BLOG

失敗しないブログテーマの決め方&おすすめジャンルまとめ

疑問

ブログを始めたけどテーマが決まらなくて書けない…。どんなテーマで記事を書けばよいのか知りたい。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、今まであなたがどんなことに時間を使ってきたかでテーマが決まります。人生を振り返れば好きなことがわかるはずです。

とは言っても、「記事を書けるほど自信のあるテーマがない」という人も多いと思います。

その場合、雑記からスタートすることをおすすめします。ブログ運営には、特化ブログと雑記ブログという2種類があり、初心者は後者からはじめるのがおすすめ。

本記事の内容

  • ブログテーマに迷ったら雑記がよい理由
  • ブログテーマを選ぶポイント5つ
  • ブログテーマを絞るべき理由

特化ブログの方が早く収益化できますが、知識や経験があるブログ上級者でないと厳しいです。

最初は雑記ブログで3〜5テーマほどを扱い、伸びるテーマを後から攻めるのがよい。

【結論】ブログテーマに迷ったら雑記がおすすめ

結論から言うと、テーマを絞らない雑記ブログの運営がおすすめです。

なぜなら、スキルや経験が乏しくブログ運営について学ぶことが多いので、特化ブログ(ブログテーマを1つに絞る)は厳しい。

最初はいくつかのテーマを扱い、伸びてきたテーマに絞ったブログ運営にシフトする人も多いです。

ブログテーマに迷ったら雑記がよい理由

ブログテーマ(ジャンル)選びに悩んでいる時点で、ブログ初心者だと思います。

ブログを始めた理由として、

  • 発信したいことがある、自分のことを知ってもらいたい
  • 副業として稼ぎたい、いずれブログ飯を達成したい

上記2つがあり、私もそうでしたが後者に該当する人が多いはず。

テーマ選びで迷っている暇があったら、とにかくたくさんの記事を書いてブログスキルを磨いていく必要があります。

最初の書いた記事は、ほぼ無駄になる

私もそうでしたが、最初の10記事ほどは、いま見直すとクオリティーが低くリライトするより新記事を書いた方が早いくらいです。(※すでに初期の約10記事を削除済み)

ブログ記事の書き方やキーワード選定の仕方、見出しの付け方などが適当で、本当にヒドイ有り様でした。

運良く競合記事が少なかったり、ボリュームが少ないキーワードだと検索上位をとれる可能性もあります。

基本的には低レベルな記事なので、検索上位には上がりません。

だからこそ、テーマなんか気にせず好きなことを書いてブログに慣れましょう。

筆者

最低限「SEOキーワードの選定」だけはしてください。どのキーワードでも表示されないダメ記事を作ることになるからです。

ブログテーマの決め方のポイント

ブログテーマを決める際に意識したいポイントは、以下の5つです。

  1. 興味・関心があること
  2. 市場規模の大きさ
  3. 競合サイトの有無
  4. 収益化できるか(広告があるか)
  5. YMYLに該当していないか

