ブログ

Invisible reCaptcha for WordPressの使い方・設定方法【スパム対策プラグイン】

Invisible reCaptcha for WordPressの使い方・設定方法

悩み

お問い合わせフォームから、スパムメールが届くのをどうにかしたい。Invisible reCaptchaの使い方・設定方法を知りたい。

こんな悩みに答えます。

以前はWordPressにデフォルトで入っている、プラグイン「Akismet Anti Spam」を使っていました。

ですが商用利用する場合、有料プランに登録する必要があり、無料で使える「Invisible reCaptcha for WordPress」へ切り替えました。

本記事では、プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」の使い方を画像付きでわかりやすく解説します。

この記事を読めば、スパムメールや不正ログインを防いで、安心してブログ運営することができますよ。

このプラグインを導入すれば、「Akismet」は必要ないので削除してOKです。

Invisible reCaptchaとは?

Invisible reCaptcha for WordPress

Invisible reCaptchaは、WordPressの各種フォームを保護してくれるプラグインです。

reCAPTCHAとは、Googleが無料で提供している、BOTと人間を自動で区別するサービスです。

Invisible reCaptcha for WordPressが対応しているフォームは、以下のとおりです。

Invisible reCaptchaとは?

また、Contact Form 7で作成した「お問い合わせフォーム」も、チェックを入れるだけで保護してくれます。

Invisible reCaptchaとは?

Contact Form 7の使い方は、下記記事をご覧ください。

Contact Form 7の使い方・設定方法をわかりやすく解説
【簡単】Contact Form 7の使い方・設定方法を初心者向けに解説本記事では、プラグイン「Contact Form 7」の使い方を画像付きでわかりやすく解説しています。この記事を読めば、ブログ初心者でも簡単にお問い合わせフォームを設置することができますよ。...

Invisible reCaptchaの導入・インストール

プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」を導入する前に、reCaptchaを使うためGoogleからキーを取得する必要があります。

Google reCAPTCHAからサイトキーを取得する

Google reCAPTCHAからサイトキーを取得する

まず、Google reCAPTCHAにアクセスして、「v3 Admin Console」をクリックします。

※Googleアカウントが必要です。お持ちでない方は、Googleアカウント作成ページから新規作成してください。

Google reCAPTCHAからサイトキーを取得する

「新しいサイトを登録する」という画面が表示されたら、必要事項を入力していきます。

  • ラベルは、ブログ名など自分が見て分かりやすいものにしましょう。
  • reCAPTCHAタイプは、 reCAPTCHA v3を選択します。
  • ドメインは、自分のブログドメインを入力します。 (当サイトの場合、yasutaroublog.com)

Google reCAPTCHAからサイトキーを取得する

入力が完了したら、「reCAPTCHA 利用条件に同意する」にチェックを入れて「送信」をクリックします。

Google reCAPTCHAからサイトキーを取得する

reCAPTCHAのサイトキーシークレットキーが表示されるのでコピーしましょう。

Invisible reCaptcha for WordPressのインストール&有効化する

プラグインの新規追加

WordPressの管理画面から、「プラグイン→新規追加」をクリックしてください。

Invisible reCaptcha for WordPressのインストール&有効化する

画面右上の検索窓に「Invisible reCaptcha for WordPress」と入力して、「今すぐインストール→有効化」をクリックします。

これで、「Invisible reCaptcha for WordPress」のインストール&有効化が完了しました。

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」の基本設定をしていきます。

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

WordPressの管理画面から、「設定→Invisible reCaptcha」をクリックします。

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

設定の画面では、以下のように入力してください。

  • サイト鍵:サイトキーを入力
  • 秘密鍵:シークレットキーを入力
  • 言語:自動検出を選択
  • バッジ位置:右下/左下/inlineの中から選択

設定したら、「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう。

WordPress

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

WordPress設定では、以下のフォームを保護できます。

  • ログイン
  • 登録
  • コメント
  • パスワード再発行

基本的には4つ全てに、チェックを入れておけばOKです。

変更を保存」をクリックすると、以下のようにreCaptchaが適用されます。

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

お問い合わせフォーム(Contact Form 7・Gravity Forms)

Invisible reCaptchaの使い方・設定方法

問い合わせフォーム保護設定では、以下のフォームを保護できます。

  • Contact Form 7
  • Gravity Forms

Invisible reCaptchaで保護したい項目にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックしてください。

まとめ:Invisible reCaptchaでセキュリティを強化しよう!

まとめ:Invisible reCaptchaでセキュリティを強化しよう!

今回は、プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」の使い方・設定方法についてまとめました。

スパムコメントや不正ログインから、ブログを守ってくれるプラグインです。

初心者でも簡単に設定できるため、セキュリティーを強化したい人におすすめです。

今回は以上です。

WordPressブログにおすすめのプラグイン
【2022年】WordPressブログにおすすめのプラグイン10選本記事では、WordPressブログへ最初に導入するべき必要最低限のプラグインだけをまとめました。この記事を読めば、WordPress初心者さんでもカンタンにプラグインを導入できますよ。...