読書

読書でストレス解消できる理由【たった6分でストレス軽減効果あり】

読書でストレス解消できる理由

疑問

読書でストレス解消ってできるの?ストレス発散に効果的な読書法が知りたい。

こんな疑問に答えます。

こんにちは、やすです。
読書が好きで月10冊以上、年間120冊以上は本を読んでいます。

結論から言うと、読書でストレス68%軽減されることがわかっています。さらに、小説を読むのがベスト。

仕事やプライベートで、知らないうちに溜まっていくストレス。人それぞれストレス解消&発散法があると思います。

たとえば、音楽・映画鑑賞やコーヒーを飲んだり、散歩・ジョギングなどが挙げられます。

ほとんどの人が行っている、これらのストレス解消法よりも、読書が一番効果的であるとされています。

この記事では、読書でストレス解消できる理由や、効果的な読書法もあわせて紹介します。

本記事を読めば、読書でストレス解消する方法がわかり、人生が好転する可能性が高まります。

読書でストレス解消・軽減できる

読書はストレス解消に効果的であると実証する、論文をいくつか紹介します。

たった6分の読書で、ストレスが68%軽減された

イギリスのサセックス大学の研究で、たった6分の読書で、ストレスが68%も軽減されることが分かっています。

その他にもストレス軽減に効果があるものは、以下のとおりです。

  • ゲーム:21%
  • 散歩:42%
  • コーヒー:54%
  • 音楽鑑賞:61%

これらと比べても、読書にはきわめて高いストレス軽減効果があると判明しました。

1日30分以上、ゆっくり読書する

さらに、アメリカのミネソタ大学の研究では「1日30分、誰にも邪魔されない静かな場所で本を読む時間を確保すること」が推奨されています。

と言うのも、本の世界に没頭することでストレスを忘れることができるからです。

そして、速読ではなく本をゆっくり読むことで、ストレス軽減効果がより高まります。

最低30分以上なので、読書好きならそれ以上長く読んでもかまいません。ただし、スマホやパソコンなどには一切触れないようにしてください。

読書でストレス解消できる理由

読書でストレス解消&軽減できる理由について説明します。

本の世界に没頭できる

読書で本の世界に没頭することで、現実のストレスを忘れることができます。

わたしたちは、たくさんの刺激を受けながら毎日生活をしています。

ネットやスマホが発達して、すぐ情報にアクセスできるようになり、SNSやYouTubeなどスキマ時間を埋めるツールが手放せなくなりました。

そのため、心を休める時間が減り、知らず知らずのうちにストレスで精神をすり減らしています。

電子機器はNG

そんな現実から目を逸らすために、電子機器(PC、スマホ)に逃げてはいけません。

と言うのもスマホやPCなど、電子機器からはブルーライトが出ていて、神経を興奮させる作用があるため、ストレス解消にならないからです。

また眼精疲労や肩こりなどの痛みを引き起こし、ストレスの直接的な原因になることもあります。

そしてSNSやYouTubeは、ただの時間泥棒です。

読書は究極のシングルタスク

読書はもっともシンプルで究極のシングルタスクです。

ついつい効率を求めて、マルチタスクをしがちな現代人ですが、それがストレスにもなっています。

なぜなら、人の脳にもっとも負荷がかかることの1つに「マルチタスク」が挙げられるからです。

「○○しながら、△△する」というマルチタスクが癖になっている人も多いかと思います。

このように、同時に複数の判断を求められ、集中力が途切れてしまい、脳に負担をかけています。

そのため読書する際には「スマホの電源をオフにして、読書に没頭する」、これに限ります。

ストレス解消に効果的な読書法

さいごに、ストレス解消に効果的な読書法を紹介します。

小説、興味のある本を読む

ストレス解消を目的とするなら、小説または興味のある本がおすすめです。

小説は、その物語世界に没頭することで現実のストレスを忘れられ、共感力も鍛えられます。

ビジネス書や自己啓発本しか読まない人も、たまには小説を読んでみてはいかがでしょうか

興味のある本を選ぶことも大切で、興味がないとすぐに飽きてしまい本の世界に没頭できないからです。

ストレス解消&軽減を目的とするなら、読みたいという気持ちを大事に、没頭できる本を選びましょう。

Kindle Unlimitedなら、200万冊以上の小説や雑誌が読み放題なので、読みたい本が見つかりますよ。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

読書が苦手な人におすすめの読書法

Audible

そもそも読書するのが苦手な人におすすめなのが、“聴く読書”と言われるオーディオブックです。

オーディオブックとは、プロのナレーターが朗読してくれた本をアプリで聴けるサービスです。

これなら、音楽を聴くように手軽に読書を楽しめ、習慣化することもできます。

また“ながら聴き”できるのが最大のメリットで、移動中やランニングなどのスキマ時間に最適です。

どうしても文字を読むのが苦手な人は、ハードルを下げて、聴く読書から試してみてください。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

Audibleを使ってみた感想、評判・口コミ
【ガチレビュー】Audibleを使ってみた感想、気になる評判・口コミを紹介!Audibleの無料体験について知りたい!オーディオブックに興味があるけど実際どうなのか知りたい!こんな疑問に答えています。Audibleの無料体験をして感じたメリット・デメリットや使い方について解説しています。...

読書でストレス解消&軽減してスッキリしよう!

今回は、読書でストレス解消できる理由や、効果的な読書法を紹介しました。

現代では、人間関係をはじめ、多くのストレスがわたしたちを苦しめています。

ストレスが原因でイライラしたり、やるべきことに集中できないのはもったいない。

読書は手軽に始められるストレス解消法の1つだと思います。

普段本を読まない人は1日30分の読書を、ぜひ試してみてください。

本の要約サイト「flier(フライヤー)」もおすすめ!

flier

flier(フライヤー)とは、ビジネス書などの要約を1冊10分で読める時短読書サービスです。

プロのライターによるクオリティの高い要約をたった10分で読めるため、コスパが高い。

上記で解説したように、たった6分の読書でもストレス軽減効果があるので、毎日1冊の要約を読むのもおすすめです。

また忙しいビジネスパーソンにとって、flierならサクッと読めて重要なポイントを抑えられるので便利です。

無料で試せるので、ぜひ使ってみてください。

今回は以上です。

【最高】本の要約アプリflier(フライヤー)を使ってみて、評判・口コミをガチレビュー!flier(フライヤー)ってどんなサービスが詳しく知りたい。こんな疑問に答えています。本の要約サービスflier(フライヤー)を使えば仕事などで忙しい人でもたくさんの本の要約が読め情報をインプットできます。また本を読むのが苦手な人は音声でも聴けます。詳しく解説しているのぜひ読んでみてください。 ...