読書

【2021年版】20代社会人が読むべきおすすめのビジネス書11選|厳選・同期と差をつけよう

こんにちは、やすです。(@yasublog_1995

悩んでいる人

社会人になってから本を読む時間が減ったけど、何かおすすめのビジネス書があれば読みたい!

こんな悩みを解決します。

今までは紙の本を買って読んでいましたが持ち運びが不便だったり、読みたいとき持ってないこともよくありました。

通勤時間や仕事の休憩中など、本を読んでリラックスしたいときがあると思います。

Kindle UnlimitedAudibleを利用するようになってから読書量が増え、隙間時間を有効活用できるようにりました。

無料期間やキャンペーン中は安く利用できるので本をたくさん読む方はもちろん、普段あまり読まない方にもおすすめです。

関連記事:Kindle Unlimitedとは?【登録から解約方法まで徹底解説】

Kindle Unlimited(30日間の無料体験)登録はこちら

【2021年版】20代社会人が読むべきおすすめのビジネス書11選|厳選・同期と差をつけよう

コンサル一年目が学ぶこと

新人からベテランまでがずぐに使える、外資系コンサル出身者が必ず身に付けているベージックなスキルが30個紹介されています。

職種・業界を問わず将来役立つ、社会人1年めから知っておきたい普遍的なスキルを基礎的なレベルから
理解できる本です。

Kindle Unlimitedでは、読み放題対象です。まだ登録していない方も30日間の無料体験があるのでただで読めちゃいます。

Kindle Unlimited(30日間の無料体験)登録はこちら

嫌われる勇気

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない。

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。

「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言します。

対人関係を改善していくための具体的な方法を提案してくれるアドラー心理学は、現代の日本にこそ必要な思想です。

分かりやすくアドラーの教えを伝えるため、哲学者と青年の対話形式によって物語が進んでいきます。

対人関係に悩み、人生に悩むすべての人に贈る、「まったくあたらしい古典」です。

モチベーション革命

2作連続Kindle総合1位。ヒカキン、落合陽一、石川善樹絶賛!

テクノロジーの進化がもたらす未来の形と、それに伴う人間の生き方が書かれています。

「なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?」

あなたは「上の世代」と違い、生まれたころから何もかもが揃っていたので、金や物や地位などのために頑張ることができません。

埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。

しかし、仕事がなくなっていく時代には、この「乾けない世代」こそが希望になります。

まさに、20代社会人に読んで欲しい本です。

Kindle Unlimitedでは、読み放題対象です。まだ登録していない方も30日間の無料体験があるのでただで読めちゃいます。

Kindle Unlimited(30日間の無料体験)登録はこちら

イシューからはじめよ

「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすものです。

あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではありません。

本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、この「イシュー」を見極めることが最初のステップになります。

エッセンシャル思考

Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の99%の無駄を捨て1%に集中する方法が分かります。

本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するためのシステマティックな方法論です。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」。

関連記事:【書評・要約】『エッセンシャル思考』 仕事で忙しいあなたへおすすめ!

メモの魔力

僕にとってメモとは、生き方そのものです。
メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。
メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。
メモによって夢を持ち、熱が生まれる。

その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。

誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない、「本当のメモの世界」が覗けます。

新たな発想をするために特別なことをする必要はなく、すべてのヒントは日常の中にあります。

転職と副業の掛け算

著者のmoto氏は、長野県出身の32歳。新卒で地方ホームセンターに入社し、レジ打ちからキャリアをスタート。

現在は広告ベンチャーで営業部長をする傍ら、Twitter、ブログ、note、voicyなどを通じて独自のキャリア論を発信しています。

4度の転職によって、会社員として年収240万→年収1000万を実現したノウハウ、副業年収4000万円を稼ぐメソッドを発信しています。

さらに「本業」で成果を出すための仕事論などが多くの支持を集め、Twitterのフォロワーは約1年で5万人を突破しています。

インタビュー記事がTwitterで日本のトレンドに入るなど、今、最も注目されているサラリーマンの一人です。

関連記事:【書評】転職と副業のかけ算から学ぶ新しい働き方!

夢をかなえるゾウ

ダメダメな僕のもとに突然現れたゾウの神様「ガネーシャ」。

なぜか関西弁で話し、甘いものが大好きな大食漢。そのくせ、ニュートン、孔子、ナポレオン、最近ではビル・ゲイツくんまで、歴史上の偉人は自分が育ててきたという。

しかも、その教えは「靴をみがく」とか「募金する」とか地味なものばかり。こんなので僕の夢は本当にかなうの!? 

どれも地味だけど実践していく中で夢や目標が実現していく、人生を大きく変える効果があります。

FACT FULNESS

ファクトフルネスとは、データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣です。

賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につきます。

世界の本当の姿を知るために、教育、貧困、環境、エネルギー、人口など幅広い分野を取り上げています。いずれも最新の統計データを紹介しながら、世界の正しい見方を紹介しています。

これらのテーマは一見、難しくて遠い話に思えるかもしれないが、著者のハンス・ロスリング氏の説明は面白くてわかりやすいです。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

何かやりたいけれど、何をやればいいか分からない。

そんなエネルギーを持て余してしまっているあなたの人生が変わります。

「やりたいこと探し専門プログラム」を開発した著者が教える初めての本です。

やりたいことは運命的に出会うものではなく、体系立てて論理的に見つけるものです。

やりたいことの見つけ方が3STEPで体系立てて理解できる、自己理解の教科書です。

7つの習慣

誰もが知る名著!

全世界4,000万部、国内240万部を超え、今も読み続けられるビジネス書のベストセラー『7つの習慣』は、人生哲学の定番として親しまれています。

豊かな人生を望むすべての人に読んでほしい1冊です。

まとめ:20代社会人が読むべきおすすめのビジネス書11選!!

今回は、おすすめのビジネス書11選を紹介しました。

1冊でも興味ある本があったら嬉しいです。

コロナ禍で自宅にいることも増えたと思うので、たくさん読書し知識をインプットして人生を豊かにしていきましょう。

そもそも本を読むのがめんどくさいと感じる人はAudibleがおすすめです。

通勤時間など隙間時間を有効に使うことができます。

最初の1冊は無料だし合わないと感じたら退会できるのでとりあえず登録しておくだけでも!

Audibleの登録はこちら