすすめした本や著書を21冊紹介しています。絵で才能を開花させ、2020年には映画「えんとつ町のプペル」が大ヒットを記録しました。他にも、日本最大級のオンラインサロンを運営するなど、マルチクリエイターとして活躍されています。 ...
ひろゆき(西村博之)がおすすめした本
【2022年】ひろゆき(西村博之)がおすすめした本&著書21冊本記事では、ひろゆき(西村博之)がおすすめした本や漫画、著書を紹介しています。ひろゆきがおすすめしている本や漫画はどれも聞き慣れないものばかりで、きっと新しい発見がありますよ。 ...
【最新】メンタリストDaiGoのおすすめオーディオブック30選
【最新】メンタリストDaiGoのおすすめオーディオブック30選本記事では、メンタリストDaiGoさんのおすすめオーディオブック&おすすめしている本を紹介しています。DaiGoさんは、難しい内容でもわかりやすく噛み砕いて解説してくれるのが特徴で、どのオーディオブックも聴きやすいものばかりですよ。 ...
【2022年】ホリエモン(堀江貴文)がおすすめした本&著書15冊
【2022年】ホリエモン(堀江貴文)がおすすめした本&著書17冊本記事では、ホリエモン(堀江貴文)がおすすめした本&著書を紹介しています。ホリエモンの考え方や生き方は、あなたの価値観を変えてくれるキッカケになりますよ。 ...