オーディオブック

Audibleで聴ける池井戸潤のおすすめオーディオブック12選!

疑問

池井戸潤の作品をオーディオブックで聴きたい

こんな疑問に答えます。

Audible(オーディブル)では現在、“池井戸潤”作品が30作品以上配信されており、その中にはTVドラマ化・映画化されたオーディオブックが多数あります。

ほとんどの“池井戸潤“作品は、Audibleで配信されているためオーディオブックを聴くならAudibleがおすすめ。

本を読まない方もオーディオブックであれば、「半沢直樹」や「陸王」などの有名作品を気軽に楽しめます。

また通勤中や家事をしながらなどのスキマ時間に、音楽を聴くように耳で読書を楽しむことができます。

本記事では、Audible(オーディブル)で聴けるおすすめの池井戸潤作品を厳選して紹介します。

Audibleでは、30日間の無料体験+最初の1冊が無料になるキャンペーンを行っています。

期間内に退会すれば料金一切かからないので、まずは無料体験で気になる作品を聴いてみてください。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

Audibleの評判や口コミが気になる方は「Audible(オーディブル)の口コミ・評判まとめ【実際に使った感想・レビュー】」をご覧ください。

Audibleの最新キャンペーン情報については「Audible最新キャンペーン情報」にまとめています。

Audibleとは?

Audible

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供しているオーディオブックサービスです。

プロのナレーターや声優が朗読した本をアプリで聴けるし、有名俳優・女優も朗読しています。

20を超える豊富なジャンル(小説、ビジネス、自己啓発など)、40万冊以上のオーディオブックがあります。

勉強・読書時間を確保するのが難しい人にとって、Audibleは最適。毎日のちょっとして時間で、音楽を聴くように読書を習慣化できます。

Audibleを初めて登録する方は、30日間の無料体験+最初の1冊が無料になるキャンペーンを利用できます。

30日間の無料体験

初めて登録する方は、30日間の無料体験ができます。

月額1,500円の有料会員と同じ以下のサービスが体験できる。

  • ポッドキャストが聴き放題
  • 退会後も1度購入した本は聴き放題
  • オーディオブックを交換・返品できる
  • タイトルを30%OFF価格で購入できる
  • 毎月好きなオーディオブックを1冊選べる
  • 毎月変わる無料のボーナスタイトル1冊を聴ける
  • ダウンロードしておけばオフライン再生ができる

通常Audibleでオーディオブックを購入すると、1冊3,000円~4,000円するため有料会員になった方が圧倒的にお得です。

毎月付与される1コインで、好きなオーディオブックと交換できます。また、使わなかったコインは翌月に繰り越されます。(コインの有効期限は6か月間)

コインとは、Audibleで使える通貨で毎月1コインが付与されます。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

池井戸潤のおすすめオーディオブック12選

1度は聞いたことある作品が数多く(30作品以上)、Audibleで楽しめる。

その中からおすすめの作品を厳選して、簡単なあらすじと共に紹介します。

半沢直樹

あらすじ

バブル期に大手銀行に入行し、大阪西支店で融資課長となった半沢直樹。

支店長命令で無理に融資の承認を取り付けたものの、会社は倒産、支店長の浅野はすべての責任を半沢に押しつけてきた。

四面楚歌の半沢に残された道は債権回収しかない。

口コミ

通常、原作となる小説と映像化したテレビドラマを比較した場合、様々な点でドラマを物足りなく感じるものであるが、本作については、ドラマの演出や脚本があまりにも素晴らしかったため、小説よりもドラマに軍配を上げたい。

とはいえ、この小説も抜群に面白く、読み始めたら一気に引き込まれるストーリー展開は秀逸である。

元銀行員の経験を活かして銀行の実情をリアルに描いているため説得力もある。

下町ロケット

あらすじ

研究者の道をあきらめ、家業の町工場を継いだ佃航平は、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。

創業以来のピンチに、巨大企業・帝国重工が近寄ってきた。特許を売れば、窮地を脱することができる。

だがその技術には、佃の夢が詰まっていた。男たちの矜持が激突する感動のエンターテインメント巨編。

口コミ

「働く」とはどういうことか、を考えさせられました。

生活が安定して、食うに困らなければ幸せか?
活き活きと働くには、一見儲けにつながらないような夢が必要なのではないか?

同著者の別の作品の中に、「仕事の質が、そのまま人生の質」というセリフがありましたが、本当にそうだなとこの本を読みながらも思いました。

陸王

あらすじ

勝利を、信じろ。埼玉県行田市にある「こはぜ屋」は、足袋作り百年の老舗。

日々資金繰りに頭を悩ませる宮沢社長は、足袋製造の技術を生かしたランニングシューズの開発を思いつく。

伝統と情熱、そして仲間との強い結びつきで、こはぜ屋は一世一代の大勝負に打って出る。

口コミ

「下町ロケット」に重なるような登場人物の輝きがあります。

わかってるいるけど、やめられないの感覚で読みすすめました。

電車・地下鉄で2回も乗り過ごしてしまったのは、本当の話です。

ルーズヴェルト・ゲーム

あらすじ

大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。

リストラが始まり、歴史ある野球部も、存続を疑問視する声が上がる。廃部にすればコストは浮くが、この名門チームには、社員の夢が詰まっていた。

社長が、選手が、監督が、技術者が、それぞれの人生とプライドをかけて挑む、「奇跡の大逆転(ルーズヴェルト・ゲーム)」とは?

口コミ

池井戸潤らしい読んでよかったと思える本。
特に最後の野球で選手と応戦席が一体になるシーンは感動で涙が出てきそうになりました。

読者を引き込む力をこの作者は持っているなあと思います。

様々な試練が次から次へと現れ、思わずめげそうになりますが、それを乗り越えていく胆力・地力が描写され、またあるべき姿を見定める定見をもった人物に救われていきます。

ノーサイド・ゲーム

あらすじ

大手自動車メーカーのエリート社員・君嶋隼人は、横浜工場の総務部長に左遷させられ、ラグビー部アストロズのゼネラルマネージャーを兼務することに。

かつて強豪としてならしたチームもいまは鳴かず飛ばず、巨額の赤字を垂れ流していた。

アストロズを再生せよ。ラグビーに何の興味も知識もなかった君嶋が、お荷物チームの再建に挑む。

口コミ

ラグビーのルール全くなしでこれだけ面白く読めるということは、知ってたらもっと面白いのだろうか?

現実にこんなにうまく事が運ぶことはないとわかっていても、やってやるぞ!という活力を与えてくれる貴重な読後感。

七つの会議

あらすじ

きっかけはパワハラだった。万年係長がエリート課長を社内委員会に訴える。

しかし役員会が下したのは、不可解な人事。二人に何かあったのか。この会社には何が起きているのか。

夢は捨てろ。会社のために、魂を売れ。”働くこと”の意味に迫る。

口コミ

何気ないOLの退職話を皮切りに、話は急転直下。

企業では常に議論される利益追求とコンプライアンス、企業ガバナンスの優先順位。

いまでは明白な優先順位があると言われるが、関係会社、下請けと社会のヒエアルキ-を降りていけば、その価値基準も曖昧になっているのかもしれない。

池井戸作品はいつもそんな組織の原理の中に渦巻く保身、エゴ、そして正義の葛藤を描き、サラリーマンの悲哀を表現することで、僅かな清涼感と無力感を残してくれる。

アキラとあきら

あらすじ

零細企業の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社の御曹司・階堂彬(あきら)。

生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。

やがてふたりが出逢い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。

逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった。

口コミ

アキラとあきらというタイトルと、その表紙のイラストから、今までの池井戸氏の作品とは少し違う作品かと思い、購入にしたが、いざ読み始めたが、よい意味で期待を裏切った。

父親の経営倒産。引っ越し。そんなよくある出来事が見事な描写でぐんぐん引き込まれていく。そして舞台は銀行へ移る。他の作品とひけをとらないスピードで一気読みです。

空飛ぶタイヤ

あらすじ

走行中のトレーラーのタイヤが外れ歩行者の母子を直撃した。

車両の製造元であるホープ自動車が出した結論は、「運送会社の整備不良」。

納得できない運送会社社長・赤松徳郎は、真相を追及しようとする。赤松の前を塞ぐ大企業の論理。

家族も周囲から孤立し、会社の経営も危機的状況に陥る。

口コミ

自動車会社のリコール隠しという身近で起こっている問題について、非常にリアルに描写されている。

1つの事故で影響を受ける数多くの人々の心情を細かく丁寧に書けるのはすごい。

私自身、結婚したばかりでもうすぐ子どもが生まれるという状況でこの本を読んだので、赤松や柚木に自分を投影すると涙が止まらなかった。

民王

あらすじ

お前ら、そんな仕事して恥ずかしいと思わないのか。目をさましやがれ。

漢字の読めない政治家、酔っぱらい大臣、揚げ足取りのマスコミ、バカ大学生が入り乱れ、巨大な陰謀をめぐる痛快劇の幕が切って落とされた。

夢かうつつか、新手のテロか。総理の父とドラ息子の非常事態。それぞれが見つけた真実のカケラとは。

口コミ

父である総理と、その息子の中身だけが入れ替わるドタバタ劇の物語。

池井戸潤小説の醍醐味であるスッキリ感がちゃんと味わえるのだろうかと、最初は物語の展開に不安であったが、スキャンダルしか取り上げないマスコミ、国会、そして性根が腐っている企業に対して、スカッと言ってくれてスッキリ。

