オーディオブック

【ガチレビュー】Audibleを使ってみた感想、気になる評判・口コミを紹介!

Audibleを使ってみた感想、評判・口コミ

疑問

Audible(オーディブル)って実際どうなの?利用者の評判や口コミが知りたい!

こんな疑問に答えます。

Audible(オーディブル)というサービスを聞いたことがあるけど、詳しく知らない人が多いと思います。

私も全く知らなかったのですが、“聴く読書”というフレーズに惹かれて使ってみました。

読書好きの私が、Audible(オーディブル)を使い始めてから1年ほど経ったので、ガチレビューしていきたいと思います。

これからAudibleを利用するか検討している人は、評判や口コミも気になると思うのであわせて紹介していきます。

Audibleでは、30日間の無料体験+最初の1冊が無料で聴けるキャンペーンを行っています。

期間内に解約すれば料金は一切かからないので、まずは無料体験で気になる作品を聴いてみてください。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

Audible(オーディブル)とは?

Audible

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供しているオーディオブックのサービスです。

プロのナレーターや声優が朗読した本をアプリで聴ける。また、有名俳優・女優も朗読しています。

20を超える豊富なジャンル(小説、ビジネス、自己啓発など)、40万冊以上のオーディオブックの中から選べます。

勉強・読書時間を確保するのが難しい人にとって、Audibleは最適。毎日のちょっとした時間で、音楽を聴くように読書を習慣化できるからです。

Audibleに初めて登録する方は、30日間の無料体験+最初の1冊が無料で聴けるキャンペーンを利用できます。

30日間の無料体験

初めて登録する方は、30日間の無料体験ができる。

Audibleの会員特典

月額1,500円の有料会員と同じ以下のサービスが体験できます。

  • ポッドキャストが聴き放題
  • オーディオブックを交換・返品できる
  • タイトルを30%OFF価格で購入できる
  • 毎月好きなオーディオブックを1冊選べる
  • 退会後も1度購入したタイトルは聴き放題
  • 毎月変わる無料のボーナスタイトル1冊を聴ける
  • ダウンロードしておけばオフライン再生ができる

通常Audibleでオーディオブックを購入すると、1冊3,000円〜4,000円するため有料会員になった方が圧倒的にお得です。

毎月付与される1コインで、好きなオーディオブックと交換できます。また、使わなかったコインは翌月に繰り越されます。(コインの有効期限は6か月間)

コインとは、Audibleで使える通貨で毎月1コインが付与されます。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

Audible(オーディブル)のメリット

Audibleを実際に使ってみて感じたメリットは、以下の5つです。

  1. ながら聴きできる
  2. 英語学習ができる
  3. 交換・返品が自由にできる
  4. 毎月1冊ボーナスタイトルが貰える
  5. 40万冊から選べる豊富なラインナップ

ひとつずつ解説していきます。

メリット①:ながら聴きできる

Audible(オーディブル)なら、忙しいビジネスマンや家事に追われる主婦でも読書をすることができる便利なサービスです。

読書をするための時間を作る必要がなく、音楽やラジオを聴くように本を聴く(読む)ことができる。

オーディオブックを使えば手と目が空くし、いつでもどこでも“ながら聴き”できて快適ですよ。

たとえば、

  • 移動しながら
  • 散歩しながら
  • 運動しながら
  • 家事をしながら
  • お風呂に入りながら

このように、日常のちょっとした時間を読書時間に変えることができます。

スキマ時間でながら聴きしながら、本を楽しめるのがAudible最大のメリットです。

メリット②:英語学習ができる

Audible(オーディブル)では、洋書も数多くあり英語のリスニング学習としても使えます。

1つのタイトルで4~6時間ほどのボリュームがあり、また長いものだと20時間以上の作品もあります。

1冊購入するだけでも長時間のリスニング勉強になります。同じタイトルを繰り返し聴くことで、より記憶に定着しやすくなる。

英語のリスニング力を楽しく鍛えられる、数少ないサービスだと思います。さらに0.5〜3.5倍速まで速度が調整でき、レベルに適した使い分けが可能です。

関連記事:Audibleのおすすめ洋書を聴いてリスニング力を鍛えよう【英語学習】

メリット③:交換・返品が自由にできる

Audibleでは、1度購入したオーディオブックを返品・交換することができます。

そのため、ユーザーは普段聴かないようなタイトルをお試しで購入するなど、安心して利用することができる。

オーディオブックを返品することで1コインが戻ってきます。その1コインで、また他のオーディオブックと交換することができますよ。

メリット④:毎月1冊ボーナスタイトルが貰える

Audibleが厳選したおすすめの1冊を月替わりで楽しめる会員特典、それが“ボーナスタイトル”です。

毎月付与される1コインを消費しないで、無料で1冊貰えるため、ひと月に2冊分のオーディオブックが聴けます。

注意点としては、ボーナスタイトルは自動で追加されないので、月が変わる前にゲットしておきましょう。

関連記事:【最新】Audibleの会員特典ボーナスタイトルが凄い!

