読書

本の要約サービスflier(フライヤー)の解約・退会方法【注意点を解説】

こんにちは、やすです。

悩み

flier(フライヤー)の解約・退会方法が知りたい

こんな疑問に答えます。

flierを使ってみたけど、自分には合わないと感じるた方や他のサービスと比べて料金が高くて気になるという方も多いはず。

また、これからflierを使ってみたいけど、退会方法を知った上で利用したい方は参考にしてみてください。

flierの解約・退会の手続きをする前に注意することがあります。

解約・退会すると元に戻せないので、注意点を踏まえた上で解約なり退会しましょう。

本記事では、本の要約サービスflier(フライヤー)の解約・退会方法についてわかりやすく解説します。

関連記事:本の要約サービスflier(フライヤー)を使った感想|口コミ・評判まとめ

flier(フライヤー)解約・退会する前の注意点

flierを解約・退会する前に知っておくべき注意点をカンタンに紹介します。

解約と退会の違いについて

解約と退会は意味が違います。

解約=有料プランから、無料プラン(フリープラン)に変更すること。
(解約後は、無料コンテンツのみ閲覧可能。)

退会=フリープランを辞めて、今までの会員情報が全て消える。
(flierから退会する。再度、会員情報の登録が必要。)

退会を選択すると、今までの読書履歴や読書メモなど全てなくなります。

とくに理由がなければフリープランのまま(解約を選択)し、無料要約を読んだり、いつでも再入会できるようにしておくことをオススメします。

flierの退会は、二度と使わないと言い切れるくらいの人ならありです。特にデメリットもないので解約が無難。

要約が読めなくなる

flierを解約・解約すると、有料の要約は閲覧できなくなります。

解約後も要約を見るには方法があります。それは、あらかじめPDFで、要約をダウンロードしておくこと。

PCブラウザで要約を閲覧すると、「この本の要約をPDFで閲覧」というボタンがあります。

これで解約・退会後も、要約を閲覧することができます。

決済日の確認をする

有料プランをできるだけ使いたい人は、解約・退会時に残りの契約期間を確認しましょう。

flierの決済日は入会日になります。入会日の1ヶ月後に、初回の決済日がきます。

例えば、7月15日に有料プランに加入した場合、決済日は8月15日です。


7月30日に解約すると、残り二週間がもったいないので決済日の前日に解約・退会をしましょう。

※解約・退会手続きした時点で有料の要約が閲覧できなくなります。

flier(フライヤー)解約・退会方法

Webブラウザから申し込んだ場合とiOSアプリから申し込んだ場合では解約方法が変わります。

※Androidアプリの場合は、WEBブラウザと同じ方法で解約・退会ができます。

Webブラウザから解約・退会する方法

Webサイトで登録した方は、flier公式サイトにアクセスします。

トップページ一番下にある「解約/退会」をクリック。

解約か退会を選択してクリックすれば完了です。

解約と退会の違いについては上記で説明した通りです。

フリープランでも十分に使えるので解約がおすすめ。

iOSアプリ(スマホアプリ)から解約・退会する方法

iOSのアプリ内課金を利用して、flierの有料プランに登録した場合、スマホの設定から解約できます。

1)お手持ちの端末で「設定」>「[ユーザー名]」>「iTunesとApp Store」の順に選択します。

2)画面の上部に表示されている Apple ID をタップします。

3)「Apple ID を表示」をタップします。

4)「登録」をタップします。(表示にスクロールが必要な場合があります)

5)表示された画面に購読コンテンツがご確認いただけます。

6)flierの項目を選択しますと、キャンセルボタンが表示されます。

7)キャンセルボタンを選択しますとお手続きは完了です。

引用:flier公式サイト「解約/退会」

難しい操作もなくカンタンに解約・退会をすることができます。

flierでは7日間の無料キャンペーンを行っているので気軽に使ってみてください。

flier無料キャンペーンはこちら

flierを解約したあなたにおすすめのサービス3選

また、flier(フライヤー)以外にもスキマ時間に使えるおすすめのサービスがあるので、参考にしてください。

Audible(オーディブル)

Audible

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

普段忙しくて本を読めない方は、通勤中や昼休み(休憩中)などに“ながら聴き“できます。

たとえば、通勤や家事をしている時、音楽を聴く代わりにビジネス書や参考書を学べる。

繰り返し聴けるし、速度も調整できるので内容をインプットするために最適。

Audibleでは、30日間の無料体験+最初の1冊が無料になるキャンペーンを行っています。

期間内に退会すれば料金は一切かからないので、まずは無料体験で気になる作品を聴いてみてください。

Audible無料体験はこちら

関連記事:Audible(オーディブル)の口コミ・評判まとめ【実際に使った感想・レビュー】

Voicy(ボイシー)

Voicyとは、日本発の音声配信メディアでラジオのようなものです。

Voicy [ボイシー] - 音声プラットフォーム

Voicy [ボイシー] – 音声プラットフォーム

Voicy, Inc.無料posted withアプリーチ

厳選された有名人やインフルエンサーの配信を無料で聴くことができます。

Audibleと同様にながら作業にぴったりで、家事や運動中など、気軽に楽しめます。

さまざまなジャンルの専門的なお話をタイムリーに聴くことができておすすめです。

Voicyはこちら

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供する国内最大級の電子書籍読み放題サービス(サブスクリプション)です。

好きな端末(スマホ、タブレット、PC、Kindle端末)で好きなだけ200万冊以上が読み放題(小説、ビジネス書、実用書、漫画、雑誌など)可能です。

月額980円(税込み)で和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題。

本をたくさん読む人にとってはカンタンに元がとれるし、飛ばし読みも気にならないので読書量が増えます。

Kindle Unlimitedでも、30日間の無料体験を行なっています。期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

Kindle Unlimited無料体験はこちら

関連記事:Kindle Unlimitedとは?口コミ・評判まとめ【実際に使った感想・レビュー】

まとめ

今回は、flierの解約・退会方法について注意点も合わせて解説しました。

解約・退会すると、閲覧履歴や登録情報が消えるので注意点を踏まえて慎重に行ってください。

flierを解約・退会された方も、これから使ってみたい方も、有益なメディアから情報をインプットして実践していきましょう。

flier無料体験はこちら