オーディオブック

audiobook.jpの月額会員プランとは?|料金プラン・注意点について 

疑問

audiobook.jpの月額会員プランについて詳しく知りたい

こんな疑問に答えます。

Amazonが提供しているAudibleと並び人気なオーディオブックサービスの1つです。

スマホがあれば、いつでもどこでもスキマ時間に“ながら聴き”ができるオーディオブックは便利。

目が疲れないし、通勤中や家事など作業しながら“ながら聴き”ができます。

この記事では、audiobook.jpの月額会員プランについて解説。料金プランや注意点につていもわかりやすく紹介します。

audiobook.jpとは?

audiobook.jp

audiobook.jpとは、オトバンクが提供している日本最大級のオーディオブックサービスです。

プロのナレーターや声優が朗読した本が聴ける。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

現在の会員数は155万人を超え、コンテンツ数は2万7000点以上と豊富な作品数。

最近ではコロナ禍により、ますますオーディオブックの利用が進んでいます。

audiobook.jpには「月額会員プラン」と「聴き放題プラン」があります。

関連記事:audiobook.jp「聴き放題」無料体験の登録から解約方法をわかりやすく解説

月額会員プランについて詳しく解説していきます。

audiobook.jp月額会員プラン

audiobook.jpの「月額会員プラン」は、月額料金(550円〜33,000)を払うことで、その料金以上のポイントがもらえるプランです。

そのポイントを利用して、通常よりもお得にオーディオブックを購入可能。

ポイントチャージ式の定期購入方法となります。定期的にオーディオブックを購入する人にはおすすめ。

また、1ヶ月だけ登録して、まとめ買いするのもありです。(ポイントは6ヶ月有効)

料金プラン

月額会員プランは、料金毎にプランが分かれていて、7つのプラン(月額550円〜月額33,000円)があります。

月額会員プランの会員区分と付与ポイントは以下です。

1ポイント=1円で、月額料金が高くなるほどお得になります。

月額会員30000プランの場合、42,000ポイントが付与され“9,000ポイント”がお得にゲットできます。(約30%お得)

audiobook.jp月額会員プランの注意点

月額会員プランは、仕組みがわかりにくいので注意点をわかりやすく解説します。

付与されたポイントの有効期限は6ヶ月

付与されたポイントの有効期限は6ヶ月間です。

6ヶ月を過ぎると失効してしまうので、ポイントが失効する前に使い切りましょう。

付与されたたポイントは、オーディオブック購入のみ使える

付与されたポイントは、オーディオブックの購入にしか使えない。

余ったポイントを月額サービス(聴き放題プラン、月額会員プランなど)に充てることはできません。

会員区分は変更できない

月額会員500なら、来月も月額会員500に自動でなり、月ごとに会員区分を変更することはできません。

解約やプランの変更をしない限り、毎月同じ金額の月額料金が発生します。

プランの金額を変えたい場合、希望の会員区分に加入すれば自動で前の会員区分は解約されます。

例:9月15日に【月額会員500】へ登録後、9月20日に【月額会員1000】に登録

  • 9月15日に540円、9月20日に1080円の課金がそれぞれ行われます。
  • 【月額会員500】は自動で解約されます。
  • 2つのプランを並行してご利用することはできません。
  • 登録日は9月20日に更新され、次回課金日は10月20日になります。

まとめ

audiobook.jpを試しに使ってみたい人は、「聴き放題プラン」に入るのがおすすめ。

オーディオブックが自分の生活スタイルにあうか気になる、どのような使い勝手なのか気になる人は、いろんなジャンルを聴ける聴き放題プランを試してみてください。

30日間の無料体験ができ、月額料金750円で聴き放題なのはaudiobook.jpだけです。オーディオブックが初めてという人にも利用しやすいプラン。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp