読書

【2021年版】投資初心者が読むべきおすすめの本15選|厳選

こんにちは、やすです。

悩み

投資を始めたいけど何から手をつけたらいいかわからない!

こんな疑問に答えます。

実際に投資をする前、投資に関する書籍を何冊か読むことをおすすめします。

筆者も何冊か読んだり、YouTubeをみてある程度知識をつけてからSBI証券で口座開設してはじめました。

投資初心者にもわかりやすく解説している書籍をまとめました。

サクッと要約だけが知りたい方は「【2021年版】本の要約サービスflier(フライヤー)無料キャンペーンの感想・評判」がおすすめです

さっそく、紹介していきます。

【2021年版】投資初心者が読むべきおすすめの本15選|厳選

本当の自由を手に入れる お金の大学

概要

日本一わかりやすいお金の教養チャンネル「リベ大」の誰も言わないけど、やれば人生が変わる〈お金の勉強〉超実践型バイブル。

経済的な不安がなくなり、貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う、一生お金に困らない「5つの力」が身につきます。

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 

概要

人気ブログ「三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた」の著者が、実践した資産形成の手法を再現性が高く真似しやすい投資戦略にまとめた。

入社当日に「30歳でアーリーリタイアする」ことを決意する。

「支出の最適化」と「収入の約8割を投資に回す」というマイルールを徹底して、配当金収入は月平均20万円超え、金融資産は7,000万円に到達。

30歳でセミリタイアを達成、世界的に流行っている「FIRE」を日本で実践するための戦略を、論理的説明でわかりやすく解説します。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん

概要

お金に関してちゃんと勉強しないってことがいかに辛く惨めな人生の始まりかということを教えてくれる。

お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。

「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ている。

日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

概要

専門用語なしで、とにかくわかりやすいお金を増やし方を初心者にもわかりやすく解説してくれる。

覚える金融商品は3つだけ。

お金について詳しくない方にもわかりやすく、以下のことも解説している。

  • 「年金360万の法則」老後の不安が解消
  • 素人が手を出してもいいハイリスク・ハイリターンの投資とは
  • がん保険は入る必要なし

バビロン大富豪の教え

概要

「冨とは、手に入れるための単純な法則を理解し、それを守りさえすれば、いくらでも手にすることができる」と断言。人生の指針と勇気を与えてくれる。

本書の書かれた1920年代と現代とでは、社会背景や経済情勢など表面的には大きな変化をとげています。

しかし、本書の核心をなす「繁栄と富と幸福の原則」は全く不変であり、現在の日本においてこそ学ぶべき内容。

多くの方に本書に読んでもらい「黄金の知恵」を知り、日々の暮らしの中に活かして欲しい。

漫画版もあってよみやすいです。

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

概要

この本を読むことで以下のことがわかる。

  • たった1つに投資するだけのシンプルな方法
  • うまい話や勧誘に騙されなくなる
  • 「会社に縛られないお金」ができて、人生の選択肢が増える
  • 価値観が変わり、賢い生活ができるようになる

貯蓄と投資と簡素なライフスタイルで、お金よりも貴重な「自由」が手に入ります。

お金の使い方をマスターすれば、少ない出費で生活できるようになる。

賢い投資をすれば、複利の効果で、知らない間に大きな資産ができている。

とても簡単だけど誰も教えてくれない「投資と人生」の秘訣を娘に書いた、誰でも理解できるような内容です。

豊かで自由な生活を送りたい方に向けた本です。

投資で一番大切な20の教え

概要

この本の狙いは、読者がこれまでに触れたためしのない投資に関するアイデアや思考方法を伝えること。

  • どうしたら投資リスクを限定できるのか
  • コンセンサスと別の見方をする理由とは
  • 市場環境が芳しくないときに、損失を最小限に抑えるには
  • 絶好の投資機会を見つける逆張りの考え方とは
  • ミスプライシングが起こりやすい非効率市場を見つけるには
  • マーケット・リターンを上回る「成功する投資」を達成するには

つみたてNISAはこの8本から選びなさい

概要

つみたてNISAがはじまって1年。銀行が儲からないので投資初心者には教えてくれない。

  • 税金がおトク
  • 金融庁が決めた条件をクリアした投資信託だけしか購入できない
  • 1万円以下などの少額でできる(証券会社によっては100円から)

