読書

【最新】キングコング西野亮廣さんのおすすめ本5選

こんにちは、やすです。

悩み

西野亮廣さんのおすすめ書籍を知りたい

こんな疑問に答えます。

本記事では、西野亮廣さんが出版したビジネス書の中から厳選して紹介します。

どんな内容なのか気になっている人は参考にしてみてください。

西野亮廣さんのおすすめビジネス書

西野亮廣さんのおすすめビジネス書を紹介していきます。

革命のファンファーレ

概要

クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵本「えんとつ町のプペル」をメガヒットへと導いた天才クリエイター。

現代のお金の作り方、使い方、最強の広告戦略。そして、これからの時代の働き方を語る。

本書の中で、絵本「えんとつ町のプペル」のメガヒットの裏側を語りながら、信用の稼ぎ方・モノの売り方・マネタイズの仕方などが解説されている。

筆者は、現代のお金の正体は信用であると言います。

情報革命により、時代が大きく変化し、インターネットで距離や時間の壁がなくなる現在。

個人として、そしてビジネスマンとしてどうアップデートしてくかが問われている。

新世界

概要

キミに必要なモノは「勇気」なんかじゃない。「情報」だ。

常に挑戦を続け、常に注目を浴び続け、本を出版すれば全作ベストセラー。

同世代を中心に圧倒的な支持を集め、自身が運営するオンラインサロンは国内最大。

時代を牽引する革命家・西野亮廣が語る「一歩踏み出す為に必要な情報」とは。

今、世の中で何が起きていて、二年後に何が起きるのか?西野亮廣があなたに語りかける、“学校では教えてくれない”これからの時代の生き方です。

魔法のコンパス

概要

常識の先を歩く“発想力”と“実行力”で芸人の枠を超え、天才クリエイター・絵本作家としても大活躍の西野亮廣さん。

肩書きを自由に飛び越える芸人界の異端児が書くレールからハミ出す人のためのビジネス書。

仕事の作り方・広げ方、常識の覆し方など具体的なヒントが満載です。

常識を打ち破り、道なき道を歩いている西野亮廣の生き方が書かれた一冊です。

新・魔法のコンパス

概要

キミが持たなきゃいけないのは学校で貰ったコンパスじゃない。

どれだけ地図が描き変えられようとも、キミの行き先を指してくれる『魔法のコンパス』だ。

「お金・広告・ファン」3のルール、社会の変化が早い中で新しいルール・普遍的なルールについて解説している。

要点をまとめてあるのでボリュームはそんなにありません。

普段本を読まない人でもさくっと読め、経営者やフリーランスの人におすすめの一冊です。

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある

概要

芸人として絶頂を迎えていた時期に「活動の軸足からテレビを抜く」と決めてから15年間の西野さんの人生が詰まっています。

映画がが完成するまで、周囲からの批判は激しく、さらにかなりの時間がかかりました。

そんな映画『えんとつ町のプペル』を作るまでの裏側や、秘められた想いをまとめた一冊。

えんとつ町は、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる現代社会そのものです。

ファンタジーなどではありません。私たちの身の回りで実際に起きていることです。

黒い煙に覆われたあのとき、あの場所で、それでも西野が「星の存在」を信じ続けられたのはなぜか。

西野亮廣さんがおすすめしている本

西野亮廣さんがおすすめしている書籍を紹介していきます。

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

概要

藤原和博さんは新卒から入社したリクルートを経て、東京都で民間初の中学校校長になった。

あなたの生き方に合わせて4パターンに分けて、「自分をレアカード化すること」で社会で生き残るポイントを解説。

レアカード化するには、まずは1つの分野に1万時間かけて「100人に1人」の存在になる。その分野を増やしていくことで「100万人に1人」のレアカードになれる。

1万時間をかければどんな人でも、どんなことでも必ずプロレベルに到達することができます。

予測不能なこれからを生き抜くために、1つの会社で勤め上げることは難しくなっている。

あなたの希少性をあげて代わりのいない存在になることで、仕事を失わずに時給を上げる方法がわかります。

ファンベース

概要

30年以上にわたって広告コミュニケーションに携わり、現在はコミュニケーション・ディレクターとして活躍する著者。

ファンベースとは、ファンを大切にし、ファンをベースにして(ベースには、土台、支持母体などの意味がある)、中長期的に売上や価値を上げていく考え方。

 全顧客の20%と考えられるファンが売り上げの大半を支え、新たな顧客を連れてきてくれる。

情報があふれている現代に、ますますファンベースは必要不可欠です。

読書する時間がない人におすすめのサービス

仕事や家事で忙しくて本を読む時間がない人におすすめのサービスが以下の2つです。

  • Audible(オーディブル)
  • flier(フライヤー)

Audible(オーディブル)

Audible

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

普段忙しくて本を読めない方は、通勤中や昼休み(休憩中)などに“ながら聴き“できます。

たとえば、通勤時に音楽を聴く代わりにビジネス書や参考書を学べる。

繰り返し聴けるし、速度も調整できるので内容をインプットするために何度も聴いてインプットできます。

Audibleでは、30日間の無料体験+最初の1冊が無料になるキャンペーンを行っています。

期間内に退会すれば料金は一切かからないので、まずは無料体験で気になる作品を聴いてみてください。

Audible無料体験はこちら

関連記事:Audible(オーディブル)の口コミ・評判まとめ【実際に使った感想・レビュー】

flier(フライヤー)

flier

flier(フライヤー)とは、ビジネス書などの要約を1冊10分で読める時短読書サービスです。

最初から本が要約されているので、flier(フライヤー)を使えば、1冊10分もあれば内容が把握できます。

忙しい人にとって、1日2〜3時間も読書に時間を使うのは難しいので、flierでサクッと要点を抑えた読書が便利。

flier(フライヤー)の料金プランは3つあります。


フリープランだと有料コンテンツが読めないし、シルバープランだと月5冊までしか読めません。

ゴールドプランが高いと感じるかもしれませんが、ビジネス書を1冊買うのとほぼ同じ値段なのでたくさん読む方はゴールドプラン一択。

また、ゴールドプランは7日間無料キャンペーンも実施中です。

flier無料体験はこちら

関連記事:本の要約サービスflier(フライヤー)を使った感想|口コミ・評判まとめ

まとめ

今回は、西野亮廣さんが執筆されたビジネス書やおすすめの書籍を紹介しました。

他にも西野亮廣さんの書籍や絵本はあるので、気になった方は探してみてください。

気になった本があれば、ぜひ読んでみてください。