BLOG

【スパム対策プラグイン】Invisible reCaptcha for WordPressの使い方・設定方法

悩み

お問い合わせフォームからスパムメールが届くのをどうにかしたい。

こんな悩みに答えます。

こんにちは、やす(@yasublog_1995)です。

WordPress をインストールするとデフォルトで入っている、プラグイン「Akismet」を以前使っていました。

しかしブログ内に広告を張って商用利用する場合、有料版を利用する必要があるため、「Invisible reCaptcha for WordPress」へ切り替えました。

本記事の内容

  • 「Invisible reCaptcha for WordPress」の使い方
  • 「Invisible reCaptcha for WordPress」の設定方法

画像付きでわかりやすく解説します。

本記事を読めば、「Invisible reCaptcha for WordPress」の使い方や設定方法を理解でき、ブログのスパム対策・不正ログインを防げます。

このプラグインを導入すれば「Akismet」は必要ないので、削除して構いません。

Invisible reCaptcha for WordPressとは?

Invisible reCaptcha for WordPressは、WordPressの各種フォーム(ログイン、メールなど)を保護してくれるプラグインです。

reCAPTCHAとは、Googleが無料で提供しているBOTと人間を自動で区別するサービスです。

Invisible reCaptcha for WordPressが対応しているフォームは、以下の通りです。

  • ログインフォーム
  • 登録フォーム
  • コメントフォーム
  • パスワード再発行フォーム

ContactForm7で作成した「お問い合わせフォーム」も、チェックを入れるだけで保護してくれる。

WooCommerce」=ネットショップを簡単に構築できるプラグイン、「BuddyPress」=会員制のSNSサイトを構築できるプラグインなどにも対応しています。

reCAPTCHAにサイトを登録する

プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」をインストールする前に、reCaptchaにログインします。

reCAPTCHAでサイトを新規登録して、サイトキーとシークレットキーを取得していきます。

Google reCAPTCHAにアクセスします。

(※Googleアカウントが必要。お持ちでない方はGoogleアカウント作成ページから新規作成してください)

ログインしたら、新しいサイトを登録する画面になるので、必要事項を入力してください。

  • ラベル:ブログ名などパッと見て分かりやすいもの
  • reCAPTCHAタイプ: reCAPTCHA v3を選択
  • ドメイン: ドメインを入力 (当サイトの場合、 yasutaroublog.com)

ドメイン入力時に「http:// や https://」の入力は不要です。 

reCAPTCHA 利用条件に同意する」にチェックを入れて「送信」をクリックします。

reCAPTCHAのサイトキーとシークレットキーが表示されるのでコピーしてください。

「Invisible reCaptcha for WordPress」のインストール・設定方法

WordPressの管理画面から「プラグイン→新規追加→Invisible reCaptcha for WordPress」でインストール・有効化したら、設定していきます。

WordPressの管理画面から「設定→Invisible reCaptcha」を選択して、設定していきます。

設定の画面では、以下のように入力していきます。

  • サイト鍵:サイトキーを入力
  • 秘密鍵:シークレットキーを入力
  • 言語:自動検出を選択
  • バッジ位置:inlineを選択

設定したら「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう。

WordPress設定では、以下のフォームを保護できます。

  • ログインフォーム
  • 登録フォーム
  • コメントフォーム
  • パスワード再発行フォーム

それぞれ必要に応じて設定することが可能。わからなければ全てにチェックを入れておけばOKです。

設定したら「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう。

問い合わせフォーム設定では、以下のフォームを保護できます。

  • Contact Form 7
  • Gravity Forms

Invisible reCaptchaで保護したい項目にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックしてください。

まとめ

今回は、WordPressプラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」の使い方や設定方法について解説しました。

不正ログイン防止やスパム対策には、カンタンに設定できるプラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」 がおすすめ。

プラグイン「Akismet」を使用されている方は不要になるので削除しましょう。

おわり