すでにその厳しい条件をクリアした投資信託は160本以上あり、どれを選んだらいいかわからないという方がたくさんいる。

本当に買っていいと思われる8本を厳選して紹介しています。

つみたてNISAで選ぶべき投信の条件は以下です。

  • 世界へ分散して投資する
  • 日本株は入っているけれどの比率は1/3以下
  • 為替ヘッジなしのもの
  • 純資産総額が50億円以上のもの
  • 「ターゲットイヤーファンド」は外す


なぜこの条件が必要なのか、また投資信託やNISAの仕組みも、基本から図解でわかりやすく解説している。

元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いたこれからの投資の思考法

概要

財務省、マッキンゼーを経て、ウェルスナビを起業した「お金のプロ」があなたの不安や悩みを解決する。

  • なるべく損をしないで、確実に資産を増やしたい人
  • 資産運用に興味はあっても、始めるタイミングがつかめない人
  • 資産運用の商品をどう選べばいいのかわからない人
  • 証券会社の営業マンが信じられなくなった人
  • 日経平均に長期投資をしても増えなかったのに、なぜ「長期・積立・分散」運用がいいのか知りたい人
  • プロに運用を任せたいが、高い手数料を払えない人

海外の富裕層や機関投資家にとってスタンダードな資産運用は、「長期・積立・分散」です。

なぜ若い世代こそ資産運用をすべきなのか、どのような資産運用が理想で、どうすれば実践できるのかを解説している。

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

概要

「稼ぐ」「使う」「貯める」「納める」「増やす」etc.

お金を機能別に章分けし、一からおさらいできる実用書です。

スタイリッシュなイラストやインフォグラフィックを使用して、誰にでもわかるように解説している。

世界一やさしい 株の教科書 1年生

概要

なぜ8割の個人投資家は損をしてしまうのか?

それは、個人投資家のみなさんが持っている「常識」という誤りから来る。

投資で利益を得るためには3つのポイントを押さえればいいのです。

それも、ごくシンプルなルールを身につければ、あなたも「投資で稼げる投資家」になれます。

理論をちゃんと理解したうえで身につけてほしいから、本当に楽しく愉快に株式投資の授業ができる。

お金は寝かせて増やしなさい

概要

もっともポピュラーなのが株式投資ですが、ハイリスクなギャンブル的要素が濃いものです。

できるだけリスクなく「お金を安全に増やし続ける方法」はあるのか?

それが「インデックス投資」です。

でも、インデックス投資で儲けた人の話を、あまり聞いたことがないはずです。

なぜなら、日本でマトモなインデックス投資ができるようになってから、まだ10年も経っていないからです。

インデックス投資について以下の要点にまとめて解説している。

  • なぜ、インデックス投資が最強なのか?
  • お金を寝かせてほったらかして増やすやり方とは?
  • 投資を始める前に最低限すべきこと
  • 金融のど素人がプロに騙されないためには?
  • じつは意外と難しい長期投資をコツコツ続ける秘訣
  • インデックス投資をいつ終わらせればいいのか?

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

概要

株価に一喜一憂する必要なし! NISAやiDeCo(イデコ)にも対応、「つみたて投資」の決定版。

安心して持ち続けられるから、頻繁に売買しなくてもいい、経済や数字が苦手でも3000万円の「プライベート年金」がつくれる方法。

業績が悪くないはずなのに一向に上がる気配のない給料、ますます増えていく生活費。

わたしたちはそんな現状に対して、日々お金の不安を抱えています。

漠然としたお金の不安・不満を解消するための手法をこっそり教えます。

紹介する方法は、金融関係者が「それを言っちゃあおしまいよ」と言ってしまうほどシンプルでいて強力(手数料が安い)。

読んですぐ実践できるように、買うべき商品も具体的に4つに絞って解説しています。

まとめ

今回は、投資初心者が読むべきおすすめの投資本を紹介しました。

投資やお金について学校では教えてくれないので自分で勉強する必要があります。

1冊でもいいので読んで、あとは実際にやってみましょう。

投資初心者にはインデックス投資がおすすめです。

Kindle Unlimitedを使えば無料で読み放題の書籍もある。Kindle Unlimitedでは1ヶ月無料体験をしています。

Kindle Unlimitedについて気になる方は、ぜひこちらの記事「Kindle Unlimitedとは?【登録から解約方法まで徹底解説】」を読んでみてください。