読書

【必見】読書でストレス解消できる理由【たった6分でストレス軽減】

悩み

読書でストレス解消なんてできるの?ストレス解消におすすめの読書方法も知りたい

こんな疑問に答えます。

こんにちは、やすです。年間100冊以上の本を読んでいます。

結論から言うと、読書でストレスが68%軽減されることがわかっています。さらに、小説を読むのがベスト。

仕事やプライベートで、知らないうちに溜まっていくストレス。人それぞれストレス解消&発散方法は違いと思います。

たとえば、音楽・映画鑑賞やショッピング。コーヒーを飲んだり、散歩・ジョギングなどがあります。

よく知られ、多くの人が実践しているこれらのストレス発散方法よりも、読書が1番高いストレス軽減効果を出しています。

じつは、読書はストレス解消にとても効果的な方法です。

この記事では、読書でストレス解消できる理由やストレス解消に効果的な読書方法について解説します。

読書でストレス解消・軽減できる

読書でストレス解消できる研究データを紹介します。

たった6分の読書でストレスが68%軽減

イギリス・サセックス大学の研究で、たった6分の読書で、およそ68%のストレス軽減効果があることがわかりました。

その他にも、以下の活動でストレス軽減効果が見られました。

  • 音楽鑑賞:61%
  • コーヒー:54%
  • 散歩:42%
  • ゲーム:21%

上記と比べても、読書が高いストレス解消効果を示していることがわかります。

1日30分以上、ゆっくり読書する

さらに、1日30分以上ゆっくり読書することでよりストレス解消効果が期待されます。

アメリカ・ミネソタ大学の研究で、1日30分以上、誰にも邪魔されず静かな場所で読書する時間を確保することを推奨。

しかも、速読ではなく、スローリーディング。ゆっくり本を読むことで、ストレス軽減効果は高まります。

最低30分以上なので、1時間読んでも2時間読んでもかまいません。読書中は、スマホやパソコンなどに触らずに、本当に何もない状態での30分間が必要です。

どんな本を読めばいいのか?紙の本や電子書籍など。寝る前は、紙の本で、小説か興味・関心がある本がおすすめ。

想像力や共感能力が高まり、リアルでも相手の気持ちや状態をよくわかるようになります。つまり、コミュニケーション能力が高まる。

ストレスのほとんどは人間関係にあります。コミュニケーション能力の向上はストレスの軽減に直結します。

関連記事:Kindle Unlimitedおすすめ小説13選【無料で読み放題】

読書でストレス解消できるワケ

読書でストレス解消できる理由について解説します。

本の世界に没頭できる

読書をすることでストレスとなる現実を忘れられ、本の内容に没頭することができるからです。

わたしたちは、生きているだけで非常に多くの刺激を受けています。

たとえば、スマホは1人1台持っている時代、いつでもどこでもネットにアクセスして情報を得ることができます。

TwitterやYouTubeなどスキマ時間を埋めるツールが溢れかえっている。

ストレスを受けると脳の一部が活発に作用して、ネガティブな発想が止まらなくなります。

しかし、読書に集中することで、ストレスの原因を忘れられる。活発に作用していた脳の一部分が落ちつき、鎮静効果がある。

電子機器に触らない

電子機器(スマホやパソコンなど)に触らないことも重要です。

スマホ・パソコンやテレビなど、電子機器から出ているブルーライトは神経を興奮させる作用があるので全く落ち着かないです。

また、眼精疲労や肩こりなどの痛みを引き起こし、ストレスの直接的な原因になることも。

読書することで自然と電子機器からはなれられます。

ストレス解消に効果的な読書法

ストレス解消に効果的な読書法は、小説や興味のある本を読むことです。

小説以外には、料理、旅行などの趣味や興味が持てるジャンルがすすめ。

小説は、その世界に没頭することで現実のストレスを忘れ、共感作用が高まるからです。

普段からビジネス書や自己啓発本しか読まない人も、たまに小説を読むのもありかもしれません。

興味や関心のある本を選ぶことも大切です。興味がなければ、すぐに飽きたり、没頭しにくいからです。

話題作やベストセラー作品は不向き。1番は、読みたいという気持ちが大事だからです。

ストレス解消を目的とするなら、没頭できる本を選びましょう。

どの本を選べばいいか分からない人は、読書好きな友人におすすめを聞いたり、レビューを見て評価が高いものがおすすめ。

まとめ

今回は、読書でストレス解消できる理由について解説しました。

現代では、人間関係をはじめ、多くのストレスが私たちを蝕んでいます。

ストレスでイライラして、やりたいことに集中できないのはもったいない。ストレス解消法がない人は、明日から1日30分の読書をぜひ試してみてください。

読書が苦手な人におすすめの読書法|Audible

Audible

本を読まない人や文字を読むのが苦手な人は、「聴く読書」Audible(オーディブル)がおすすめ。

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

通勤中や昼休み(休憩中)、家事をしている時に、“ながら聴き“できます。たとえば、通勤中、音楽を聴く代わりにビジネス書や参考書を学べる。

繰り返し聴けるし、速度も調整できるので内容をインプットするのに最適。

Audibleでは、30日間の無料体験+最初の1冊が無料になるキャンペーンを行っています。

期間内に退会すれば料金は一切かからないので、まずは無料体験で気になる作品を聴いてみてください。

Audibleの無料体験はこちら

関連記事:Audible(オーディブル)の口コミ・評判まとめ【実際に使った感想・レビュー】