メリット⑤:40万冊から選べる豊富なラインナップ

Audible(オーディブル)は、40万冊以上のラインナップがあり、たくさんの人気書籍を聴くことができます。

Audible

たくさん良書を聴きたい」という本好きにとっては、嬉しいサービスだと思います。また他のオーディオブックサービスと比較しても豊富なラインナップ数です。

日本最大級のオーディオブックサービス「audiobook.jp」と比較しても圧倒的に多く、たくさん聴きたい方にはAudible一択かと思います。

関連記事:【辛口】audiobook.jpを使ってみた感想・レビュー|評判・口コミまとめ

Audible(オーディブル)のデメリット

Audibleを実際に使ってみて感じたデメリットは、以下の2つです。

  1. 聴き放題ではない
  2. 月額1,500円は少し高い

ひとつずつ解説していきます。

デメリット①:聴き放題ではない

毎月付与される1コインで、オーディオブック1冊と交換するため、たくさん聴くことができません。

また返品・交換できると言っても、使いすぎると制限されます。あくまでも、タイトルの内容が気に入らなかった場合などの保険として使えるだけです。

デメリット②:月額1,500円は少し高い

Audible(オーディブル)は月額1,500円するため、個人的には少し高いと感じます。

自己投資として割り切ってしまえば、プロのナレーターや声優が朗読しているため、コスパの高いサービスだとも言えます。

もっと安くオーディオブックを聴きたい人には「audiobook.jp」がおすすめ。月額625円で聴き放題プランを利用できますよ。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

Audible(オーディブル)の評判・口コミ

Audible(オーディブル)のSNS上での口コミ・評判を紹介していきます。

良い評判・口コミ

良い口コミ・評判をまとめると以下のとおりです。

  • 気軽に読書が楽しめる
  • 勉強や情報のインプットに役立つ
  • 好きな俳優や声優さんで楽しめる
  • 他の作業をしながらスキマ時間を活用できる

悪い評判・口コミ

悪い口コミ・評判をまとめると以下のとおりです。

  • 料金を少し高く感じる
  • 聴く習慣が定着せず聴かなくなる
  • 毎月1コイン付与だと物足りない

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

Audible(オーディブル)の始め方

Audibleの登録方法は、以下の3ステップです。

  1. Audible公式サイトへアクセスする
  2. Amazonアカウントでログインする
  3. 「無料体験を試す」をクリックして登録する

Audibleの登録方法や使い方については「Audible(オーディブル)の使い方・登録方法をわかりやすく解説」で詳しく解説しています。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

Audible(オーディブル)で聴けるおすすめのオーディオブック

Audibleで聴けるおすすめのタイトルを紹介していきます。何を聴くか迷ったら、参考にしてみてください。

嫌われる勇気

「嫌われることを恐れない」「自分の考えと他者の考えを分離する」など、アルフレッド・アドラーの思想をまとめた、今後の人生に大きな指針を与えてくれる1冊。

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学会の三大巨匠とされ、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言するアドラー心理学は、人間関係に悩む全ての若者に役立つ。

「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という問いに対して、哲学者と青年の対話形式によって話が進むのでわかりやすい。

自分自身の在り方によって、世界の見え方は変えられるということを教えてくれます。

続編もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

自分を操る超集中力

メンタリストDaiGoさんは、テレビ出演、企業研修、経営者へのアドバイスなど多岐に渡って仕事をこなしています。

さらには毎日20冊の読書をしたり、ほぼ毎日ジムに通ったり、海外旅行も楽しんでいる。これほど充実した日々を送れるのは、究極の集中力を発揮しているからです。

本書では、心理学や脳科学の知見や著者の実体験をもとに、集中力の鍛え方や、集中力を発揮しやすい環境づくり、疲れをとるメソッドなどがわかりやすい解説されています。

超集中力が手に入れば、仕事の生産性がグッと上がりプライベートも充実します。

多動力

IoTなどのテクノロジーの発展により、ありとあらゆる「モノ」がインターネットとつながった。

その結果、あらゆる産業のタテの壁が溶けて消失しつつある。そんな時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」です。

その越境者には、次から次に好きなことをハシゴしまくる「多動力」が必要不可欠になってくる。

石の上にも三年、完璧主義といった古い価値観をぶった斬り、これからの時代を生き抜く方法がわかる1冊。

メモの魔力

秋元康さんが「堀江貴文以来の天才」と称した、SHOWROOM代表・前田裕二さんのメモ術がまとめられた1冊。

就活を控えた学生は、本の最後にある「自己分析1000問」を活用したり、自分の中に「軸」を持ちたい人におすすめ。

メモ術を実践すれば、自分をより深く理解でき、夢を叶えるための一歩を踏み出すことができるでしょう。

人並み外れた熱意と努力で駆け抜けてきた、前田裕二さんの生き方を知りたい方は「人生の勝算」をご覧ください。SHOROOMの原点がわかります。

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

人生を大きく変えるため、倒産寸前のメガネチェーン店(オンデーズ)を買収した田中修治さん(著者)。

しかし社長就任3ヶ月で銀行から「死刑宣告」が下されるなど、度重なる倒産の危機や裏切りが待っていました。

常人ならとっくに燃え尽きてしまうような場面でも破天荒な手腕で立ち向かい這い上がる姿は、まさに不死鳥のようです。

挑戦することの難しさや厳しさと同時におもしろさがわかり、読んでいて面白いし学べる1冊。

読み終わった後には、鳥肌が立つような感覚になりオンデーズの眼鏡がきっと欲しくなります。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

まとめ:Audibleの無料体験で気になる1冊を聴いてみよう!

今回は、Audibleを実際に使ってみた感想、評判や口コミついて紹介しました。

プロのナレーターや声優が朗読しているため、内容がすっと入ってきて理解しやいです。

またAudible最大の魅力は「ながら聴き」できることで、通勤中やランニング中でも読書できのは便利で快適です。

オーディオブックには、紙の本や電子書籍とはひと味違う面白さや魅力が詰まっています。本を読むのが苦手な方でも、音楽を聴くように読書が楽しめますよ。

また返品・交換ができるため、普段読まないようなジャンルを選ぶのも視野が広がっておすすめです。

期間内に解約すれば料金は一切かからないので、気になったタイトルがあれば無料体験から始めてみてください。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません