読書

読書に集中できない4つの理由と対処法【初心者でも集中して読める】

読書に集中できない理由4つ

悩み

読書に集中できない。読み始めると眠くなったり、気が散って内容が頭に入ってこない。

こんな悩みに答えます。

こんにちは、やすです。
小学校の頃から読書が好きで、今でも年間100冊以上は本を読んでいます。

読書には集中力が必要でスムーズに本の世界に没頭できるときもあれば、全く集中できないときもあります。

普段から本を読む人でも集中できないことはあるので、本を読まない人はなおさら集中して読むのが難しいかと思います。

そこで本記事では、読書に集中できない理由とその対処法について解説します。

この記事を読めば、読書初心者でも集中して本を読めるようになりますよ。

読書に集中できない4つの理由

読書に集中できない4つの理由

読書に集中できない理由は、以下のとおりです。

  1. 単純に疲れている
  2. 本を読む目的がない
  3. 集中できる環境じゃない
  4. すべて読もうとしている

ひとつずつ見ていきます。

理由①:単純に疲れている

疲れている状態で本を読んでも、集中できず内容も頭に入ってきません。

たとえば、仕事終わりの疲れ切った状態で本を読もうと思っても、なかなか集中できないはずです。

そんなときは無理して読書せずに、オーディオブックで本を楽しむのもありですよ。

理由②:本を読む目的がない

読書に集中できない人は、目的もなく本を読んでいることが多いです。

たとえば、痩せたい人は、ダイエットに関する本を片っ端から読み漁るかと思います。

目的があれば「集中しなきゃ!」などと余計なことを考えなくても、集中して本を読めますよね。

自発的に読みたいと思えば、自然と読書に集中できますよ。

理由③:集中できる環境じゃない

読書に集中できない人は、環境が悪かったりします。

たとえば、周りの音がうるさかったり、スマホの通知音が聞こえたりすると、読書に集中するのは難しいです。

また、家族や恋人と一緒に暮らしていると、急に話しかけられ集中力が途切れることもあります。

環境によって読書に集中できるか、できないかは大きく変わってきますよ。

理由④:すべて読もうとしている

いつも読書しない人ほど、本を最初から最後まで読もうとしがちです。

せっかく買ったんだから、「すべて読まないともったいない」という気持ちもわかります。

ですが、本1冊の中で重要な部分や、自分にとって必要な情報って意外と少なかったりします。

あらかじめ本を読む目的が決まっていれば、何を知りたいのかもはっきりするので、必要な部分だけを読めばOKです。

必要な情報だけをピックアップしたほうが、時間も労力も無駄になりませんよ。

読書に集中できないときの対処法6つ

読書に集中できないときの対処法は、以下のとおりです。

  1. 体調を整える
  2. 拾い読みをする
  3. 時間を決めて読む
  4. 興味のある本を読む
  5. 集中できる環境を整える
  6. オーディオブックで本を聴く

