BLOG

Contact Form 7の使い方!お問い合わせフォーム設置・カスタマイズ方法

Contact Form 7プラグイン

疑問

WordPressでお問い合わせフォームの作り方を知りたい

こんな疑問に答えます。

WordPressでブログ・サイトを作ったとき、お問い合わせフォームの設置は必須です。

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」を使えば、簡単にお問い合わせフォームを作成できます。

本記事の内容

  • Contact Form 7とは?
  • Contact Form 7の導入・インストール方法
  • Contact Form 7の使い方・設置方法
  • Contact Form 7のカスタマイズ

画像付きでわかりやすく解説します。

この記事を読めば、Contact Form 7の使い方や設置方法が理解でき、ブログにお問い合わせフォームを簡単に設置できます。

Contact Form 7とは?

Contact Form 7

「Contact form 7」とは、WordPressブログにお問い合わせページを作れる便利なプラグインです。

お問い合わせページを自分で作ろうとすると、HTMLやCSSなどの専門的な知識が必要です。

専門的な知識がなくても、Contact Form 7が生成するショートコードを一行挿入するだけです。

Contact Form 7

上記のような、お問い合わせフォームをブログ内に作成できます。

Contact Form 7の導入・インストール

Contact Form 7の導入・インストール方法

WordPressの管理画面から、「プラグイン→新規追加」をクリックします。

Contact Form 7のインストール方法

右側の検索窓に「Contact Form 7」と入力します。

「Contact Form 7」の「今すぐインストール→有効化」をクリックします。

Contact Form 7の使い方・設置方法

お問い合わせページの設置手順は以下のとおりです。

  1. お問い合わせフォーム作成
  2. 固定ページからお問い合わせページ作成
  3. WordPressメニューに表示

1つずつ詳しく解説します。

手順①:お問い合わせフォームを作成する

Contact Form 7の使い方

WordPressの管理画面から「お問い合わせ→新規追加」をクリックします。

お問い合わせフォーム作成方法

「コンタクトフォームを追加」が表示されたら、タイトルはわかりやすい名前(例:お問い合わせ)にしましょう。

その他の設定はいじらず、「保存」をクリックします

お問い合わせフォーム作成方法

するとショートコードが生成されるので、コピーします。

手順②:固定ページからお問い合わせページ作成

お問い合わせページを表示させる、固定ページを作成していきます。

お問い合わせページ作成

WordPressの管理画面から「固定ページ→新規追加」をクリックします。

※ブロックエディタ(Gutenberg)での設置方法になります。

お問い合わせフォーム作成

タイトルに「お問い合わせ(任意)」と入力します。

「+」→「ショートコード」をクリックします。

お問い合わせフォーム作成

先ほどコピーしたショートコードをペーストします。

その後、「公開する」をクリック。

手順③:WordPressメニューに表示

お問い合わせフォーム作成

WordPressの管理画面から「外観→メニュー」をクリックします。

お問い合わせフォーム作成

「メニュー名」を自分がわかる名前にして、「メニューを作成」をクリックします。

※メニュー名は、ブログ内に反映されません。

お問い合わせフォーム作成

固定ページの中から「お問い合わせ」にチェックを入れ、「メニューに追加」をクリックします。

次に、メニューを表示したい位置にチェックを入れ、「メニューを保存」をクリックします。

お問い合わせフォーム

上記のように、ブログのトップページに表示されます。

以上で、お問い合わせページの設置は完了です。

Contact form7のカスタマイズ

自動返信メールの設定方法を紹介します。

デフォルトのままだと、お問い合わせをくれた人に自動返信メールが設定されていません。

Contact Form 7では、お問い合わせをくれた人に対して自動返信メールを設定できます。

自動返信メールの設定方法

WordPressの管理画面から「お問い合わせ→コンタクトフォーム」をクリックします。

自動返信メールの設定方法

お問い合わせフォームの「編集」をクリックします。

自動返信メールの設定方法

メール」の設定画面を開きます。

自動返信メールの設定方法

メール (2) を使用」にチェックを入れます。

自動返信メールの設定方法

題名とメッセージ本文を変更しましょう。

題名:「お問い合わせありがとうございました」など。

メッセージ本文:自動返信メールの中身を入力しましょう。そのまま相手に内容が送信されます。

忘れずに「保存」をクリック。

「Contact Form 7」でお問い合わせフォームをそのまま使用していると、スパムメールが届く可能性が高いです。

そこで「reCAPTCHA」という、Googleが無料で提供しているBOTと人間を自動で区別するサービスを利用するのがおすすめ。

プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」を使えば、WordPressのお問い合わせフォーム保護以外にも、不正ログインを防いでくれます。

詳しくは、「【スパム対策プラグイン】Invisible reCaptcha for WordPressの使い方・設定方法」で解説しています。

まとめ

今回は、【プラグイン】Contact Form 7を使ったお問い合わせフォームの使い方と設置方法について解説しました。

WordPressでブログを運営しているなら、早めに作成しておくことをおすすめします。

設置しておくと読者とつながったり、企業からお仕事の依頼が来たりするのでチャンスを逃さないためにも大切です。

よかったら参考にしてみてください。

【無料登録】初心者におすすめのアフィリエイトASP5選ブログ初心者にも利用しやすいASPを知りたい!こんな疑問に答えます。複数のASPに登録することで報酬額や最低支払額を比較することができます。今回紹介する5つおすすめASPは無料で登録できるので全て登録することをおすすめします。詳しく知りたい方はぜひ最後まで読んでください。...