鉄の骨

あらすじ

中堅ゼネコンの若手、富島平太が異動した先は、“談合課”と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。

恋人の萌との関係もぎくしゃくし、悩みはつきない平太。

技術力を武器に、真正面から地下鉄工事の入札に挑もうとする平太らの前に、「談合」の壁が立ちはだかる。

組織に殉じるか、正義を信じるか。

口コミ

入社して数年で、畑違いの部署に送り込まれたサラリーマンの苦悩を描きながら、その背景となる社会の構造(建設業界)を説いていく。

サラリーマンとしてすごく共感できる部分が多々ある。例えば、自分がどう思っていて、意見しようと組織の中では平の意見など意にも介さない上層部とか。

サラリーマンとはどういう立場で、その会社の言動にはどういった背景があるのか。厳しい競争の中で生き抜いていくということ。

そしてそもそも競争の場として与えられる場所はどういうものなのか。すごく勉強になる。でもそれ以上に心地よいテンポに引き込まれあっという間に読了。

果つる底なき

あらすじ

「これは貸しだからな。いまにわかる」。謎の言葉を残し、債権回収を担当していた銀行の同僚・坂本が死んだ。

死因はアレルギー性ショック。彼の妻・曜子は、かつて伊木の恋人だった。

坂本のため、曜子のため、そして何かを失いかけている自分のため、伊木はただひとり銀行の暗闇に立ち向かう。

口コミ

池井戸潤さんの作品を、テレビで話題になったものから読み初め、15作品ほど読みました。

ようやくこのデビュー作に到着しましたが、後の半沢等にもつながる反骨精神、銀行や企業に潜む闇、幾十にも巡らされた伏線、懐の深い企業人、裏切り者、一筋縄ではいかない敵、等々。デビュー作に全てがつまっていました。

ようこそ、わが家へ

あらすじ

駅のホームで無礼な割り込み男を注意したその日から、平凡な会社員・倉田太一に対する嫌がらせが始まった。

花壇は踏み荒らされ、部屋からは盗聴器まで見つかる。
執拗に続くストーカーの攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、倉田一家はついに対決を決意する。

一方職場でも、倉田は窮地に追い込まれ、、、

口コミ

うだつの上がらない出向銀行マンが巻き込まれる非日常の出来事にはらはらしながら一気に読みました。

ラストはきっちり一件落着となって良かった。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

まとめ:キャンペーンを利用して1冊無料で聴いてみよう!

今回は、Audibleで聴けるおすすめの”池井戸潤”作品を紹介しました。

映画やドラマで見たことある作品でも、オーディオブックならではの雰囲気を楽しめます。

また通勤中などのスキマ時間や文字を読むのが苦手な人でも、オーディオブックなら気軽に読書が楽しめます。

返品・交換ができるので、普段読まないようなジャンルを選ぶのも視野が広がっておすすめです。

期間内に解約すれば料金一切かからないので、気になったタイトルがあれば無料体験から始めてみてください。

\初回登録30日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

【最新】Audible(オーディブル)で聴けるおすすめのビジネス書15選本記事では、Audible(オーディブル)で聴けるおすすめのビジネス書を厳選して紹介していきます。これからの不安定な時代を生き抜くために、自己成長やどこでも通用するスキルの習得が必要不可欠になってくる。そこで欠かせないのが読書です。Audibleなら忙しい人でも読書が楽しめます。 ...
【2021年版】Audible(オーディブル)で聴けるおすすめの小説20選Audibleで聴けるおすすめ小説を知りたい。こんな疑問に答えています。ジャンル別で5つに分けてそれぞれおすすめの小説を紹介しています。普段からAudibleを使う人はもちろん使わない人もどんな小説があるか知り興味を持って頂ければ幸いです。詳しくはブログを読んでみてください。...
【最新】Audible(オーディブル)で聴けるおすすめの自己啓発本15選Audible(オーディブル)で聴けるおすすめの自己啓発本を知りたい。こんな疑問に答えています。本記事では、Audible(オーディブル)の最新人気ランキング(自己啓発)をもとに厳選したおすすめ本を紹介しいます。詳しく知りたい人はブログを読んで参考にしてみてください。 ...
Audible(オーディブル)で聴けるおすすめの投資本10選【投資初心者向け】投資初心者だけど投資について詳しくしりたい、失敗したくない。こんな悩みに答えます。Audible(オーディブル)で聴けるおすすめの投資に関する書籍を紹介しています。気になったものがあれば1つでもいいので聴いてみて投資に対する考え方変わったり、知識が深まれば幸いです。...