BLOG

WordPressとTwitterを連携!Twitterカードの設定方法|WordPressテーマJIN

こんにちは、やすです。(@yasublog_1995

悩み

公開したブログ記事をツイートしたい!
Twitterカードって何?

こんな疑問に答えます。

ブログで記事を更新したらTwitterでツイートすると思います。

ブログを始めたての頃は、検索流入が見込めないのでTwitterに投稿して、驚くほどのPVを獲得することもできます。

目を引くアイキャッチ画像付きのツイートが流れてきたら自然とクッリックしたくなりませんか。

本記事ではWordPressとTwitterを連携してTwitterカードを設定する方法を解説します。

画像付きで丁寧に解説しているので、ブログ初心者の方でも安心してください。

さっそく、解説していきます。

Twitterカードとは

Twitterカードとは、ブログ記事をツイートしたときにアイキャッチ画像も一緒に表示してくれます。

設定が簡単にでき、一度設定すれば次からはツイートするだけでよくなります。

Twitterで投稿(Twitterカード)すると下記のようになります。

Twitterカードのタイプは2つあります。

  • summary(要約)
  • summary_large_image(要約の大きい画像)

筆者は、「summary_large_image」を使っています。

Twitterカード設定方法|プラグイン「All in One SEO Pack」

WordPress側でTwitterと連携させます。

最初に、プラグイン「All in One SEO Pack」をインストールして、有効化しておきましょう。

ソーシャルメディアを有効化する

次に、WordPressの管理画面から「All in One SEO Pack」→「機能管理」を選択し、「ソーシャルメディア」の「Activate」をクリックします。

そうすると、「Deactivate」に変わります。

その後、WordPressの管理画面「All in One SEO Pack」に「ソーシャルメディア」という項目が追加されます。

「ソーシャルメディア」をクリックして、以下の2つを設定していきます。

  • 画像設定
  • Twitter設定

「All in One SEO Pack」画像設定

まずは、「OG:Imageソースを選択」で「アイキャッチ画像」を選択します。

(記事毎にアイキャッチ画像を設定しているとその画像が使われます)

※「デフォルトのOG:Image」に画像をアップロードするとアイキャッチ画像を設定し忘れたときなどにその画像が表示されます。

「All in One SEO Pack」Twitter設定

次に、Twitter設定で以下の4つを設定していきます。

  • デフォルトTwitterカード:『要約』or『要約の大きい画像』
  • Twitterサイト:TwitterのユーザーID入力(@〜部分を入力)
  • Twitter投稿者表示:チェックを入れる
  • Twitterドメイン:自分のTwitterドメイン入力

Twitterホーム画面URLの「https://」以降がTwitterドメインになります。

私の場合は、「https://twitter.com/home?lang=ja」で赤文字の部分になります。

ここまで設定し終わったら、「設定を更新」を忘れずにクリックしましょう。

WordPress側での設定は以上です。

Twitterで連携

Twitter側でWordPressと連携させます。

画面左の「プロフィール」→画面右の「プロフィールを編集」をクリックします。

「ウェブサイト」にあなたのブログURLを入力して、「保存」をクリックします。

Twitter側での設定は以上です。

Twitterカード設定方法|WordPressテーマ:JIN

WordPressテーマ:JINを使っている方はプラグインを入れる必要がなく、簡単にTwitterカードの設定を行うことができます。

WordPressの管理画面から「外観」「カスタマイズ」をクリックします。

SNS設定(OPG)をクリックします。

Twitterのユーザー名を入力します。

Twitterのカードタイプは下記の2つです。

  • summary
  • summary_large_image

「summary_large_image」の方がアイキャッチ画像が大きく表示されます。

好みが分かれるので好きな方を選びましょう。

最後に、TwitterのURLを入力しましょう。

「公開」ボタンをクリックして完了です。

関連記事:WordPressテーマ「JIN」って実際どうなの?メリット・デメリット【初心者におすすめ】

Twitterカード確認方法|Card validator

Twitterカードの設定が終わったら、「Card validator」というツールを使ってブログ記事が正しく表示されるか確認します。

Card validatorへアクセスします。

「Card URL」に投稿したいブログ記事のURLを貼り付け、「Preview card」をクリックします。

そうすると、「Card preview」にTwitterカードが表示されます。

アイキャッチ画像や記事のタイトルが問題なく表示されていれば成功です。

今後、ツイートしたいブログ記事のURLを貼り付けることで、Twitterカードが表示されるようになります。

まとめ

今回は、WordPressとTwitterを連携する方法(Twitterカード)について解説しました。

  • プラグイン「All in One SEO Pack」インストール
  • ソーシャルメディアを有効化
  • ソーシャルメディアで画像設定、Twitter設定
  • WordPressテーマ:JINの設定方法

Twitterを見ているとTwitterカードを利用した、ツイートをみんな普通にしています。

しかし、知らないとただURLを貼っただけのカッコ悪いツイートしかできません。

設定自体は簡単なのでぜひTwitterカードを活用してアクセスUPなどにつなげてください。

【アイキャッチ画像】無料でデザインが作れるCanvaの使い方をわかりやすく解説 こんにちは、やすです。 悩み 画像をオシャレにカスタマイズ(無料)したい!初心者でも簡単に操作できるツールを知りたい! ...