ブログ

【2023年】Invisible reCaptcha for WordPressの設定方法・使い方

【2022年】Invisible reCaptcha for WordPressの設定方法・使い方

本記事では、プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」の設定方法・使い方を画像付きで解説します。

Invisible reCaptcha for WordPressは、WordPressの各種フォームに認証機能を導入できるプラグインです。

具体的には、スパムコメントや不正ログインを防いでくれるので、Webサイトのセキュリティーが高まる。

このプラグインを導入すれば、安心してブログ運営をすることができまよ。

※その他、おすすめのプラグインは下記記事で紹介しています。

【2023年】WordPressに導入必須のおすすめプラグイン10選
【2023年】WordPressに導入必須のおすすめプラグイン10選 本記事では、WordPressに導入必須のおすすめプラグインを紹介します。 WordPressにプラグインを導入...

Invisible reCaptcha for WordPressとは?

Invisible reCaptcha for WordPress

Invisible reCaptcha for WordPressは、WordPressの各種フォームを保護してくれるプラグインです。

reCAPTCHAとは、Googleが無料で提供しているサービスで、BOTによるWebサイトへの攻撃を防いでくれる。

Invisible reCaptcha for WordPressが対応しているフォームは、下記のとおりです。

Invisible reCaptchaとは?

また、Contact Form 7で作成した「お問い合わせフォーム」も、チェックを入れるだけで保護してくれますよ。

Invisible reCaptchaとは?

Invisible reCaptcha for WordPressの導入方法

続いて、Invisible reCaptcha for WordPressの導入方法を解説します。

プラグインの新規追加

WordPressの管理画面から、「プラグイン→新規追加」をクリックします。

Invisible reCaptcha for WordPressのインストール&有効化する

画面右側の検索窓に「Invisible reCaptcha for WordPress」と入力して、「今すぐインストール→有効化」をクリックしてください。

これで、インストールと有効化の完了です。

Invisible reCaptcha for WordPressの設定方法・使い方

ここでは、Invisible reCaptcha for WordPressの使い方を解説します。

事前準備

Invisible reCaptcha for WordPressを使うには、Google reCAPTCHAからサイトキーを事前に取得する必要があります。

Google reCAPTCHAからサイトキーを取得する

なので、まずGoogle reCAPTCHAにアクセスして、「v3 Admin Console」をクリックします。

※Googleアカウントが必要なので、お持ちでない方はGoogleアカウント作成ページから新規作成してください。

Google reCAPTCHAからサイトキーを取得する

新しいサイトを登録する」という画面が表示されたら、必要事項を入力します。

  • ラベル:ブログ名など自分が見て分かりやすいものにする。
  • reCAPTCHAタイプ:reCAPTCHA v3を選択する。
  • ドメインは、自分のブログドメインを入力する。

Google reCAPTCHAからサイトキーを取得する

入力が完了したら、「reCAPTCHA 利用条件に同意する」にチェックを入れて「送信」をクリックします。

Google reCAPTCHAからサイトキーを取得する

reCAPTCHAのサイトキーシークレットキーが表示されるのでメモしておきましょう。

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

そしたら、WordPressの管理画面に移行して「設定→Invisible reCaptcha」をクリックします。

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

設定画面で、以下のように入力してください。

  • サイト鍵:サイトキーを入力する。
  • 秘密鍵:シークレットキーを入力する。
  • 言語:自動検出を選択する。
  • バッジ位置:右下/左下/inlineの中から選択する。

設定したら、「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう。

基本設定

次に、Invisible reCaptcha for WordPressの基本設定を行います。

WordPress

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

WordPressの設定では、以下のフォームをInvisible reCaptchaで保護できます。

  • ログイン
  • 登録
  • コメント
  • パスワード再発行

基本的に4つ全てにチェックを入れておけばOKです。(僕の場合、ログインフォームに違うプラグインを導入しているのでチェックを外しています。)

変更を保存」をクリックすると、選択したフォームにreCaptchaが適用されますよ。

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

問い合わせフォーム

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

問い合わせフォームの設定では、以下のフォームをInvisible reCaptchaで保護できます。

  • Contact Form 7
  • Gravity Forms

Invisible reCaptchaで保護したい項目にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックしてください。

まとめ:Invisible reCaptcha for WordPressの設定方法・使い方

まとめ:Invisible reCaptcha for WordPressの設定方法・使い方

今回は、プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」の設定方法・使い方を画像付きで解説しました。

Invisible reCaptcha for WordPressは、スパムコメントや不正ログインを防いでくれるプラグインで、Webサイトのセキュリティーを高めてくれる。

ブログ初心者でも簡単に設定できるため、Webサイトのセキュリティーを強化したい人におすすめですよ。

その他、ブログ運営に役立つ記事を載せておきますね。

セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組みとやり方を徹底解説
セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組みとやり方を徹底解説 ブログを始めてもすぐに結果を出すのは難しく、ほとんどの人は収益がほぼない状態が半年〜1年ほど続きます。 そんなときにオス...
ブログに使えるおすすめのフリー画像素材サイト8選【商用利用OK】
ブログにおすすめのフリー画像素材サイト8選【商用利用OK】本記事では、ブログに使えるおすすめのフリー画像素材サイトを厳選して紹介しています。この記事を読めば、フリー素材を使うときの注意点やメリットがわかり、安心してブログに画像を使えますよ。 ...
【2022年】WordPressおすすめ無料&有料テーマ7選|初心者向け 
【2022年】WordPressおすすめ無料&有料テーマ7選WordPressのテーマ選びは、ブログのデザインや使いやすさを左右するため重要です。本記事では、WordPressのおすすめテーマを無料&有料でそれぞれ紹介しています。 ...
ブログ運営に必須のおすすめツール11選【収益化を加速させる】
ブログ運営に必須のおすすめツール11選【収益化を加速させる】 本記事では、ブログ運営に必須のおすすめツールを11個紹介しています。 僕が2年ほどブログを続けてきた中で役に立ったツール...