1つずつ詳しく解説していきます。

①興味・関心があること

ブログテーマを選ぶ際には、あなたが本当に興味・関心を持っているかが重要です。

クオリティーの高いブログを育てるには、専門性や深い知識が必要だからです。

また稼げるテーマだからといって、
まったく興味のないジャンルの記事を、書き続けるのはしんどいです。

たとえば、

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 趣味でやっていること
  • 今まで勉強してきたこと

毎日続けても苦にならない、最低でも30記事は書けるかなどを意識してみてください。

体験や経験などの一次情報を盛り込めると、よりオリジナリティある記事が書けSEOで良い評価を得られます。

②市場規模の大きさ

ブログで稼いでいく場合、ある程度の市場規模がないといけません。

市場規模の目安として、検索ボリューム(≒市場規模)を確認する方法があります。

検索ボリュームを調べるには、以下のツール(無料)があります。

たとえば、aramakijakeで「クレジットカード」と検索します。

aramakijakeの検索結果

クレジットカード」という検索キーワードが、月間24万回検索されていることがわかり、検索ボリュームの確認ができます。

他にもGoogleトレンドというツールを使うと、検索需要の推移を確認できます。

検索したテーマが継続的に安定しているのか、徐々に落ち込んでいるのかなどが判断できます。

Googleトレンドの検索結果

「クレジットカード」の場合、安定して検索需要のあるキーワードだとわかります。

キーワードのボリュームや検索需要を把握することで、大まかな市場規模を知ることができます。

③競合サイトの有無

なるべく競合サイトが少ないテーマを選ぶことも大切です。

検索結果が企業サイトで埋め尽くされていたら、個人ブログで上位表示させるのは厳しいのでおすすめできません。

テーマを決める前に検索してみて、上位表示されているサイトを忘れずにチェックしてください。

美容・転職・マッチングアプリ・クレジットカードなどのジャンルは人気で稼げるテーマです。

このようなレッドオーシャンなジャンルでも、記事の質を高めたり、よりニッチな分野に絞れば収益化は可能です。

ユーザーファーストを心がけましょう。

④収益化できるか(広告があるか)

収益化を目指すなら、テーマに合ったアフィリエイト広告があるか確認してください。

どれだけ記事を上位表示させても、紹介できる商品がないテーマを選ぶとマネタイズができません。

A8.net(ASP)は、審査なしで登録できます。

アフィリエイト広告からテーマを選ぶのも1つの手なので、参考にしてみてください、

また、上位表示されているサイトがどんな商品を紹介しているのかを参考にする方法もあります。

ブログ初心者におすすめのASPは「初心者におすすめのアフィリエイトASP」で紹介しています。

⑤YMYLに該当していないか

YMYLに関連するテーマで記事を書いても、上位表示させるのはほぼ不可能に近いです。

Your Money Your Lif(YMYL)と言われ、お金や健康など人生に影響を与えるようなジャンルのことです。

  • ニュース
  • 政治・法律
  • 金融(投資・保険)
  • ショッピング(ECサイトなど)
  • 健康・安全
  • 人種・宗教・性別
  • その他(フィットネス・大学・就職など)

上記のようなキーワード(YMYLジャンル)は、人々の人生に大きく影響を与えるため、信頼できるサイト(企業・病院・公的機関など)のみを上位表示させます。

とくに命に関わる医療・健康ジャンルは厳しく、公的期間や病院などの情報以外は上位表示されません。

そのためYMYLジャンルを選んでしまうと、アクセス数を伸ばすのが難しく、ブログに挫折してしまいます。

ブログテーマを絞るべき理由

ブログテーマは3〜5つに絞るのがおすすめです。

1つのテーマだと記事のネタ切れが起こりブログが続かなくなります。3〜5つのテーマでもより関連性のあるものを選ぶのがベスト。

たとえば、

  • 書評
  • 電子書籍
  • オーディオブック

関連したジャンルでカテゴリ分けできると、どんなブログなのかわかりやすく固定読者もつきやすい。

Googleはサイトの専門性(E-A-T)を評価するので、特定のテーマの記事が多いブログは信頼性が高まり検索順位も上がりやすくなります。

このような理由から、現在は特化ブログの方が稼ぎやすいと言われています。

雑記ブログでも稼げます

上記の理由からブロガーの多くは、特化ブログを推奨しています。もちろん雑記ブログで稼いでいる人もいます。

雑記ブログの運営を考えている人は、上記のサイトを参考にしてみてください。

また、雑記ブログから特化ブログにシフトすることも可能です。

雑記ブログを運営していく途中で「このジャンルは楽しく書ける、このテーマだと上位表示されやすい」となれば、それを中心に書いていくのもありです。

新しくドメインを取得して、特化ブログとして複数ブログを運営する方法もあります。

とりあえずは、雑記から始めて徐々に特化に寄せるのがおすすめです。

おすすめのジャンル一覧

さいごに、これからブログを始める方におすすめのジャンルを紹介していきます。

  • 仮想通貨
  • 電子書籍
  • ガジェット
  • オンライン〜(英会話など)
  • プログラミング
  • マッチングアプリ
  • 動画配信サービス(VOD)

上記のジャンルは、市場がより大きくなると予想されているジャンルです。

自分が気になるジャンルで検索して、上位表示されているサイトからテーマを絞っていくこともできますよ。

ブログテーマは書きながら軌道修正しよう

今回は、ブログテーマを決める際のポイントやおすすめのジャンルについて解説しました。

ブログテーマを決める際のポイント
  • 自分が興味・関心をもてることテーマを選ぶ
  • 検索ボリュームや推移で市場の大きさを確認する
  • 広告案件の有無や報酬単価の確認をする

これらを意識しつつ、伸びてきたテーマに軌道修正していきましょう。

おわり