ひとつずつ見ていきます。

その①:体調を整える

読書に集中できるかできないかは、体調によって変わります。

疲れが溜まっていたり精神的に不安定だったりすると、読書に集中できません。

そんな時は、しっかり寝て軽い運動やストレッチなどでリフレッシュしましょう。

これらは当たり前のことですが、読書には集中力が必要なので重要なことですよ。

その②:拾い読みをする

拾い読みとは、自分に必要な場所だけを読む読書法です。

上記で説明したように、本を読む目的がハッキリしていれば、読まなくていい場所がわかるはず。

あらかじめ読む場所を決めておくことで、1冊30分〜1時間ほどで読めるかと思います。

そもそも時間は有限なので、忙しい人ほど効率を重視したほうがいいかと思います。

自分にとって必要な情報なので、集中して読書できますよ。

その③:時間を決めて読む

時間を決めて本を読むことで、読書に集中できます。

たとえば、25分作業(読書)して5分休憩する「ポモドーロ・テクニック」なんかは、集中できておすすめです。

時間を決めるときは、無理のない範囲でOKです。さいしょは10分からでもいいので、徐々に増やしていきましょう。

ぶっちゃけ読書家でも2~3時間続けて本を読むのはしんどいので、ゆっくり慣らしていけば大丈夫ですよ。

スキマ時間の読書にはKindle Unlimitedがおすすめ

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供する電子書籍の読み放題サービスです。

ビジネス書やマンガなど200万冊以上が、いつでもどこでも読めるので便利です。

ちょっとしたスキマ時間でも、アプリを入れておけばスマホで気軽に読書ができますよ。

その④:興味のある本を読む

興味のある本を読むことで、読書に集中できます。

好きなこと(ゲーム・ドライブなど)をやっている時間って、すごく集中できてあっと言う間に2〜3時間過ぎていることがザラにありますよね。

これは読書も同じで、興味があり読みたいと思える本は自然と集中できますよ。

本の要約アプリで概要を把握する

本を購入する前に、その本が「面白いのか」を把握することで、「買って損した」という失敗を防げます。

そこで、flier(フライヤー)という本要約アプリがおすすめ。2700冊以上のラインナップの中から、自由に要約を読むことができます。

要約は、プロのライターが書いたクオリティーの高いもので、1冊10分ほどで読めるボリュームなのでサクッと内容を把握できますよ。

本を購入するときの判断材料として、要約から入るのもおすすめです。

【最高】本要約アプリflier(フライヤー)の評判・口コミをガチレビュー
【最高】本要約アプリflier(フライヤー)の評判・口コミをガチレビューflier(フライヤー)の評判・口コミを知りたい。こんな疑問に答えています。本要約アプリflier(フライヤー)を使えば忙しい人でもたくさんの本が読め情報をインプットできます。本を読むのが苦手な人は音声でも聴けます。詳しく解説しているのぜひ読んでみてください。 ...

その⑤:集中できる環境を整える

僕が考える、集中できる環境は以下のとおりです。

  • イヤホンをして周りの音を遮断する
  • カフェなどいつもと違う場所で本を読む
  • スマホなど(電子機器)を視界にいれない

個人的におすすめなのは、イヤホンで周りの音を遮断することです。

読書に集中できて、本の世界に没頭できますよ。

また、お風呂で読書するのも気分転換になっておすすめです。

Kindle PaperWhiteなら、防水仕様なので安心してお風呂でも使えますよ。

その⑥:オーディオブックで本を聴く

どうしても活字を読むのが苦手で集中できない人には、オーディオブックがおすすめ。

オーディオブックとは、プロのナレーターや声優が朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

そんなオーディオブック最大のメリットは、作業しながらでも読書ができる”ながら聴き”にあります。

たとえば、筋トレしながら聞いたり、家事をしながら聞いたりすることができます。

他の作業をしながら本を読める(聴ける)ので、ラジオ感覚で本を楽しめますよ。

今なら1ヶ月の無料体験ができるので、ぜひ試してみてください。

\【30日間無料】12万冊以上のオーディオブックが聴き放題 /

いつでも途中解約OK

【最高】Audible(オーディブル)の評判・口コミをガチレビュー
【最高】Audible(オーディブル)の評判・口コミをガチレビュー本記事では、Audibleの評判・口コミや実際に使ってみた感想をレビューしたいきたい思います。聴く読書と言われるオーディオブックサービスの中でも、一二を争うほど人気で有名なのがAudible(オーディブル)です。 ...

まとめ:読書に集中できないときの対処法

まとめ:読書に集中力できないときの対処法

今回は、読書に集中できない4つの理由とその対処法についてまとめました。

読書に集中できないのは、ただ疲れていたり、本を読むのに慣れていなかったりすることが多いです。

個人的には、オーディオブックがおすすめ。作業しながらでも本を読める(聴ける)ので便利です。

読書のハードルを下げることで、読書への抵抗感がなくなる(薄くなる)かと思います。

読みたいという気持ちを大切にすれば、集中するのも簡単になりますよ。

【最高】Audible(オーディブル)の評判・口コミをガチレビュー
【最高】Audible(オーディブル)の評判・口コミをガチレビュー本記事では、Audibleの評判・口コミや実際に使ってみた感想をレビューしたいきたい思います。聴く読書と言われるオーディオブックサービスの中でも、一二を争うほど人気で有名なのがAudible(オーディブル)です。 ...
【レビュー】audiobook.jpを使ってみた感想、評判・口コミまとめ
【レビュー】audiobook.jpを使ってみた感想、評判・口コミまとめaudiobook.jpでオーディオブックの聴き放題を無料体験してみたい!こんな悩みに答えます。「聴き放題プラン」と「月額会員プラン」の2つがあり、無料でお試しできます。詳しい登録方法や解約について知りたい方はぜひ最後まで読んでみてください。...
【最高】本要約アプリflier(フライヤー)の評判・口コミをガチレビュー
【最高】本要約アプリflier(フライヤー)の評判・口コミをガチレビューflier(フライヤー)の評判・口コミを知りたい。こんな疑問に答えています。本要約アプリflier(フライヤー)を使えば忙しい人でもたくさんの本が読め情報をインプットできます。本を読むのが苦手な人は音声でも聴けます。詳しく解説しているのぜひ読んでみてください。 ...