LIFE

つみたてNISA【9ヶ月目】

こんにちは、やすです。(@yasublog_1995

投資初心者の20代男性サラリーマンである筆者が

つみたてNISAを始めて9ヶ月目の運用成果をご紹介します。

周りでやっている人がいなくて投資の話がしたいけど

全くできないのでここに思ったことを書いていきます。

普段、他の人の運用実績とか運用商品を知る機会はないと思うので

息抜きがてらに読んでみてください!(笑)

【書評】『本当の自由を手に入れる お金の大学』お金にまつわる5つの力を身につけよう‼︎ 自由な生活を手にするにはどうすればいいのか!? こういった疑問を解決してくれます。 その方法として、「貯める・稼ぐ・増...

運用経過【9ヶ月目】

つみたてNISAを去年の7月から始めて9ヶ月が経ちました。

楽天−楽天・全米株式インデックス・ファンド 1本積み立てです。(SBI証券)

「毎月30,000円×12ヶ月」と「20,000円×2回のボーナス月設定」で積み立てを行っています。(初月だけ20,000円積み立て)

評価損益は+16.75%でした。

元本27万円に対し、含み益が45,217円となりました。

何もしてないのに4万円以上も増え、お金に働いてもらう

大切さを実感しています。

去年は、コロナ禍で株価が暴落し、

最近また上がってきて最高値を更新しました。

そのおかげで、去年の運用実績だけだと+21.32%

今年は、+7.62%です。

投資信託の場合、だいたい年利5%で上出来なので

調子がいいことがわかります。

正直、初めから上手くいきすぎて内心ヒヤヒヤしています。

このペースが続けばいいのですが、、、

つみたてNISAのいいところは

やっぱり、ほったらかしにできることですね。

投資初心者が毎日株価や世界経済に気を配るなんてしんどい!

それでも、株価については関心を持つようになりました。

ニュースで以前は気にならなかった株価なんて

今では嫌でも目に入ってきます。(笑)

今は、高配当株や米国ETFにも興味が出てきたので

色々調べてチャレンジしていきたいと思ってます。

気が向いたら、経過報告あげていきたいと思います。

そもそも投資信託(ファンド)とは?

簡単に言うと「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が私たち投資家に分配される仕組み。