オーディオブック

【Audible】車通勤中の時間を有効に使うならオーディオブックがおすすめ

こんにちは、やす(@yasublog_1995)です。

悩み

通勤中のスキマ時間を利用して読書がしたい

こんな疑問に答えます。

以前は、通勤中運転しながらぼーっとして、時間を無駄にしていました。

車通勤で片道30分ほどかかります。往復で1時間、1週間で5時間ほど。

通勤中に音楽などを聴くのもいいですが、もったいないと思いスキマ時間をうまく使えないか考えました。

探した結果、オーディオブックというサービスを発見。

社会人になると自由な時間が少なくなり、読書好きな人も今までより時間を取れないと思います。

読書をして知識を深め仕事に活かしたり、本を読むことはストレス発散にもなります。
 
本記事では、通勤中の時間を有効に使う方法としてオーディオブックサービスを紹介します。

オーディオブックとは

オーディオブックとは、プロのナレーターや俳優が朗読した本を耳で聴くサービスです。

通勤中やランニング中など、いつでもどこでも“ながら読書”が楽しめる。

Audible(オーディブル)でランニング&ジョギングがより快適に!

ビジネス書や自己啓発本など、幅広いジャンルの本があり、自分に合った本を探すことができます。

また、洋書も数多く取り揃えられている。

オーディオブックサービスを利用するなら、Amazonが提供する「audible(オーディブル)」と、オトバンクが提供する「audiobook.jp」がおすすめ。

Audible(オーディブル)とは

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

20を超える豊富なジャンル(小説、ビジネス、自己啓発など)、40万冊以上のオーディオブックがあります。

有名俳優・女優が朗読していてさまざまな角度から楽しめる。

Audibleでは、30日間の無料体験+最初の1冊が無料になるキャンペーンを行っています。

毎月付与される1コインで、好きなタイトルを購入できます。

また、本を返品して帰ってきたコインで、違うタイトルを購入可能。

コインとはAudibleで使える通貨で毎月1コインが付与される。

Audible無料体験はこちら

関連記事:Audible(オーディブル)の口コミ・評判まとめ【実際に使った感想・レビュー】

audiobook.jpとは

audiobook.jpとは、オトバンクが運営する日本最大級のオーディオブックサービスです。

料金プランは「月額会員プラン」と「聴き放題プラン」の2つがあり、初めての方は「聴き放題プラン」がおすすめ。

audiobook.jpの聴き放題プランには、30日間の無料体験があります。

月額750円でオーディオブックが聴き放題なのはaudiobook.jpだけ。

無料体験期間内ならいつでも解約でき料金も発生しませんが、解約後はダウンロードした書籍が聴けなくなります。

audiobook.jp無料体験はこちら

関連記事:audiobook.jp「聴き放題」の無料体験した感想

まずは、Audibleとaudiobook.jpの無料体験を利用して、使いやすいサービスを選んでみてください。

関連記事:【比較】Audibleとaudiobook.jpの違いをわかりやすく解説|特徴や料金プランについて

オーディオブックのメリット

オーディオブックで読書するメリット・効果は以下の3つです。

  • 目が疲れない
  • スキマ時間に聴ける
  • 繰り返し聴いてインプットできる

目が疲れない

文字を読むのが苦手な人もいると思います。

目を使わず耳で聴けるし、紙の本は読み終わったら疲労感がありますが、オーディオブックなら何回でも聴けます。

ラジオ感覚で聴けてプロのナレーターや俳優が朗読してくれるので飽きません。

スキマ時間に聴ける

オーディオブックは、スキマ時間を有効活用できる。特に満員電車や車通勤などの手が使えない、目を離せない状況でも読書ができます。

今までなんとなく過ごしていた通勤時間を活用して、スキルアップや自己啓発のために使いましょう。

少なくても週に1冊、月4冊のオーディオブックを聴くことができます。年間に換算すれば48冊分の読書が可能。

年間で考えると聴く人と聴かない人ではだいぶ差がつくのことがわかります。

もちろん通勤以外でも、家事・食事中・就寝前などにも使えます。探せばスキマ時間は結構ありますね。

繰り返し聴いてインプットできる

紙の本だと1回読んで満足して、もう1度読むことは滅多にありません。しかも、時間が経てば内容をほとんど覚えていない。

