読書

【書評】億を稼ぐ積み上げ力から学ぶ継続のコツ

楽して稼ぎたい人は、この本を読まないで下さい。

出だしからこんな文章で始まり、「えっ!?」と思う人もいるかもしれません。

本のタイトルを見ただけで買った人も驚くかもしれません。

しかし、普段のマナブさんのYouTubeやTwitterの配信をチェックしている人には当たり前の言葉だと思います。

成功するための「思考と行動」についてこの本では書かれていますが特に積み上げることが大事だと終始書かれています。

1発逆転ホームランを狙うのではなくコツコツとヒットを打ち続け積み上げることが大事。

マナブさんについて

トップブロガー、アフィリエイター、YouTuber

1990年生まれ。22歳の時、大学を1年休学し、フィリピンに留学。帰国後、フィリピン留学情報ブログを開設。大学卒業後、フィリピンのセブ島で就職するが、11ヶ月で退職。

フリーランスになる。その後、起業するも失敗に終わり、27歳の時、月収5万・貯金0に。どん底の状態からブログに心血を注ぎ、月収7桁を達成。29際には月収8桁を達成し、

時間にもお金にもゆとりのある人生にシフト。現在はバンコクを拠点に活動。南国で引きこもりつつ、ブログをはじめYouTube、Twitterなどで有益な情報を発信している。

「億を稼ぐ積み上げ力」(著:マナブ)より引用

私自身ブログを始めるきっかけになった人でブログをやってて知らない人はいないんじゃないかと思います。

ブログの毎日更新1000継続であったり、今はYouTubeを毎日投稿して有益な情報を届けてくれています。

継続のコツは、驚くほどにシンプル

  • 朝起きたら、最初にやる
  • 終わるまで、他の仕事をしない

この2つのポイントを実行するだけで継続を習慣化させた。

最初にこれをやると決めて終わるまで次のことをしないと決めると絶対にやるし投げ出したりしないので効率的だと感じました。

習慣化してしまえば毎朝の歯磨きと同じような感覚になってくる。

最初の90日がもっとも辛い。

簡単に今までの習慣を変えることはできませんよね。

新しい習慣を身につけるまでには努力が必要です。

0〜30日→超ハード
31〜90日→かなりハード
91〜180日→少しハード
181〜300日→わりと大変
301〜500日→わりと大丈夫
501〜700日→わりと余裕
701〜1000日→歯磨き

最初の90日が本当にきつくここを乗り越えられるのは全体の1%もいません。

これを乗り越えるためには、地道に淡々と積み上げていくしかありませんね。

継続のコツは気合ではなく習慣なので自分で上手に習慣化できるといいかもしれません。

とにかく最初の90日、頑張る

人生で捨てるべき無駄なもの

・歪んだプライドを捨てよ
・固定観念を捨てよ
・贅沢な生活を捨てよ
・退屈な仕事を捨てよ
・無駄な交流を捨てよ

これら5つの無駄なことを削っていくことで、

謙虚に「全てのものから学ぶ」という姿勢でいよう
生活費を下げると暮らしは安定する
今の仕事がつまらなければ、新しい仕事にチャレンジする

これらにつながり人生がうまく回りだすのではないかと感じました。

一つでも多くの無駄なことをしてしまっていると感じたら。マインドを変えていかなければいけません。

まとめ

この本の最初と最後に、

「朝起きたら、何があっても、絶対に○○する」と書かれています。

この文章は2回も描かれていてとても重要で人生を変えるにはこれだけで充分とまで書かれています。

朝起きたらとりあえず携帯を見てしまいがちですが、これからは読書やブログの構成を考えるなど有意義なことに使っていきたいと思いました。

この本を通して継続することの大切さが繰り返し書かれていました。

少しでもいいから継続して1年後の自分が今よりも楽になっているよう行動してきたいと思います。

興味をもった人はぜひ読んでみてください。