読書

【読書に飽きる人へ】飽きずに読書を続けるコツ5つ

【読書に飽きる人へ】飽きずに読書を続けるコツ4つ

本記事では、「読書を始めても、すぐに飽きてしまって長続きしない」という人向けに、飽きずに読書を続けるコツを紹介します。

年間100冊ほど読んでいる僕でも読書に飽きてしまう瞬間があるのですが、上手に気持ちを切り替えて楽しんでいます。

この記事を読めば、多くの読書初心者さんが飽きずに本を読めるようになりますよ。

読書に飽きる理由2つ

読書に飽きる理由2つ

読書に飽きてしまう理由は、以下のとおりです。

  1. 内容が難しいから
  2. 単純に面白くないから

ひとつずつ解説していきますね。

①:内容が難しいから

内容が難しい本を選んでしまうと、理解できないので飽きてしまいます。

そして読書しない人ほど難しい本を選びがちですが、最初は読みやすくて簡単な本から選ぶのがベストです。

たとえば、小学生に夏目漱石や芥川龍之介の作品を読ませても、内容を理解できないので飽きるのも当然ですよね。

つまり、ある程度の知識や教養がないと理解できない本もあるので、難しいと感じたら読みやすい本に切り替えましょう。

今まで読書してこなかった人には、中学生・高校生レベルの本から読み始めるのがおすすめで、とりあえず1冊読み切るという体験をしてみてください。

そこで本の面白さや達成感を味わって、ゆっくりと読書に慣らしていくことが大切ですよ。

②:単純に面白くないから

単純に面白くない本を読んでいたら、飽きるのは当然ですよね。

面白くない本を選んでしまう原因として、「読書経験が少ない」「親や学校から読まされている」といったことが挙げられます。

受動的に本を読んでも楽しめるはずはなく、ただただ読書が苦痛な作業になってしまいますよね。また、読書経験が少ないと、どんな本を読みたいのかも分からない状態だと思います。

そこで自分が面白いと感じる本を見つけるためには、結局読書するしかありません。好きな作家やジャンルが見つかると、読書が楽しくなって夢中で読めるようになります。

もし、いま読んでいる本が面白くなかったら、すぐに読むのをやめて違う本に切り替えましょう。無理に読む必要はありませんよ。

読書を飽きずに続けるコツ5つ

読書を飽きずに続けるコツ4つ

読書を飽きずに続けるコツは、以下のとおりです。

  1. 本を聴く
  2. 場所を変える
  3. 要約から入る
  4. 時間を決めて読む
  5. アウトプットする

ひとつずつ順番に紹介していきます。

①:本を聴く

本を読むのに飽きるのなら、本を聴くこともできます。

オーディオブックと呼ばれる本を朗読してくれるサービスがあり、音楽やラジオを聴くように読書を楽しめます。

また、プロのナレーターや声優さんが朗読してくれるので、聴き取りやすく心地よい音声で本の世界に入り込めますよ。

そんなオーディオブック最大のメリットは、なんと言っても作業しながらでも聴ける”ながら聴き”にあります。

たとえば「筋トレしながら、家事しながら」など、他の作業をしながらでも聴けるので忙しい人にもおすすめ。

今ならAudibleで30日間の無料体験ができます。ぜひ、この機会に試してみてください。

\【30日間無料】12万冊以上が聴き放題 /

いつでも途中解約OK

②:場所を変える

もしかすると、いつも同じ場所で読書しているから飽きるのかもしれません。

ほとんどの人が自宅やカフェで読書すると思いますが、他にもお風呂や電車の中といった変化球を試してみるのもありですよ。

静かな場所のほうが捗る人もいれば、多少うるさいくらいが丁度いい人もいるので、自分に合った場所を探してみてください。

読書に没頭できるおすすめの場所10選【休日は外に出て気分転換しよう】
読書に没頭できるおすすめの場所10選【休日は外に出て気分転換しよう】筆者が、これまでさまざまな場所で読書してきて、「集中しやすい」と個人的に感じた場所を独断と偏見で紹介しています。人それぞれ読書に集中できる場所は違うと思うので、1つの意見として参考になれば嬉しいです。 ...

