読書

【2021年最新】投資初心者が読んでおきたいおすすめの本12冊を紹介!

投資初心者におすすめの本

疑問

投資を始めたいけど、何から手をつければいいか全くわからない。おすすめの投資本があれば知りたい!

こんな疑問に答えます。

投資には、株やFX、投資信託などさまざまな方法があります。投資初心者にとっては、違いがわからないと思います。

それなら、まずは本を読んで投資についての知識をひと通り学ぶのがおすすめ。私も何冊か読んだり、YouTubeを見てある程度の知識をつけた状態で、投資を始めました。

しかし、投資関連の本はたくさんあります。どれを読めばいいか迷わないように、おすすめの本を紹介します。

本記事では、投資初心者におすすめの読んでおきたい本を12冊紹介していきます。

投資初心者が読んでおきたいおすすめの本12冊

さっそく、投資初心者におすすめの本を12冊紹介していきます。

本当の自由を手に入れる お金の大学

YouTubeチャンネル登録者数130万人超え、動画再生回数1億回超え。

日本一わかりやすいお金の教養チャンネル「リベ大」の誰も言わないけど、やれば人生が変わる、今すぐ使えるお金の知識がギュッと詰まった1冊です。

自由な時間を手に入れるには“経済的自由”を達成することが重要。そのために、「お金にまつわる5つの力」をバランス良く育てていく必要があります。

お金にまつわる5つの力とは、「貯める力・稼ぐ力・増やす力・守る力・使う力」である。

難しいと思われがちなお金の話を、圧倒的にわかりやすく解説。フルカラー、会話形式で進んでいくため、誰が読んでもわかる内容となっています。

自由なるためのマネーリテラシーを身につけられますよ。

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 

人気ブログ「三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた」を運営する著者が、再現性が高く真似しやすい手法と投資戦略をまとめた1冊。

著者は、入社当日に「30歳でアーリーリタイアする」ことを決意したそうです。

そのために「支出の最適化、収入の約8割を投資に回す」というマイルールを徹底して、配当金収入は月平均20万円超え、金融資産は7,000万円に到達。

宣言通り30歳でセミリタイアを達成。世界的に流行する「FIRE」を日本で実践するための戦略をわかりやすく解説してくれます。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん

お金持ちになれるかは、考え方次第。社会人になる前に身に着けておきたいお金の知識が詰まった1冊。

金持ち父さんと貧乏父さん、2人の物語形式で進むビジネス書で読みやすいです。

多くの社会人が、お金を稼ぐために毎日頑張って働いていますが、それだけでは一生お金持ちになれません。 

お金持ちの思考を学ぶことで、あなたの価値観も変わり人生が大きく動くかもしれません。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

投資に興味があるけど、知識が無くて自信がない人におすすめ。

定期預金しか知らない「ド素人」が、東大卒で外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元氏に、なるべく安全なお金の増やし方を聞いた物語形式で読みやすい1冊。

お金の知識がない人向けに、わかりやすく噛み砕いて説明してくれる。お金で“損をしない”知識が身につきますよ。

バビロン大富豪の教え

世界的ベストセラーで100年近くも読み継がれている名著。資産形成の心構え、お金に悩まず自由な人生を送るための不変の真理が学べる。

「稼ぎの十分の一を貯めよ」「お金を働かせよ」「お金の扱いに秀でた者の助言をもらえ」など。きわめてシンプルな内容となっています。

当たり前のように感じるかもしれませんが、これこそ身を救ってくれる教訓である。

金融の起源と言われている古代バビロニアから伝わる「人類不変の知恵」がつまった1冊。

漫画版ならサクサク読めますよ!

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

著者の経験を10代の娘へ伝えるために書いた本となっています。

内容はシンプルで、支出を稼ぎより少なすくして借金をしないで、余剰資金を投資するだけです。

そして、インデックスファンドによる長期投資がメインです。

誰も教えてくれない投資や資産形成についての知識を身につければ、豊かで自由な生活を送れます。

投資で一番大切な20の教え

世界一の投資家ウォーレン・バフェットが、「極めて稀に見る、実益のある本」と大絶賛。

著者が強調するのは投資の難しさ。しかし、その難しい投資の世界で40年以上にわたって勝ち続けてきた著者が語る哲学に満ちた本書は、投資の基本書として古典となりうる1冊。

市場の見方、リスクの捉え方、市場コンセンサスとは別の見方をする「逆張りの思考法」など、根本的かつ重要な投資哲学がわかる1冊。

つみたてNISAはこの8本から選びなさい

つみたてNISAがはじまって2年。銀行が儲からないので投資初心者には教えてくれないないが、

「税金がおトク」「金融庁が決めた条件をクリアした投資信託だけしか購入できない」「少額投資できる」など、投資初心者にはメリットしかない制度です。

しかし、160本以上もある投資信託の中から、どれを選んだらいいかわからないという人も多い。

本書では、その中から8本に厳選して紹介してくれている。選ぶときのポイントがわかり、すぐに積み立てNISAを始められますよ。

ウォール街のランダム・ウォーカー

全世界で読まれている「投資のバイブル」。1973年の初版以来、「投資の名著」として絶賛されるベスト&ロングセラーです。

本書の主張は「インデックスファンドへの投資がベスト」というシンプルなもの。さらに、なぜ他の投資方法がインデックス投資に比べて劣っているのかがわかる。

過去のデータから、アクティブファンドの長期リターンが市場平均を下回ることを証明し、「猿がダーツで選んだポートフォリオを運用するのと等しい」とこき下ろすあたりは、痛快です。

