読書

【厳選】東野圭吾のおすすめ小説10選|初心者におすすめの人気作品

東野圭吾のおすすめ小説【初心者におすすめの人気作品

悩み

東野圭吾さんのおすすめ小説を知りたい。たくさん出版されていて、どれから読めばいいかわからない。

こんな悩みに答えます。

東野圭吾さんの小説はミステリーを中心に幅広く(社会派、青春など)、映像化・ドラマ化された作品も数多くあります。

たとえば、探偵ガリレオシリーズ、マスカレード・ホテルシリーズなどがあり、知らないうちに東野圭吾さんの作品に触れている人も多いはずです。

しかし映画化やドラマ化をきっかけに小説を読んでみようと思った人は、その作品数・シリーズの多さに驚くはずです。

本記事では、東野圭吾さんの小説をまだ読んだことがない人に向けて、おすすめの作品を紹介します。

すでに読んだことがある人は、つぎに読む作品の参考にしてみてください。

東野圭吾のおすすめ小説10選

東野圭吾のおすすめ小説10選

東野圭吾さんは小説をたくさん出版されているので、これから読む人には映像化された作品をおすすめします。

なぜなら、映画・ドラマで見たことがある人には読みやすく、映像では描かれなかった登場人物たちの細かい心理描写や背景を知ることができるからです。

映像化された作品を中心に初心者におすすめの小説を紹介していきます。

容疑者Xの献身

あらすじ

天才数学者でありながら不遇な日々を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。

彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、2人を救うため完全犯罪を企てる。

だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。

口コミ

東野圭吾の本は何冊も読みましたが、特にこの作品は、ガリレオ湯川が主役ではなく、容疑者Xがまさに主役。

映画の堤真一のラストの名演技にも大泣きさせられましたが、やはり原作を越える映像はありません!本をお勧めします。

引用:Amazonレビュー

手紙

あらすじ

武島剛志と直貴は二人きりの兄弟だった。弟の大学進学のための金がほしくて、剛志は空き巣に入り、強盗殺人の罪を犯してしまう。

服役中の剛志から直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる。

ある職場で疑いをかけられ、倉庫に異動させられた直貴のもとに現れた男性は、「差別はね、当然なんだよ」と静かに言うのだった。

年月が流れ、家族を持った直貴は、ついにある決意をする。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。

犯罪加害者の家族を真正面から描き、映画化(主演・山田孝之)、舞台化もされた。

口コミ

我がことのように思われる内容で、引き込まれて一気に読めてしまいます。犯罪者の兄を持つ弟の苦しみが自分にも伝わってくるような内容です。

ただ、最後に彼なりの幸せを掴んだ点が、良かったように思いました。感動を呼んだ不朽の名作とあり、東野圭吾の作品の中でも評価の高い作品ですが、まさにその通りだと思いました。

引用:Amazonレビュー

白夜行

あらすじ

1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。容疑者は次々と浮かぶが、事件は迷宮入りする。

被害者の息子・桐原亮司と「容疑者」の娘・西本雪穂。暗い目をした少年と、並外れて美しい少女は、その後、全く別の道を歩んでいく。

二人の周囲に見え隠れする、いくつもの恐るべき犯罪。だが、証拠は何もない。そして19年。伏線が幾重にも張り巡らされた緻密なストーリー。

口コミ

大変な力作でした。例えるなら細かく設計され緻密に組み立てられた建築物のようです。

伏線が豊富に張り巡らされ、ミステリとして上質なだけでなく、運命に翻弄された悲劇的な人物の痛ましさを見事に表現しています。

しかも面白いのは、彼らの心理を直接描写するのではなく、刑事(途中から元刑事)の謎解きの過程で否応なく読者に想像させる構成をとっていることです。

引用:Amazonレビュー

赤い指

あらすじ

少女の遺体が住宅街で発見された。捜査上に浮かんだ平凡な家族。一体どんな悪夢が彼等を狂わせたのか。

「この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身の手によって明かされなければならない」。

刑事・加賀恭一郎の謎めいた言葉の意味は?家族のあり方を問う作品。

口コミ

加賀恭一郎シリーズだが、この作品はラストに向けて、大きな大どんでん返しが待っている。

そして、その真相に近づくにつれて胸が苦しくなる。現代の家庭を浮き彫りにしたように思えてならない。過保護過ぎる母親、家庭を顧みない父親、そして介護、現実逃避する息子。

映像で観たのだが、やはり原作はその細かな描写などかなり異なる部分が多い。やっぱり原作を読んで正解でした。

引用:Amazonレビュー

プラチナデータ

あらすじ

国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。警察庁特殊解析研究所・神楽龍平が操るこのシステムは、現場の 刑事を驚愕させるほどの正確さを持って次々と犯人を特定していく。