③:要約から入る

本を読む前に内容が面白いのかわかれば、飽きずに最後まで読めますよね。

そんな時に役立つのが、今話題のビジネス書を中心に本の要約をたった10分で読めるflier(フライヤー)というサービスです。

2,800冊以上ものラインナップがあり、どれもプロのライターが書いたクオリティーの高い要約なので、サクッと本の概要を把握できますよ。

せっかく本を購入してもハズレだったら、テンションが下がって読む気にもなれませんよね。

flierは、金も時間も無駄にしたくない人や、効率的に面白い本だけを読みたい人におすすめです。

\初回登録7日間無料/

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません

④:時間を決めて読む

時間を決めることで、飽きずに読書を続けられます。

たとえば、25分作業(読書)して5分休憩する「ポモドーロ・テクニック」なんかは、集中できるのでおすすめです。

時間を決めるときは、無理のない範囲でOKです。まずは「10分だけ読む、10ページだけ読む」など、少なく始めてみてください。

ぶっちゃけ読書家でも2~3時間連続で本を読むのはしんどいので、ゆっくり慣らしていきましょう。

⑤:アウトプットする

読書したらアウトプットする」を習慣化すれば、読書を楽しめます。

  • 実践してみる
  • 友人や家族に話す
  • SNSやブログで発信する

アウトプットする方法はいろいろありますが、個人的にはブログがおすすめです。

きっと読書好きな人は、自分の言葉で文章を書くのも好きなはずなので挑戦してみる価値あり。上手くいけばお小遣い稼ぎにもなりますよ。

まずは、ブログを開設して書評記事を書いてみましょう。自分の言葉で本の良し悪しを伝える難しさがわかると思います。

自己表現する楽しさを1度覚えたら、とまらなくなりますよ。

読書ブログの始め方【読書家とブログの相性は抜群】
読書ブログの始め方【読書家とブログの相性は抜群】本記事では、読書ブログの始め方をわかりやすく解説しています。この記事を読めば、読書好きな人が今すぐにブログを始めることができますよ。...

まとめ:工夫次第で読書は飽きずに続けられる!

まとめ:工夫次第で読書は飽きずに続けられる!

今回は、飽きずに読書を続けるコツをまとめました。

読書に飽きてしまう原因は、ほとんどが内容によるものです。面白くないと思ったらすぐに違う本にチェンジしましょう。

そして、今回紹介した方法を実践してもらえれば、飽きずに読書を続けられるようになりますよ。

まずは1冊、気になる本を手に取ってみてください。

【最高】Audible(オーディブル)の評判・口コミをガチレビュー
【最高】Audible(オーディブル)の評判・口コミをガチレビュー本記事では、Audibleの評判・口コミや実際に使ってみた感想をレビューしたいきたい思います。聴く読書と言われるオーディオブックサービスの中でも、一二を争うほど人気で有名なのがAudible(オーディブル)です。 ...
【最高】本要約アプリflier(フライヤー)の評判・口コミをガチレビュー
【最高】本要約アプリflier(フライヤー)の評判・口コミをガチレビューflier(フライヤー)の評判・口コミを知りたい。こんな疑問に答えています。本要約アプリflier(フライヤー)を使えば忙しい人でもたくさんの本が読め情報をインプットできます。本を読むのが苦手な人は音声でも聴けます。詳しく解説しているのぜひ読んでみてください。 ...
Kindle Unlimitedの口コミ、評判
【最新】Kindle Unlimitedの評判・口コミまとめ、メリット・デメリットも解説本記事では、Kindle Unlimitedの評判や口コミを紹介しつつ、メリット・デメリットなども解説しています。この記事を読めば、Kindle Unlimitedという電子書籍読み放題サービスの全体像がわかりますよ。 ...