硬派な内容でありながら、数式はほとんどなく、グラフや表を多用しているため初心者にも理解しやすい。

世界一やさしい 株の教科書 1年生

なぜ8割の個人投資家は損をするのか?それは、個人投資家の人が持っている「常識」という誤りからくる。

投資で利益を得るためには、3つのポイントを押さえる必要がある。それはシンプルなルールで、あなたも「投資で稼げる投資家」になれます。

シンプル・分かりやすく・楽しく」の3つのキーワードで、投資の知識が身につく1冊。

誰でもできるように、丁寧に株式投資のコツが書かれています。何度も読み返して、実践していきたい。

お金は寝かせて増やしなさい

世界のスタンダードな投資法である「インデックス投資」について、日本では数少ない長期実践である著者の経験に基づき、サラリーマン投資家向けに分かりやすく解説。

インデックス投資とは、世界中に分散したインデックスファンドを積み立て投資して長期保有すること。

著者は、投資の名著『ウォール街のランダム・ウォーカー』によりインデックス投資に目覚め、その日本版と言えるものを編み出しました。

著者のブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」は、インデックス投家のバイブル的存在にまでなっています。

おすすめする投資方法は、自分に合ったインデックスファンドを選び、毎月定額積み立てるという、シンプルなもの。

あとはタイトルのとおり、お金を寝かせておくだけ。具体的な実践方法から、お金が増える理屈、出口戦略まで、この1冊ですべてが理解できる。

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

安心して持ち続けられるから、頻繁に売買しなくてもいい。経済や数字が苦手でも3000万円の「プライベート年金」がつくれます。

業績が悪くないはずなのに、一向に上がる気配のない給料。ますます増えていく生活費。そんな現状に、お金の不安を抱える若い世代が増えている。 

そこで、漠然としたお金の不安・不満を解消するために、プロ顔負けの手法を教えてくれる。

この方法は、金融関係者が「それを言っちゃあおしまいよ」と嘆くほど、シンプルかつ強力。

それは「アメリカの主要企業に連動するインデックス投信を積み立てる」というもの。毎月ムリのない範囲(5000円、5万円でも可)で買い続ける。

株価が下がっても買い、上がっても買う。読んですぐ実践できるように、買うべき商品も具体的に4つに絞ってくれています。

初心者におすすめの投資本を無料で読む方法

今回おすすめした本を、無料で読む方法は以下の2つです。

Audible(オーディブル)

Audible

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

プロのナレーターや声優が朗読した本をアプリで聴けるため、紙の本とは違った味わいがあります。

また、ながら聴きできるため筋トレや通勤中などのスキマ時間に本を楽しめ、読書量が圧倒的に増えますよ。

20を超える豊富なジャンル(小説、ビジネス、自己啓発など)、40万冊以上のオーディオブックの中から選べます。

はじめてAudibleに登録する方は30日間の無料体験ができ、月額1,500円の有料会員と同じ会員特典を楽しめる。

Audibleの会員特典

通常Audibleでオーディオブックを購入すると、1冊3,000円〜4,000円するため有料会員になった方が圧倒的にお得です。

Audible(オーディブル)では、30日間の無料体験+最初の1冊が無料で聴けるキャンペーンを実施中です。

期間内に解約すれば料金は一切かからないので、まずは無料体験で気になる作品を聴いてみてください。

詳しくは「【ガチレビュー】Audibleを使ってみた感想、気になる評判・口コミを紹介!」で解説しています。

flier(フライヤー)

flier

flier(フライヤー)とは、ビジネス書などの要約を1冊10分で読める時短読書サービスです。

プロのライターが書いたクオリティの高い要約をたった10分で読めるため、コスパが高い。

また、忙しいビジネスマンにとって、flierならサクッと読めるし重要なポイントを抑えられるので便利です。

flier(フライヤー)の料金プランは3つあります。

flier money

フリープランだと有料コンテンツが読めないし、シルバープランだと月5冊までしか読めません。

ゴールドプランを高く感じるかもしれませんが、ビジネス書を1冊買うのとほぼ同じ値段なのでたくさん読む方はゴールドプラン一択。

flier(フライヤー)では、ゴールドプランの7日間無料キャンペーンを実施中です。

まずは無料体験からプロの要約を楽しんでみてください。

詳しくは「【最高】本の要約アプリflier(フライヤー)を使ってみて、評判・口コミをガチレビュー!」で解説しています。

まとめ:投資初心者は、まず本から知識を身につけよう!

今回は、投資初心者が読むべきおすすめの本を12冊紹介しました。

お金や投資については、学校では教えてくれないため、自分で勉強して知識をつける必要があります。

どれも読みやすく参考になる本です。1冊でもいいので読んでみて、あとは投資にチャレンジしてみましょう。

個人的には、積み立てNISAがおすすめ。初心者にも手が出しやすく、投資の基礎が身につきますよ。

今回は以上です。