検挙率が飛躍的に上がる中、新たな殺人事件が発生。殺されたのは、そのシステム開発者である天才数学者・蓼科早樹とその兄・耕作で、神楽の友人でもあった。

彼らは、なぜ殺されたのか?現場に残された毛髪を解析した神楽は、特定された犯人データに打ちのめされることになる。

犯人の名は、「神楽龍平」。 追う者から追われる者へ。事件の鍵を握るのは『プラチナデータ』という謎の言葉。

そこに隠された陰謀とは。果たして神楽は警察の包囲網をかわし、真相に辿り着けるのか。

口コミ

そう遠くない未来に起こり得る世界を描いた話だと思います。ラストの早樹の神楽に対する恋心は切なくてよかったです。

いつの世も権力者が利益を得ていることに神楽や浅間が折り合いをつけて生きていく姿はたくましくもあり、2人を一つ大人にしたと思います。

引用:Amazonレビュー

マスカレード・ホテル

あらすじ

都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。

残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。

若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。彼を教育するのは、女性フロントクラークの山岸尚美。

次から次へと怪しげな客たちが訪れる中、二人は真相に辿り着けるのか!? 大人気シリーズ第1弾。

口コミ

東野さんの作品は、どれもとにかく引き込まれ、いっきに読みたくなります。この作品もそうでした。

なかなか犯人現れず、モヤモヤしながら読んでましたが、さすが!という感じで、最後はスッキリ!!面白かった。

引用:Amazonレビュー

ラプラスの魔女

あらすじ

遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きた。

検証に赴いた地球化学研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する。

東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリー。

口コミ

もともと読書嫌いな自分でも、内容と作者の引き込まれる筆行に魅了されてしまった。最終は○曜サスペンスの様な光景で幕切れ。

引用:Amazonレビュー

ナミヤ雑貨店の奇蹟

あらすじ

あらゆる悩み相談に乗る不思議な雑貨店。そこに集う、人生最大の岐路に立った人たち。

過去と現在を超えて温かな手紙交換がはじまる。張り巡らされた伏線が奇跡のように繋がり合う、心ふるわす物語。

口コミ

人間の思いや行為は、過去や未来を超越して巡るものなのですね。読み始めたらもう目が離せず、一気に最後まで読みました。

そして心の中が温かくなりました。誰にでも自分以外の誰かを救う力がある。きっと私にも誰かを救う何かの力がある。

今じゃないかもしれないけれど、人間として生まれたからには死ぬまで必ずこの力を使おう・・・とそう思っています。

引用:Amazonレビュー

真夏の方程式

あらすじ

夏休みを玻璃ヶ浦にある伯母一家経営の旅館で過ごすことになった少年・恭平。一方、仕事で訪れた湯川も、その宿に宿泊することになった。

翌朝、もう1人の宿泊客が死体で見つかった。その客は元刑事で、かつて玻璃ヶ浦に縁のある男を逮捕したことがあったという。

これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは。

口コミ

ミステリ仕立ての少年成長譚。爽やかな読後感。夏旅への移動中や旅先で読みたかった。

子ども嫌いのはずの湯川と少年の関わりは、湯川のキャラクターの変化(成長?)とガリレオシリーズの新しい流れを感じさせる。確かにミステリとしては、軸となる事件の動機に弱さが感じられるなど軽め。

むしろ殺人犯のイメージが読み手の中で変化していくストーリーの流れや、新たな湯川像を味わうのが醍醐味か。はじめての東野圭吾としてもおすすめ。

引用:Amazonレビュー

流星の絆

あらすじ

何者かに両親を惨殺された三兄妹は、流れ星に仇討ちを誓う。

14年後、互いのことだけを信じ、世間を敵視しながら生きる彼らの前に、犯人を突き止める最初で最後の機会が訪れる。

三人で完璧に仕掛けたはずの復讐計画。その最大の誤算は、妹の恋心だった。涙があふれる衝撃の真相。

口コミ

残り数ページで余りにも綺麗に多くの伏線が回収されてしまいます。

1日のうちに読み切ってしまうほどに引き込まれる構成も凄いのですが、読み終えたときに晴れやかな気持ちになるとは、読み進めている内には思いもしなかったので作者の力量に敬服するばかりです。

引用:Amazonレビュー

東野圭吾の映像作品を無料で見る方法

さいごに、東野圭吾さんの映像作品を無料で見る方法を紹介します。

それは動画配信サービス(VOD)、U-NEXTを利用する方法です。

U-NEXT

U-NEXT月額2,189円(税込)で、24万本以上の作品が見放題。動画配信サービスの中では最大級の作品数です。

また、別途料金はかかりますが「レンタル作品」を購入すれば、話題の最新作も視聴できます。

そして、動画だけでなく漫画や雑誌も読み放題で、雑誌なら140誌以上が読めますよ。

映像コンテンツだけでなく電子書籍も楽しめる、便利で暇つぶしに最適なサービスです。

U-NEXTでは、31日間の無料体験ができます。期間内なら見放題・読み放題コンテンツを自由に楽しめます。

まずは無料体験に登録して、気になる作品を見てみてください。

\初回登録31日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

まとめ:東野圭吾のおすすめ小説10選

まとめ:東野圭吾のおすすめ小説10選

今回は、東野圭吾さんのおすすめ小説を初心者向けにまとめました。

どれを読んでも面白い東野圭吾さんの小説。その中でも、初心者におすすめの作品を厳選しました。

もちろん紹介していない小説でも、楽しく読めるものばかりなので、ぜひ気になった作品を読んでみてください。

本を読むのが苦手な人は、映像作品から入るとイメージしやすく読みやすくなりますよ。

\初回登録31日間無料/

期間内に解約すれば料金は一切かかりません

おわり

伊坂幸太郎のおすすめ小説【初心者におすすめの人気作品】
【厳選】伊坂幸太郎のおすすめ小説15選|初心者におすすめの人気作品伊坂幸太郎のおすすめ小説を知りたい。こんな悩みに答えます。坂幸太郎さんと言えば多くの作品が映画化され知らない人はいないくらい有名な作家さんです。伊坂さんの小説をまだ読んだことがない人に向けておすすめの作品をまとめました。...