オーディオブックなら、同じ本を何度も繰り返し聴くことをおすすめします。1回聴いただけでは頭に入ってこないからです。

ビジネス書だと1冊6〜10時間かかるので、速度調整して基本は1.5〜2倍速で聴いています。慣れてくれば問題なく聴けますよ。

しっかり内容を覚えたい本は何度も聴いてインプットさせましょう。

本のジャンルによっては頭に入りにくい内容もあるのでとにかく繰り返し聴くことが重要です。

通勤中におすすめのオーディオブック

通勤中に聞いて欲しいおすすめのオーディオブックは以下の3つです。

何を聴くか迷ったら参考にしてみてください。

嫌われる勇気

分かりやすい言葉で展開される対話から、今までのあなたの考え方に衝撃を与え、人生を前向きなものへと一変させる真理に出会えます。

あなたはどうして不自由を感じてしまうのか、幸せにになることができないのか。

それはあなた自身が“幸せにならない”という決断をしていたからだったのです。

ユング、フロイトと並び、心理学の三大巨頭のひとりと評されるアドラーの教えを青年と哲人の会話で再現する対話篇で、あなたが今まで幸せになることができなかった本当の理由を解き明かします。

Audibleで聴いてみる

audiobook.jpで聴いてみる

1%の努力

「99%の努力と1%のひらめき」というのは、発明家エジソンの有名な言葉だ。

しかし、これの真意をみんな誤解している。

本当は、「1%のひらめきがなければ、99%の努力はムダになる」という現実的な言葉だ。

なのに、「努力すれば道が開ける」という表現で広まっている。発明の世界では、出発点が大事だ。

「光る球のようなものを作ろう」という考えが先にあって初めて、竹や金属などの材料で実験をしたり、試行錯誤を重ねたりして努力が大事になってくる。

ひらめきもないまま、ムダな努力を積み重ねていっても意味がない。

耳触りのいい言葉だけが広まるのは、不幸な人を増やしかねないのでよくない。

Audibleで聴いてみる

人は話し方が9割

「もう会話で悩まない、疲れない、オロオロしない。」もっと話し方がうまければ、人生うまくいくのに。

「話すこと」にまつわる悩みを挙げるとキリがありません。

本書でお伝えするのは、コミュニケーションの基本である会話がうまくいくようになる、ちょっとした、でも多くの人が気づいていないエッセンス。

過去に会話で失敗したトラウマもあっさり消え去ってしまうほど、人と話すことがラクになり、人間関係も、人生も、全部がよりよい方向に動き出します。

Audibleで聴いてみる

Audible(オーディブル)おすすめ小説15選|ジャンル別まとめ

【厳選】Audible(オーディブル)おすすめ自己啓発本15選

【厳選】Audible(オーディブル)おすすめビジネス書15選

まとめ

今回は、通勤中の時間を有効に使う方法としてオーディオブックサービスについてまとめました。

通勤時間を利用するだけでたくさんの本を読むことができます。

オーディオブックで“聴く読書”を習慣化していけば、あなたの人生が大きく変わる可能性が高まります。

スキマ時間をただぼーっと過ごすのではなく活用していきましょう。

Audibleもaudiobook.jpも無料体験があるので、両方気軽に登録して使ってみてください。期間内に解約すれば料金は一切発生しません。

オーディオブックを始めるなら無料体験からはじめてみてください。

Audible無料体験はこちら

audiobook.jp無料体験はこちら

Kindle Unlimitedもおすすめ

通勤中以外のスキマ時間を活用したい人は、Kindle Unlimitedもおすすめ。

しっかり文字を読んで読書したい方も多いはず。そんな方はKindle Unlimitedがお得です。

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供する電子書籍の読み放題サービス(サブスクリプション)です。

好きな端末(スマホ、タブレット、PC、Kindle端末)で好きなだけ200万冊以上が読み放題(小説、ビジネス書、実用書、漫画)可能です。

  • 料金:月額980円(税込み)
  • 書籍数:和書12万冊 洋書120万冊
  • ジャンル:28種類
  • ベストセラー・有名作品多数

月額980円なので1冊以上読めば元が取れ、気軽に読書することができます。普段読まないような本を読んだり、最後まで読まず飛ばし読みできる。

30日間の無料体験があるので、ぜひ実際に使ってみてください。

Kindle Unlimited無料体験はこちら

関連記事:Kindle Unlimitedとは?口コミ・評判まとめ【実際に使った感想・レビュー】